スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

おしどりマコさん★見えない闘い

東電会見にも鋭い質問をしずっと
圧力にも耐え報道してくれてました。
原子力安全委員会、保安院、東電、絶大な権力の
原子力村と闘ってます。
飯館村のこどもの甲状腺検査に尽力を尽くしてました。
彼女の奮闘ぶりが表のメディアに出ることはありません。

臆することなく懸命に闘ってます。

ブログはこちら★クリックカンパもお願いしてます
良ければ応援してあげてください★



鳩山由紀夫主催8月24日
「自由報道協会による原発事故取材報告」

上杉隆さん、鳩山由紀夫さん、原口一博さん、
おしどりマコさん★

特に30分頃からの、おしどりマコさん必見★
マコさんは隠れたヨウ素被ばく、
飯館の子供の甲状腺検査のことにも
以前から取り組んでました。
医大の生命科学で学んでました。。
その頭のよさには感心しきりです。

いつも感謝です★
書き起こしていただきました

要点★
◆1ヨウ素被ばくの実態がわからない。
◆2阿武隈川の汚染が宮城県側の計測がされてない
◆3福島の農家の応援は検査基準クリアしてる
農家から買うような流通望んでる。
買いたたかれて中間業者しか儲かってない。
◆4広告会社のほうが現段階でバラエティー番組で東電と
原発という言葉を一切出すなという指令が下ったそうで、
もう単語を発することすらタブーという現状。

ツイッターでも懸命に訴えてます。


おしどり♀マコリーヌ



2011-09-05 23:59 : おしどりマコさん☆ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

ニュースの深層「おしどりのマコ☆ケンさん」

段階的原発廃止はもう各党方針だそうです?!
推進してきた自民党も?

だから今さら脱原発をと。、
エネルギーの歴史的転換なのに何故か批判だらけの
盛り上がらないメディアの報道。。。
菅さんに今までは疑問はありますが
歴史上初の総理によるこの決意だけは、
延命ではなく(もうそういう顔色してません)
総理のうちに道筋だけはと思ってるのではと。
やり遂げたいと思うことは誰にでも最後に
思うんだと思います。

ストレステストも玄海原発止めるための
放った矢だと思います。

そのおかげで再稼働止まったという事実は真実です。
なぜ唐突なのかも、根回しすると巨大な推進派の
力につぶされるとあの古賀さんも語ってました。
原発は人間の心の傲慢さもあり、人の手に余るものです、
それなのに今でも同じ対応してる電力会社
気がつかないと悲劇は繰り返します。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*>☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
こちらの記事でで紹介しましたが、
「ニュースの深層」動画見つけました。
とにかく聴き入ったマコさんの頭の良い会話、
民放では出してもらえないようですが、
もったないので、ぜひ観てください。

東電などの会見で
切れ味のよい質問で話題のおしどりマコさんのブログ
ご主人のケンさんのブログ
お2人は飯館村の方がホールボディカウンター
受けられるよう奔走していました。

東電ではこんな風に質問しています。

おしどりマコ以前お伺いしてました、ヨウ素被曝をセシウムからどうやって計算するかというのを

放医研にお聞きしていただく件はいかがでしたでしょうか。

もう一点、環
境放射能水準調査結果なんですけども、栃木県の所で電離箱による値

という風に変わっていますけども、以前はこの記載はありませんでした。

この意味をご存知でしたら教えてください。

坪  井 氏セシウムの値からヨウ素被曝を設定できるかという事ですが、放出された際の両元素の

比率というのがある、拡散分布などで、その地点についてはデータが有るものもあるん

ですけども、それが体内に取り込まれた経路、体外への排出状況などが、セシウムと

ヨウ素で異なるという事でなかなか、、、。

この間頂いたお子さん10人のデータではヨウ素の部分を推定するという事は相当難しい

と放医研から聞きました。

なお、福島県での県民健康管理調査の検討委員会の方で県民健康管理調査を

どうするか、検討中です。こちらはどうなるかについては生活支援チームが担当に

なっているという事です。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*>☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
ニュースの深層での彼らの話し
民報では聴けないと思うので是非お聞きください。






被災地の方がニュース報道になるとテレビの前から
離れてしまうというということに衝撃です。

2011-09-04 23:52 : おしどりマコさん☆ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。