スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

甲状腺ガン増え続けても否定し続ける現状☆いまだ被害は拡大途上

日本は甲状腺の初期被曝線量がよく分からないこと
もあり、何時も被爆とは無関係という*決められた定義*に沿い公表


小児期における甲状腺ガンの発症はきわめてまれで15歳以下の甲状腺癌の
発症率は年間およそ100万人に1人程度といわれます。

それが多発しても被爆の影響は考えにくいと言う表現。





みんな楽しくhappy♡がいい♪様の記事に胸が詰まります、こういう運命を与えてしまった
原発事故、どう責任を取ればいいのでしょう、こちらもぜひ全文をリンク先でお読みください。

<甲状腺がん>リンパや肺に転移〜20歳女性 FRIDAYより

福島で甲状腺がんになった少女(現在20歳)の運命~~
ガンがリンパや肺にも転移し、その後2回も手術を受けることに


CO04od8UsAAXuKA甲状腺ガン

国は認めてないので支援しないのでしょうか 治療費が月6万、精神的な慰謝料も
未来に向けての支援も必要です。




◇」ドイツZDF「フクシマでの甲状腺がん症例増加」 2015/02/05 に公開


見逃してたので掲載☆



日本では甲状腺がん増加と被爆を結び付けての報道さえほとんどありません。
スポンサーサイト
2015-09-28 23:12 : 内部被爆 :

福島の甲状腺がん急増→子供達の身にいったい何が起きた?★「今、わかっている知見で判断すれば、原発の影響は考えにく­い」

オリンピックもこれでは無事に開催できるのか、劣化の象徴となってるようです。
佐野さんの事は間接的に知ってて、才能ある人だと聴いてましたが・・・
パクリは無断転用と言う言葉に置き換えられてます。

チェルノブイリの時10年後にオリンピックなど考えもしないでしょう。


チェルノブイリ原発事故 その10年後 ~ 癒されぬ傷跡 投稿者 NoNukesAfter311


続 チェルノブイリ原発事故から10年後 子供の甲... 投稿者 kiiroisakuranbo

こういうツイートを見ました、汚染されてる事知ってて気にしてるのは官僚でしょうね。
NHKの記事はもう削除されてましたが、地方再生の名の下で官庁が地方に分散するようです。


福一は終息などしておらず、何しろもくもくは止まらない、東電も認めてます。


猿も警告しています・・・・人間が無関係になるはずがありません。


植物も声なき声を★



警告するメディアはドイツです。


福島だけの問題ではありません。




どんなに増えても、*結論は確定*


福島県民健康調査の専門家会議を開催し、
新たな甲状腺がんデータなどを公表しました。




報道ステーションは詳しく放送したようです。






OurPlanet-TV★より


星北斗 氏が新しい座長


甲状腺がんと疑われる子どもは検査対象の38万人のうち、137人となった。
そのうち105人が手術を終え、病理診断により1人は良性結節、残りの104人が
甲状腺がんと確定した。
 今回、公表されたのは今年6月30日までのデータ。
2011年から2013年までの「先行検査」では2次検査の穿刺細胞診断で悪性または
悪性疑いと診断されたのは1人増え、113人に増加。

そのうち99人が手術を実施し、一人が良性結節と確定診断されたほかは、95人が乳頭がん、
3人が低分化がんと診断された。今回、新たに増えた1例はいわき市。
 
また2014年〜2015年にかけて行われている2巡目の「本格調査」で、悪性・悪性疑いと
診断されたのは前回より10人増え、25人となった。

新たに診断された10人の市町村は、浪江町1人、 南相馬市1人、伊達市3人、福島市2人、
本宮市1人、郡山市1人、桑折町1人。そのうち、1人が新たに手術を終え、こ
れまでに6人が乳頭がんと確定診断された。今回がんと診断されや25人の子どものうち10人が、
1巡目ではA1、13人がA2と診断されており、計23人が「問題なし」とされていた。


 過剰診断か?〜県立医大が手術症例を公表

「過剰診断なのではないか?」
こうした疑問に答えるため、福島県立医大は県の要請に対応し、「手術症例」を公表した。
福島県立医科大学の甲状腺内分泌外科部長・鈴木眞一教授の公表データによると、
今年3月31日までに外科手術した104例のうち、福島県立医大が手術を実施したのは
97例。術式は甲状腺すべてを摘出する全摘が6例(6%)。片葉切除90例(94%)だった。
 
全症例96例のうち、病後病理診断で甲状腺外浸潤(pEX1)のあったのは38例(39%)、
リンパ節転移は72例(74%)。肺への遠隔転移は3例。10ミリ以下の腫瘍で、
リンパ節転移も、甲状腺外浸潤、遠隔転移のないもの(pTlapN0M0)は8例(8%)だった。
いずれも、術後出血、永続的反回神経麻痺、副甲状腺機能低下症、片葉切除後の
甲状腺低下などの術後合併症はないという。
 
本格検査は18.63倍多発〜津田教授


岡山大学で疫学を専門にしている津田敏秀教授は、2巡目で25人もの新たな甲状腺がん
が生じていることについて疑問視。
「本格検査」について、先行検査からの期間を3年間、第1次検査確定数149,065人を分母とし、
全国平均100万人中3人という発生率と外部比較すると、18.63倍(95%信頼区間:12.06倍-27.51倍)
と統計的に有意な多発であると分析した。※
 
津田教授はブラジルのサンパウロで開催されている国際環境疫学会に参加中で、
現地時間の31日午後、同分析などをポスター発表するほか、福島原発事故に
関わるシンポジウムに登壇する。OurPlanetTVでは9月1日午後13時に津田教授とスカイプでつなぎ、
より詳細な分析や学会での反応などをお伝えする。
  
※第2次検診対象者1,173人のうち結果が確定したのは2次検診受診者数752人中659名(87.6%)。
がん細胞が検出された25人にだけがんが発生し、まだ第2次検査の進んでいない
残る727人からは1人もがんが発生しないという極端に低く推定される仮定をした。
 
■関連ニュース
北茨城市検査で、小児甲状腺がん3人(2015年8月27日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1968

福島の小児甲状腺がん疑い例含め126人に〜鈴木眞一氏は退任(2015年5月18日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1915

2年前「異常なし」の8人が甲状腺がん〜福島県全体で117人(2015年2月12日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1887

「甲状腺がん手術に医療支援を」提言へ~福島・評価部会(2015年2月2日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1884

甲状腺がん悪性・疑い112人~前回「異常なし」の子も4人(2014年12月25日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1868

福島県民健康調査「第3回甲状腺検査評価部会」(2014年11月10日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1853

甲状腺がんの子103人〜福島で10万人に30人(2014年8月24日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1821

リンパ節転移が多数~福島県の甲状腺がん (2014年6月10日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1793

甲状腺がんの子、疑い含め89人に〜福島県民健康調査(2014年5月16日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1778

「甲状腺検査は過剰診療か」がん増加で激論〜福島・評価部会(2014年3月2日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1735

福島の甲状腺がん「放射線影響ではない」〜国際会議(2014年2月24日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1732

「甲状腺がん、放射線の影響か」国際会議で議論はじまる(2014年2月21日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1731

甲状腺がん悪性・悪性疑い74人〜福島健康調査(2014年2月5日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1727

「100ミリ以下はがん増えない」誤り〜専門家会議で一致(2013年12月21日)>
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1706

福島健康調査・第1回甲状腺検査評価部会(2013年11月26日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1686

福島県検査で甲状腺がん58人~最年少は8歳(2013年11月12日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1674

甲状腺がんデータに大幅ミス〜福島県民健康調査(2013年8月21日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1633

甲状腺がん悪性、悪性疑い43人〜福島県民健康管理調査(2013年8月20日
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1630

福島県甲状腺検査~3人が甲状腺がん、7人悪性疑い(2013年2月13日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1532

甲状腺の検査改善求め~市民が県立医大に要望(2012年9月15日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1441
2015-09-01 21:30 : 内部被爆 :

『見捨てられた初期被曝』除染基準0.23μSv/hに関する記述について☆

何度もご紹介してますが、被爆国の必読書。
見捨てられた初期被曝 (岩波科学ライブラリー)/岩波書店



¥1,404

Amazon.co.jp


一部ですがまとめができています。保存版です。
『見捨てられた初期被曝』除染基準0.23μSv/hに関する記述について☆





















2015-07-04 14:28 : 内部被爆 :

甲状腺評価部会、多発を認める☆疫学者も臨床医もともに線量評価について分からないという。

マコさんほんとうに頑張られてます★



宗教学者 島薗進氏のツイートをまとめです。 雑誌『DAYS JAPAN』2015年7月号掲載記事の紹介☆。
全ツイートはまとめをご覧ください。




甲状腺専門の臨床医、鈴木眞一氏、清水一雄氏、宮内昭氏は過剰診断が多くあったとは見ていない。
甲状腺臨床の第1人者とされる隈病院の宮内昭医師は21年前から経過観察を重視してきたと。

宮内医師は福島県の甲状腺検査専門委員会の診断基準等検討部会の委員も務めている。
その宮内医師が「福島県の検査で甲状腺手術をしたケースは、われわれがハイリスク
としているもので手術は妥当」と

清水一雄日本医大名誉教授はチェルノブイリの経験をもとに早期発見が重要であることを強調。
また、疫学者と臨床医の判断は違うと。清水氏は鈴木眞一氏を擁護する立場。

福島医大の鈴木眞一氏は過剰診断となれば、自分が告発されかねない立場だ、。
なぜ手術したかについて、腫瘍径、転移、気管・神経との近さなどの詳しいデータを示しており、
過剰診断を否定。

津金氏はスクリーニング効果だけで解釈するのは困難と。
スクリーニングによって多く出ただけだという、2014年2月の山下俊一氏の説明は崩壊。

4年目までには多発はないという前提はもう維持できない。清水医師もそう捉えている。
「だから、同様の検査を他県でもすべきではないかと国や県の委員会で提案した」

これはのう胞が福島でとくに多いわけではないことを示すための3県(青森、山形、長崎)調査
とはまったく違う、がんを調べる大規模な調査ということ。

これによって4年までは被曝影響のないベースラインのデータが得られるという仮説の誤りが分かるはず。

また近県での調査も調査も必要ではないかという問いにも清水医師は同意。

ベースライン仮説では甲状腺がんの進行は遅いとしてきたが、2巡目の「本格調査」で
3年の間にがんになったらしい例がいくつも出て来た。

ならば、子どもの甲状腺がんの進行は早いのでは?
となると「2年に1度の検診」で十分かという問いが出てくる。
清水医師は希望があれば1年に1回でもいいのではないかと。これまで2年に1度で問題なしとされてきたのだが。

初期被ばくの推定が確かなのか。疫学者も臨床医もともに線量評価について分からないという。
弘前大の床次眞司教授は原発事故後の線量評価は不十分と。

また、食品汚染についてすぐにそれを止める措置はとられなかった。
事故直後から今日に至るまで内部被曝の調査を意図的にサボタージュして来たのでは。


津金氏も清水氏も線量評価を求めている。多くの論者が指摘し続けてきたが、
県民健康調査の星座長はなお言葉を濁し続けている。

それは「被曝の影響はない」と逃げ続けるだめなのか


変わらぬ信念と明るさ、大きな希望ですマコさん☆







2015-06-22 23:05 : 内部被爆 :

山菜ツアーまで行われる現状にいまだ山菜高濃度セシウム☆そして禁句となった内部被ばく

山菜は汚染数値がきのことともに要注意の食材です。
こういうことが行われてることにもう恐怖を感じます・・・


実態は・・・いまだに・・・






また内部被ばくの恐ろしさをチェルノブイリから学びお勉強です・・・



内部被ばくに迫る  投稿者 corasonkoba

以前も記事にしたのですが重要なので一部書き出します。

汚染地域に住む子ども達に比べ、細胞内のミトコンドリアに
より多くの異変が起きていることを明らかにしました
論文「長期低線量被ばくによる児童のミトコンドリア機能障害」

エブゲーニヤ・ステパーノバ:見て下さい
これは破壊されたミトコンドリアです

ミトコンドリアは体内で細胞の働きを助けるエネルギーを供給する器官です
ミトコンドリアに異常が起きると細胞死につながったりエネルギー代謝に
支障がでたりすることがこれまでの研究で分かっています。

ステパーノバさんはナロジチの子どものミトコンドリア変異は
内部被ばくの放射線の影響であり、慢性疲労、無力症など
さまざまな疾病を引き起こしているのではないかと推定しています


☆関連重要記事☆低線量地域でも危険と言うことが立証されようとしています。

別の染色体のDNA損傷が、正常な染色体にも影響を与えることを確認!

チェルノブイリでも低線量地域でも増加してると言う事実。

福島の甲状腺検査で過剰診断論が退けられた理由

こちらの映像も是非・・・
2015-06-08 09:45 : 内部被爆 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。