スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

たった一人の法廷★第6の公害病にならないように☆

<土呂久鉱毒事件>ご存知ですか?
1920年(大正9年)から1941年(昭和16年)までと1955年(昭和30年)から
1962年(昭和37年)までの計約30年間、宮崎県西臼杵郡高千穂町の旧土呂久鉱山で、
亜砒酸を製造する「亜ヒ焼き」が行われ、重金属の粉塵、亜硫酸ガスの飛散、坑内水の
川の汚染でおきた公害です。


1920年 宮城正一が土呂久鉱山で亜砒焼を始める。
1923年 和合会が亜ヒ酸害毒を問題にする。
1925年 牛馬の奇病相次ぎ池田獣医が報告記を記載。
1930年 佐藤喜右衛門の妻サキ死亡。家人7人のうち5人が次々と死亡。
1933年 中島商事が経営を始める。
1936年 岩戸鉱山株式会社設立。
1937年 日中戦争始まる。毒ガスの原料として使われていた。行き先は瀬戸内海の大久野島である。
大久野島毒ガス資料館がある。
1941年 火災が起こり休山。1943年岩戸鉱山から中島鉱山へ。
1955年 反対にも関わらず中島鉱山が再開。
1960年 日向日日新聞が煙害を報道。
1962年 閉山。1967年住友金属鉱山へ鉱業権が移る。
1970年12月8日 眼病、気管支炎のある佐藤ツルエが法務局に人権相談へ駆け込む。
1971年 小学校の教師斎藤正健は佐藤ツルエに会う。
1971年11月13日 西日本新聞に斎藤正健が公害を告発。

皮膚の色素異常、角化、ボーエン病、皮膚癌、鼻中隔欠損、肺癌などをきたす。

 砒素が煙突から亜硫酸ガスとともに大気中に放出されたり、砒素を多量に河川に放出した
 ため、大気、水、土壌の汚染が進み、鉱山の労働者や周辺の住民が、急性、亜急性、
 慢性の砒素中毒となり死亡した。

鉱業権を買った住友金属鉱山に対して1975年裁判が始まったが、15年後和解した

4大公害病(水俣病、第2水俣病、イタイイタイ病、四日市ぜんそく) に次ぐ、第5の公害病と
いわれている。

再度応援記事書きますがこの公害病のこと黒木睦子さんのツイッターで知りました。
公害は時代が変わっても認めません。
官もメディアも一緒になり共犯です。
















先日もお願いいたしましたが再度どうかフォロー、拡散して応援しください、
一人で法廷に立つ彼女にネットの応援結集したいです★
よろしくお願い致します☆☆
スポンサーサイト
2014-10-18 17:37 : がれき処理 : コメント : 0 :

弱者に仕掛ける罠スラップ訴訟★業者から300万受け取る知事、報じないメディア、動かない警察

先日スラップ訴訟された主婦の事記事にしました。
こちらに☆

足尾銅山事件のころからなにも変わってません、まとめサイトで概要を是非ごらんください。
宮崎県日向市で産廃汚染を訴えていた主婦が訴えられました

2年以上苦しめられてます。行政と警察と業者がタッグを組んでいます、メディアも動きません。
経済産業省にまで訴えてます、たった一人で。

お近くの方お電話で問い合わせてみてください。


宮崎県環境森林課★担当名 直通電話
総務担当      0985-26-7152

環境管理課      各担当直通番号
担当名        直通電話
環境審査担当 0985-26-7082
大気・化学物質担当 0985-26-7085
水保全対策担当 0985-26-7085  



ニッケル製錬過程で製品になる割合が1割だけ。あとの9割はスラグだそうです。
今では、そのカスが処分しきれず、日向市のあちこちに捨てられています。原発のゴミと似てます。。。。
無害と言われてるスラグには・・・・



東京には宮崎館があり、時折購入してましたが下流域は農作物が作られ井戸水を使います。
宮崎の農作物安全とは言えなくなりました。



知事は会おうともせず、彼女が何度も東国原英夫元知事にも訴えても動きませでん。

昨日からこの関連のツイートたくさんしてます。できれば拡散してくださると嬉しいです。

















 

やはりお金をもらってました、汚すぎます。
<宮崎県知事>政治資金の分散記載で陳謝 - 毎日新聞
宮崎県の河野俊嗣知事の後援会が2011年、廃棄物処理業者の元社長らから300万円
を一括で受け取りながら政治資金収支報告書2カ年分に分散記載していた。


宮崎県の農作物も安心できなくなったこと農家の方も懸念。
宮崎県知事のツイッターに声をあげだしてます。






■関連まとめサイト

宮崎県日向市西川内地区産廃汚染問題はなぜ解決しないのか

>宮崎県日向市西川内地区の産廃汚染問題が解決しません。
同じ宮崎県で2009年に産廃絡みの不審死がサンデー毎日に掲載されました。
宮崎県で産廃を巡る根深い問題があるのでしょうか


(過去のスラップ訴訟)
沖縄標的の村の高江の住民

ガレキの問題で富山市がお母様方を訴えました。
相次ぐスラップ訴訟 行政などの告訴乱用 許されるのか(東京新聞:こちら特報部)

「提訴することによって被告を恫喝することを目的とした訴訟について
東洋経済より。
 

SLAPPとは

(1)刑事裁判に比べて裁判化が容易な民事訴訟である。

被告にとっては刑事告訴がより深刻だが、民事訴訟は、紙一枚を書いて裁判所に行けば起こせ、
相手にコストを負わせやすいという面がある。
誰にでも使える合法的恫喝であり、だからこそ危険である。

(2)公的問題がメディア上など、公の場所での論争になっている。

(3)訴訟の原告あるいは被告は、その公的論争の当事者である。

(4)その公的問題について公的発言をした者が標的とされ、提訴される。
ここで言う「公的発言」とは、マスメディアに寄稿することだけでなく、その取材に答えること、
ブログや記事を公開すること、新聞の投書欄に投書すること、意見広告を出すこと、
労働組合を結成すること、チラシを配布すること、合法的なデモをすることなどが含まれる。

(5)提訴する側は、資金、組織、人材などの資源をより多く持つ、社会的に比較強者である。


(6)提訴される側は、それらの資源をより少なくしか持たない比較弱者である。


(7)提訴によって金銭的、経済的、肉体的、精神的負担を被告に負わせ、苦痛を与える。

つまり、弁護士費用、時間の消費、肉体的・精神的疲労などを被告(被害者)に負わせ、
疲弊させ、反対・批判を続ける意欲や能力を失わせる。それにより、被告が公的発言を行う
ことを妨害する。また、被告が団体の場合には、団結を乱し、分断し、分裂させることを狙う


(8)訴えの内容、方法などに、合理的な訴訟ならありえないような道理に合わない点がある。
2014-10-12 09:45 : がれき処理 : コメント : 0 :

北九州市瓦礫市民の必死の攻防

北九州市には40億の利権が約束されてます、しかもがれき処理場を新たにつくるという話も。
宮城県のがれきは相当圧縮されてます、この40億被災地にと思いますが。。。
石巻のがれき焼却炉が稼働 8月までに5基体制に(5/14)

2012-05-24 01:30 : がれき処理 : コメント : 0 :

本日締切です汚染瓦礫が拡散止めるのは一人一人の力です☆是非参考に

震災のがれき処理「受け入れない」 三木市 

 三木市は6日、東日本大震災で発生したがれきの処理を「受け入れない」と発表した。薮本吉秀市長は

、県が5日に各市町による独自の受け入れ基準を容認する考えを示したことに対し、

「安全基準を示すべき県が責務を放棄し、市町に丸投げしたものであり、憤りを覚える」

とコメント。兵庫県の対応を批判した。

 また、同市がこれまで受け入れ条件の一つに挙げていた大阪湾フェニックス計画の神戸沖処分場での焼却灰全ての最終処分が未決定であることも拒否理由とした.。

こういう市が増えますように。


瓦礫のパブコメご協力ありがとうございました。 昨日お願いしたパブコメの記事はこちらから

さかもっちさんからの転載です。


パブコメ詳細はこちらhttp://www.env.go.jp/press_r/15080.html


以下 <パブコメの送り方>

メール宛先:houshasen-tokusohou2@env.go.jp

FAX宛先:03-3581-3505

件名:放射性物質汚染対処特措法施行規則改正案に対する意見

本文に、名前(企業・団体の場合は企業・団体名、部署名、担当者名)、

住所、電話番号かメールアドレス、意見を書きます。

〆切:4/9(月)必着


★私は以下のように送りました

★ 「警戒区域・計画的避難区域内のごみは、高濃度の放射性物質に汚染されているおそれがあるので、

政府が集中的に管理してください。広域処理しないでください。」


全く同じ文章だと「同様意見○件」でスルーされるそうです。


簡単でいい、ご自分の子どもへの思い、自然への思い、一言でいいから入れて、ご自分の意見として

送ってくださいね。 以下原案等詳細はこちらから


★参考資料はこちら

http://togetter.com/li/284529


そしてさらにお願いです。


放射性汚染がれき処理法 は昨年改正され、今の基準で放射性汚染されたがれきでも
全国で焼却できるようになりました。

それがさらに改正され、福島の放射能がれきも法律を変え全国に拡散されようとしています。
それを止められるのは一人一人の力です、まだ間に合います。

こちらがとてもよくまとめられてます。緊急まとめ - NAVER まとめ


たとえばこちらの記事東北農政局/除染、放射性物質に汚染されたおそれのある廃棄物等の処理

あざらしサラダ : 【重要】特措法施行規則改正案についてのパブコメ(案)

こちらには◎改正の概要

・事業活動に伴い生じた廃棄物については、対策地域内廃棄物から除外し、当該廃棄物を排出した事業者が、事業系一般廃棄物又は産業廃棄物として、自ら処理を行うこととする。
・ただし、国又は地方公共団体が施行する災害復旧事業(道路復旧事業等)については、

特に迅速に進める必要があることから、当該災害復旧事業に伴い生じた廃棄物は、

国が対策地域内廃棄物として処理を行う。

【危険】指定地域内の廃棄物が普通の産廃として全国にばらまかれる恐れ有り。

◎パブコメ案文

[1]氏名:
[2]住所:
[3]メールアドレス:
[4]意見:
・意見の該当箇所:1、改正の経緯
・意見の要約:今回の規則改正の経緯が不明確である
・意見及び理由:「相当量の廃棄物が生ずることが想定される」とあるが、どのような廃棄物が、どれだけの量が生じるのか具体的な説明に欠けるため。
 また「競争上の不公平が生ずることが考えられる」とあるが、どのような不公平がどれだけ生じるのかについても具体的な説明に欠けるため。

・意見の該当箇所:2、改正の内容
・意見の要約:事業活動に伴い生じた廃棄物も対策地域内廃棄物から除外すべきでない。
・意見及び理由:上記の通り「改正の経緯」が不明確な上、事業活動によって生じた廃棄物であっても

対策地域内の廃棄物は、特別な管理が必要な程度に放射性物質により汚染されている恐れがあるため。


2012-04-09 18:27 : がれき処理 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

がれき問題を漫画で訴える☆ガレキ受け入れが東北復興の為になるって思ってませんか?

札幌市長東日本大震災により発生したがれきの受入れについて
3月23日札幌市ホームページ


がれき問題は今後日本の未来に影を落とします、将来何かあった時、責任は誰も取りません。


がれき問題をわかりやすく漫画にしてくださいました。

■漫画家さんです、内美まどかさんブログはこちらから

ツイッターはこちらから

転載・印刷・配布自由です。電子書籍はこちらからどうぞ!


この本でも紹介されています、津波を食いとめる為の防潮林

仙台輪王寺とIGES宮脇昭氏が緑の防波堤の提案☆



☆★※☆★※☆PDF ダウンロード★※☆★※☆★※☆

瓦礫沖縄.PDF

本を読む

PDF版ダウンロード


$セシウム反対母の会のブログ-1
   $セシウム反対母の会のブログ-2
   $セシウム反対母の会のブログ-3
   $セシウム反対母の会のブログ-4
   $セシウム反対母の会のブログ-5
   $セシウム反対母の会のブログ-6
   $セシウム反対母の会のブログ-7
   $セシウム反対母の会のブログ-8
   $セシウム反対母の会のブログ-9
   $セシウム反対母の会のブログ-10
   $セシウム反対母の会のブログ-11

2012-04-09 12:43 : がれき処理 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。