スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

もしもの時の 『デジタル遺品』☆

iphoneが故障たので今日は不便でした^^;;
どのくらい歩いたのかというヘルスケアアプリもあるし、新聞も読めません。
音楽も聴けない・・・・・
ほとんどツイッターで気になるツイートやニュースアプリからコピペ下書きで
記事を短時間で書けて助かってます。

帰りに故障を直しに行ったのですがこれまた混んでて、1時間半も待たされ、今このぐらい普通のよう
です。

こういうネットに頼る社会になると、記録がネットに残ります。
災害国日本、今どこでどうなるかわからない時代、ネットの中の自分
の痕跡がどうなるか、家族さえパスワードは知らないと思います。

以前もしもノート☆と言う記事書きました。

高齢者も最近デジタル社会に興味を覚えた多くの方がパソコン使用してるようです。
多死社会なる造語もつくったNHKが(被ばく社会とは言いません^^;;)
どうする? “デジタル遺品”で取り上げてました。

最近はさらにネットだけの口座もあり、株の取り引きもあり、fxなど家族には
秘密の取引もあり大きな損失を及ぼすこともあるそうです。
わたしもメルマガ購読してますが、こういうネット上の有料のサービスを利用している時は
本人が亡くなった後も、サービスを解約しないと料金が口座から引き落とされ続ける可能性
もありえます。

「大切なのはこちらです。
“データのありかをわかるようにしておくこと”。

そして“託された家族などは持ち主がいなくなったパソコンやデータを放置しない”ということだと。

持ち主が亡くなっても、その人が持っていたデータはそのまま残り続けます。
それがパソコンだけではなくてインターネット上にも残る時代ですから、
ますます処理は複雑で難しくなっているんです。」

「そんな中で、いざというときのためにやっておくべきこととは、どんなことなんでしょうか?」

「まずは、日頃からデジタル遺品の処理に関して家族などとよく話して、
どんなサービスを利用しているのか、またどんな処理を望んでいるのかを共有しておくことが必要です。


いずれにしても、データをそのまま放置せずに、きちんと引き継げない場合は
パソコンを破壊するなど、しっかりとした対応が必要だと感じました。」
破壊しても有料サービスは引き継がれるのではないかと思いますが
クレカや預金引き落としは死亡時にもう降ろせない?と思うのですが・・・

口座や株取引はご家族に話しておいた方がいいですが、メルアドのパスワードとか
パソコンの世界はその人のいわば心の世界に近いものあるので亡くなられて
それを見られるのも困ると言う人もいるのでは・・・・・

デジタルエンディングノートアプリなんていうのもできそうですね^^;;
スポンサーサイト
2015-06-24 23:45 : ネット社会☆ :

「カスペルスキー」から教えられる防衛庁流出事件と今回の年金流出事件は同一犯の疑惑

色々わかってきました・・・・ウイルスソフトはさすがに導入してました。


やはり中国が関連づけられますが・・・中国のせいにしてという裏も今の時代考えられます^^;;
フリーメールはヤフーのようです。





もうすでに官公庁は狙われてましたが、警戒心はなかったのでしょうか。
年金は使用される目的が国内だからと言うことらしいです。危機感が足らなすぎます。



このことはもう国民をいくら秘密保護法で縛ってもただ漏れになる懸念が~
海外の人には法律は適用されない不自然な罠があります



 
日本年金機構から年金個人情報約125万件が流出した事件で、機構への不正アクセスと
同一とみられる攻撃者が、日本の防衛情報に関する文書を抜き出した可能性があることが4日、
情報セキュリティー会社の分析で分かった。

攻撃者は年金情報だけでなく、情報窃取を目的に、企業や政府機関へ一斉に不正アクセスしたとみられ、
日本を標的に攻撃している疑いが強まった。

 セキュリティー会社「カスペルスキー」によると、昨年9月中旬ごろから、
日本国内を狙って不正プログラムを組み込んだ「標的型メール」を送り付けるなどの攻撃を確認。
これらの攻撃者が盗んだ情報を保管するなどした複数のサーバーの特徴が、
今回の年金機構の不正アクセスの攻撃者と同じだった。
手口も似ており、同一の攻撃者だったとみている。一連の不正アクセスを精査したところ、
日本の防衛情報とみられる文書が見つかった。政府関連やエネルギー、製造など各分野
の情報も見つかり、攻撃の標的となって情報流出した疑いがあるという。

 同社は、攻撃者が明確な目的を持って攻撃対象の情報価値やセキュリティーを分析し、
最終的に抜き取る情報も選別していると指摘。
業種により、文書ファイルやメールアカウントなどを選び出し、抜き取ろうとしているとみている。

 機構への不正アクセス事件でも、業務への関連をにおわせる表題の標的型メールを受信した
職員の端末がウイルスに感染。
複数のサーバーを経由した遠隔操作で、大量の情報が抜き取られた。
警視庁公安部は発信元の特定や、流出の経緯の捜査を進めている。

 同社は機構の事件が「氷山の一角」だと指摘。被害が表面化しないまま、
重要機密などを含む大量のデータが流出している可能性があるとしている。


2015-06-05 22:45 : ネット社会☆ :

フェイスブックが規定更新、テロ称賛・憎悪表現など明確に禁止

一応保存したい内容なので記事にします、今後色々な意味でガイドラインが厳しくなるでしょう・・・

アメプロも一部ガイドライン改訂のお知らせがありました。

■改訂内容

 「広告識別番号」に関する内容を追記
■改訂箇所

 下記よりご確認ください。
 ・PC版ガイドライン

 ・スマートフォン版ガイドライン

 ・フィーチャーフォン版ガイドライン
>
■改定日

 3月11日(水)

facebookは今でも削除されたということ聴きます、現政権に耳触りのことも
憎悪表現?になるのでしょうか。




【3月17日 AFP】更新されたガイドラインは、暴力やヘイトスピーチ、ヌードなどを含む投稿について
、容認されるものとされないものをより明確にした。「テロ行為、組織犯罪、
ヘイトスピーチ」を提唱するグループによるフェイスブックの利用を禁止する方針を明らかにした。

 フェイスブックをはじめとするソーシャルメディアは、過激主義や暴力に関連した投稿の
増加に伴い、投稿可能なコンテンツと「表現の自由」の線引きに苦慮している。

 新規定は「嗜虐(しぎゃく)的な画像や暴力を称賛・賛美する画像」を削除すると明記。

テロリストや犯罪組織に対しては「一部組織の指導者らを支持・称賛したり、
彼らの暴力行為を容認したりすること」も認めないとした。

 ヌードは、授乳やアート作品、医療に関した議論に伴うもの以外を禁じた。

■「ネットいじめ」にも対応

 また、昨年10月に本名以外での投稿も認めるよう緩和する方針を示していた
利用者名の規定については、「真正な名前」を使わなければならないとした。

法律上の本名ではなく芸名などをフェイスブック上で使っている人たちから
の批判をかわす狙いがあるとみられる。

 いわゆる「ネットいじめ」についても、「意図的に個人を標的にし、
相手をおとしめたり恥をかかせたりする意図があると思われる」内容の投稿
を明確に禁止した。


追記★ツイッターもですね、真実を探すブログさまより

【注意】ツイッターが利用規約を変更!晒し画像やリベンジポルノ対策を盛り込む
!「同意なく撮影または配布された、私的な画像や動画は禁止」


2015-03-18 13:06 : ネット社会☆ :

サイバー空間に神経と尖らせる国家☆




北朝鮮はもとより共産国の笑えないレベルで厳しくなってる中国のネット規制

インターネット上に中傷的なメッセージやうわさを投稿し、500回転載または閲覧数が
5000件を超えた場合、最高3年の禁固刑を受ける可能性があると中国の最高裁が発表した.
続々逮捕されてるようです・・・・

ツイッターで罰金?!しかもその金額が恐ろしいロシアの規制


罰金に関してはブログを例にして説明☆
例えば3000以上の読者の来訪があるブロガーは、政府にマスメディアとしての登録が必要
ブログを更新する際、機関での検問が必要になったり。もし規則を破ったら、30,000ルーブル
支払わなければいけない事になるらしい。


ちなみにこの金額は住民一人当たりの月の収入に値するそう。
特に人気のブロガーの中には政治的な発言をし、人気を集めている方も多く、
政府に反対派の意見をもった仲間や読者を抱えているため、こういったブロガーが
この規制で一番影響をうけるのでは?と推測されている。

>日本にもいずれこういう時がでしょうか・・・・
前記事のトルコだけではないです、為政者は情報が漏れること神経をとがらせてます。
お隣韓国のネット中傷規制の韓国国内法 

世界中共産主義国家のょうに情報統制です。
伊藤穰一氏の報告:アラブ首長国連邦で禁止される『Twitter』:『Flickr』や『Skype』も禁止

世界中の全ツイートの中で一番使われている言語が、英語の次に多いのは日本。
日本人はツイッター大好き(ちなみ3位がスペイン語、4位がマレー語)

日本もTwitter、登録時の電話番号認証を「テスト中」
Twitterで新規アカウントを登録する際、電話番号による認証が求められるという報告
が相次いでいる。Twitter Japanによるとこの機能は「テスト中」で、今後については「未定」という。
こちらに詳細が☆


 Twitterは1人で複数アカウントを運用しているユーザーも多い。
今後もし電話番号認証が必須になれば、1アカウントにつき1つの電話番号が必要となるため
複数アカウントの運用が難しくなるなど波紋が広がりそうです・・・・

2014-12-18 20:48 : ネット社会☆ : コメント : 0 :

スノーデンの警告「Dropboxは捨てろ」「FacebookとGoogleには近づくな」

Dropboxで、サーバに保存したユーザーのファイルが完全に消去される
という事態が発生しました。
原因はアプリのバグによるものと判明しています

詳細はリンク先でどうぞ★

■DropboxだけでなくfacebookもGoogleも個人情報奪われるということは
何度も記事にしました。

スノーデンの新たなインタビューのようです。自由の国と言われる米国の仮面暴いた彼に
安住の地はあるのでしょうか。

スノーデンの警告「Dropboxは捨てろ」「FacebookとGoogleには近づくなから。

エドワード・スノーデンによると、プライバシーを重視する人は、Dropbox、Facebook、
Google等の人気サービスには近寄らない方がよいらしい。

スノーデンは今日(米国時間10/12)、New Yorker Festivalの中でリモートインタビューを受け、
プライバシーを守るために、何がわれわれにできるかについていくつか質問に答えた。

最初の回答は、政府方針の改革についてだった。自分には「隠すものは何もない」
という立場を取る人々に対して、それは「権利のしくみに関する責任の在り方
を覆すことだ」と反論した。

「私には隠す物など何もない」と言うことは「この権利のことなど私にはどうでもよい」
と言っているのと同じだ。つまりは「私はこの権利を持っていない、
なぜならそれを正当化しなくてはならなくなったからだ」とあなたは言っている。

本来、政府によるあなたの権利に対する侵害は、政府が正当化しなくてはならない。


さらに彼は、個人レベルでは暗号化ツールを活用し、「プライバシーの敵」である
サービスは使うのをやめるべきだと言った。
例えばDropboxを避けるべき理由として、「暗号化をサポートしていない」ことを挙げ
、SpiderOakのようなサービスを使うべきだと言った


(スノーデンは以前にも、Dropboxがユーザー情報の保護は最優先であると回答
したことに対して同様のコメントを述べた)。

[アップデート:Dropboxはスノーデンの発言に関連して、6月のブログ記事に
「Dropboxで送受信されるファイルは、ユーザーとサーバーの間で暗号化」されており
「サーバー上でも同様である」と書いている。

DropboxとSpiderOakの違いは、ここにも説明されているように、SpiderOakは、
ユーザーのコンピュータ上でもデータを暗号化している点だ。]

彼によると、FacebookやGoogleはセキュリティーを改善してはいるが、
今でも使うのを避けるべき「危険なサービス」だという(彼がこう話すのを見ている人
の画面には、必ずGoogle HangoutかYouTubeのロゴがスノーデンの顔の上に
表示されていたわけだが)。

この点に関する彼の最終的アドバイスはこうだ。暗号化されていないテキストを送るな、
代わりにRedPhoneやSilent Circleのようなサービスを使え。


インタビューの中でスノーデンは、iOSが暗号化を強化したことが犯罪取り締り
に支障を来たすとする主張を退けた。
たとえ暗号化されていても、政府機関は対象者の電話機を全面調査する捜査令状
を取ることが可能であり、電話機には暗号化データの解読キーが入っている。

しかも、AppleやAT&T、Verizon等がデータの召喚を受ける可能性もある、と彼は言った。

プライバシー問題以外に、スノーデンはなぜ彼が政府の電子監視プログラムを暴露
する文書をリークするに至ったかについても話した。

秘密のプログラムはあってもいい。

取り調べを受けている個人全員の名前を米国民が知る必要がないことはわかるだろう。

諜報機関のあらゆるプログラムに関して、われわれが技術的詳細を知る必要もない
しかし、政府がどんな力を持っているのか・・・そしてそれがどうわれわれに影響を与え、
どう海外との関係に影響を与るのか、大まかな概要は知る必要がある。

なぜなら、もし知らなければ、もはや我々は市民ではなく、もはや我々にリーダーは
いないからだ。我々は国民であり、我々には指導者がいる。

なぜスノーデンは米国へ帰って法廷に立たないのかという理由について彼は、
米国政府のThomas DrakeやChelsea Manningなどの内部告発者に対する
扱いを見て、自分が開かれた法廷で陪審員によって裁かれることはないと
確信したからだと言う。

「私は政府と交渉する中で、開かれた裁判、即ちDan Ellsbergと場合と同じように
公正な裁判を行う用意があるなら喜んで応じると、再三再四政府に伝えた」
と彼は言った。「しかし、未だに拒否され続けている」


スノーデンは、彼が中国やロシアという、それ自身人権やプライバシー
に関して潔白とはいえない国々の保護を受けていることの矛盾は認めている
いわく、ロシアは彼が中南米へ行くための乗り継ぎ地のはずだった ―
しかしパスポートは彼がモスクワ空港にいる間に取消された。

New YorkerのJane Mayerはインタビュー最後の雑談で、スノーデンに
これで自由にウォッカが飲めるだろうとほのめかした。

彼はこう答えた。「実は私はアルコールを飲まない。殆ど知られていない事実だが、
私は今までに酔ったことがない」

インタビューの全篇ビデオを下に貼った。
プライバシーと消費者向けインターネットサービスに関する議論(2つの質問は続いている
)は、58:30付近から始まる



こちらより転載のようです。
スノーデンのプライバシーに関する助言:Dropboxは捨てろ、FacebookとGoogleには近づくな
2014-10-14 23:50 : ネット社会☆ : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。