スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

存在の耐えられない醜悪さ☆積極的平和主義のなにが積極的?

総理は常任理事国とか、世界の中心で輝くとか国家の威信重視ですが、
現実は・・・・











スピーチのあとの記者会見で難民も移民もわかってないことが判明。
(当然こういう質問出ると予想されるはずなのに?)




世界にこの事は発信されてます。







難民は他人ごとではありません、日本沈没や太陽の黙示録のように
難民になる可能性もあります、受け入れてくれる国はあるのでしょうか

こういう番組はサヨクだ~といい見てないのでしょう。


そして難民を誹謗するイラストが大問題に~
あの世界に発信され涙を誘ったた3歳の難民の家族さえ中傷。

シリアは地上の地獄と言われてます、難民の多くは耐え難い苦労をして家も破壊され逃げてきています。

ISIS、シリア政府、反政府軍、米軍、サウジアラビア、バーレーン、カタール、UEA、ヨルダン
ロシア、フランスまで入り乱れ空爆、撒き添えになる市民多数、

こういう状況化で暮らしてみてからこういう事を言えるのか。

 ってか、あのシリア難民?ほとんど「移民」だろw 不幸にも溺死してしまった自称シリア難民のお子さん一家は、実はトルコ在住家族で、トルコ政府から無償援助を受け取っていた。パパは船には乗っていずトルコに残り、ママと子どもだけが乗船。先に母子家庭を装って難民申請→定住GETし、後からパパを呼び寄せる手筈だったのではないか、との疑い。

Posted by はすみとしこの世界 on 2015年9月9日


しかもイラストは2次使用、著作権の問題もあるのでは。
元の写真を撮影した方も大憤慨。





辺野古の基地反対運動も妨害してる幸福の科学所属の疑いが強いというツイートも
(幸福の科学は日本会議関連宗教)

この作者の思考回路だと、そうだ生活保護受けようという批判もつながりそうです。

発信元のホワイトプロパガンダ漫画家」と称するはすみとしこ氏を応援するFacebookコミュニティ
「はすみとしこの世界」を見るとやはり安倍さん応援☆


こういう難民も移民も同じと捉える人たちに
取り囲まれて自らの発言を正当化しているのでしょう。

もともとシリアの国民には何の責任もありません。



こういう事が安倍総理の発言から出たら日本は評価されたのに・・
・医療で貢献素晴らしいです。


スポンサーサイト
2015-10-05 11:03 : 政治 :

国会小池さんの質疑~例の自衛隊派遣を勝手に計画してた件

国会で審議中~取り急ぎ中継を☆



NHKは当然^^;;放送無し。






太郎さんも予定

2015-08-19 10:21 : 政治 :

夢と現実☆未来への投資が日米両国で若者たちを苦しめている。

夢は大切です、未来への希望の灯です☆

100万回再生!子供に夢の大切さを伝えるサプライズ課外授業が泣けすぎる【動画】

夢を追いかけることの大切さを伝える動画「SYNC DREAMS 〜 子どもたちが、夢に近づく特..........≪続きを読む≫



太郎さんが子供たちの夢を壊したと?と話題の動画で何かと思ったら奨学金制度の
話です。



今日本の政治伝えたら、夢も消すことばかり、学生たちに学ぶ夢を与えるなら
奨学金に利子までサラ金なみに取ることはやめるべきです。







堤未果さんのブログ☆ 日米両国で花開く学資ローンビジネス
全文はリンク先でどうぞ★一部転載しています。

未来への投資が日米両国で若者たちを苦しめている。

 ニューヨーク連邦銀行制度によると、2013年四半期の家計における借金総額が
2008年ピーク時の12兆6800億円から11兆に2300億円に縮小する中、
消費者ローンを上回る一兆ドル(100兆円)規模の学資ローンは上昇中だ。

 現在暫定措置として引き下げられている3.4%の利子は、七月一日以降6.8%に
戻される予定になっており、増えた総額は政府の財政赤字にあてられる。

現在18歳から24歳の失業率が16.2%と高止まりする中、深刻な社会問題となっている
学資ローン債務問題。

 このローンは消費者保護法から外されているため自己破産が出来ず、
本人が死んでもまだ追いかけてくる厳しい貸付制度だ。


80年代のレーガン政権でその位置づけが「社会への還元」から「未来への投資」
に変えられた結果、本来国や州政府が担ってきた教育コストは「自己責任」として家計に
課されるようになった。
借金総額は平均27253ドル(272万円)と、過去7年で58%増えている。

「学資ローンは教育版サブプライムローンとよばれ、破たんが危ぶまれています。
にもかかわらず政府が補助金を出して民間金融機関に融資させ続けている為に、
実入りのいいビジネスとなり、大学間の学費値上げも加速させているのです」

中略ー

学資ローンは延滞が効かない為、未納期間4か月で金融機関ブラックリストに個人情報が載せられ、
クレジットカードが使えなくなる。9か月過ぎると不良債権として売却され、民間の債権回収機構が
元金が膨れ上がった総額を取り立てにやってくる仕組みだ。

学生たちを苦しめる消費者金融顔負けの学資ローン制度は日本でも深刻化している。

99年以降、財政難を理由に無利子の奨学金より学資ローンの割合が急増した。
不況と学費高騰、若者の非正規率が拡大する中、年間一割の延滞金はすぐに元金
を返済不能額まで引き上げてしまう。

米国同様、一定期間延滞を続けるとブラックリストに掲載され、回収機構の取り立てが始まり、
最後は投資商品として売却される。33万人の滞納者と870億円の延滞金が、
社会的コストを押し上げる一方で、政府は上限5年の延滞猶予を、延滞金のない場合
のみ提供するという欠陥だらけの救済制度を放置している。

日米両国で実質学生対象の教育ビジネスと化している学資ローンシステム。
最大の問題は、どちらの国でも議論の中で、高すぎる高等教育の学費が問題にならないことだろう。

現在OECD加盟30カ国中15カ国で高等教育は無料、残りの国でも半額免除などの措置が取られる中、
日米両国は世界の流れと逆行しています。


そして若者には厳しく貸付、いくつく先は経済徴兵制、武器輸出する会社には優しく支援。

報道ステーション「国が“武器輸出”企業を支援… 低金利融資などで軍需産業化か」/
古賀茂明さん「日本はアメリカのように戦争がないと生きていけない国になる」


2015-08-19 08:45 : 政治 :

NHKは中継なし☆参考人 内閣総理大臣補佐官 礒崎 陽輔 氏



あっという間に終了してしまいました~安倍総理はしかも出席してません。









2015-08-03 13:27 : 政治 :

「あなたはこの戦争に言葉を失う。しか­し、知るべき時が来た。」




1993年10月、アフリカ北東部のソマリアで、米軍の当時の最新鋭ヘリだったブラックホークが撃墜され
米兵の遺体がソマリア民兵のジープで引きずり回される映像は、世界に衝撃を与えました。

アメリカ軍特殊部隊のタスクフォースがターゲットの捕獲作戦を決行し作戦は1時間足らずで
終了するはずだったが、作戦の開始直後にアイディード将軍派の民兵の攻撃により、
2機のヘリコプター、UH-60 ブラックホークがRPG-7によって撃墜されてしまう。

敵地の中心へ仲間たちの救出に向かう兵士らは、泥沼の市街戦に突入していく

 アメリカ軍のヘリ・ブラックホークが2機撃墜され、18名のアメリカ軍兵士が死亡し、73名が負傷した。
ソマリア側の犠牲は1000名以上に上るといわれる。

 アメリカ軍がこれだけの死傷者を出したのはベトナム戦争以後、これが初めてだった。

この失敗から、90年代、アメリカ政府は、空爆を中心とする軍事行動を選択するか、
紛争介入そのものをしないという選択すらするようになる。
ルワンダの悲劇もこの失敗による、及び腰に繋がると言われてます。

その後、ソマリアはずっと放置され、見捨てられることになりました.



『ブラックホーク・ダウン』(Black Hawk Down)は、2001年のアメリカの戦争映画。
監督はリドリー・スコット、プロデュ­ーサーはジェリー・ブラッカイマー、
主演はジョシュ・ハートネット。1993年に実際­にソマリアでおこった壮烈な「モガディシュの戦闘」
(米軍を中心とする多国籍軍とゲリ­ラとの市街戦)を描いている。

「ブラックホーク」とは、米軍の多用途ヘリコプターUH-60 ブラックホークの強襲型、
「MH-60L ブラックホーク」の事である。

キャッチコピーは
「あなたはこの戦争に言葉を失う。しか­し、知るべき時が来た。」

本作は、ソマリア内戦への超大国による介入とその失敗を描いたノンフィクション小説
『­ブラックホーク・ダウン アメリカ最強特殊部隊の戦闘記録』
(マーク・ボウデン著、日本版は伏見威蕃訳・早川書­房刊)を映画化したものである。

映画版における最大の特徴は、その徹底した描写である。

従来の戦争映画とは違い、状況­説明を最小限にとどめ、作品のほとんどを戦場という
状況の直接描写に徹した点にある

­
喧騒とした街に突如として降下するアメリカ兵、一般住民と民兵が入り混じった乱戦、
少­数精鋭のアメリカと数で押す民兵、現場と司令部との齟齬など、分かりやすい正規戦
をモ­チーフとした、これまでの戦争映画とは違い現代の不正規戦における混乱が的確に
描写さ­れている。>動画の説明より。


非戦闘地域も戦闘地域なんていう区分などありません。

「ブラックホーク・ダウン」から20年、ソマリアは今どうなってるの?

テロと海賊が横行し「破綻国家」になり国民は飢餓で苦しんでいます。

アルカイダと関係する武装勢力が台頭してようです。



日本の自衛隊もソマリア沖・アデン湾における海賊対処の拠点となる基地を設けてます。


自衛隊の本格拠点、「ジブチ」の町を取材 投稿者 samthavasa
2015-07-28 23:45 : 政治 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。