スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

食の安全基準は、日々アップデートされている☆免疫機能低下、発がん性… 海外論文が警告する「調味料の危険性」

◆「安倍首相戦後70年談話」を斬る! 美輪明宏「多弁で空疎!」SEALDも記事にあります。
女性誌頑張ってます。

食の安全が今ほど脅かされてる時代はないのではないでしょうか。
週刊女性自身 2015年 9/1 号 [雑誌]/光文社



¥400

Amazon.co.jp

ホントは怖い調味料より★
免疫機能低下、発がん性…
海外論文が警告する「調味料の危険性」


「産地はどこかと食材には厳しい目を持っていても、“調味料”に関しては
最初から安心して使っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、日本で一般的に使われている調味料の中にも、海外では問題視されているもの
がたくさんあるのです」

 近著に『健康でいたければ「それ」は食べるな』(朝日新聞出版)がある、

米国ハーバード大学の元研究員で内科医・大西睦子さんが、そう疑問を投げかける。
実際に海外の論文やレポートには“調味料の危険性”を調査したものが数多くある。
なかでも代表的なものを5つ挙げてもらった。

【粗悪なオリーブオイルが免疫機能の低下を招く】’
 ’10年、米国カリフォルニア大学デービス校の研究チームらが、エキストラバージンオイル
の輸入品186サンプルを分析。
安価な精製油の混入、高温や光による酸化や劣化について調べている。

「国際オリーブ理事会(IOC)や米国農務省の基準と照らし合わせた結果、
“本物”はたったの27%でした。
価格が2倍のイタリアの高級品でも11%が基準外でした


酸化した油は下痢や嘔吐の原因になります。
またマウス実験では、長期的な摂取で免疫機能が低下することが報告されています」

【“ノンオイルドレ”でサラダの栄養素がムダに!】

 緑黄色野菜に多く含まれるカルテノイドには、抗酸化作用が強く、心血管障害、
がん、加齢黄斑変性などの慢性疾患の予防的効果があるが……。

「このカルテノイドや、ビタミンA、E、D、Kは油に溶けやすい性質があります。
ですから、油と一緒に食べるとよく吸収されるのですが、ノンオイルのドレッシングで
食べると“ロス”が多くなってしまうというわけです」

【“使い回しの油”から発見された発がん性物質……】


 倹約家の主婦なら、てんぷらやから揚げ用の油をつい繰り返し使ってしまうはず。
だが、米国フレッド・ハッチンソンがん研究所が、その“リスク”についてレポートしている。

「それは、油の再使用や再加熱によって発がん性物質である、アクリルアミドが増加するという
スタンフォード大の説でした。
米国ダートマス大学の論文でも、調理後の油からアクリルアミドが検出されたとの報告があります。
当然、外食産業ではコストを考えて“使い回しの油”も多くなるでしょうね」

【ソースにも使うカラメル色素には発がん性が?】

カラメル色素には、4種類がある。
カラメル1は砂糖を加熱した自然由来だから安全
カラメル2は糖類と亜硫酸化合物を合成したもの。
ここで問題とされるのは、化学的に砂糖にアンモニアを合成させた、カラメル3とカラメル4だ。

「この3と4の製造段階で生成される4-MEIは、国際がん研究機関では
『人間にとって発がんの恐れがある物質』と位置付けられています」

【かき氷のシロップで子供たちに行動障害が?】


 ’13年、米国バデュー大学の研究者らは「食品に添加される合成着色料が、
注意欠陥・多動性障害(ADHD)などの行動障害を引き起こす可能性がある」と発表している。

「日本ではかき氷のシロップに使われている合成着色料、黄色4号ですが、
これはEU内では、商品パッケージに『子供の活動や注意に悪影響を及ぼす可能性があります』
との警告文が必要になるのです」

 食の安全基準は、日々アップデートされているのだ。


こちらの著作からのようです。

ハーバード大学で研究した医師の警告 健康でいたければ 「それ」は食べるな/朝日新聞出版



¥1,404

Amazon.co.jp

スポンサーサイト
2015-08-22 14:45 : 食の安全 :

謎めいたヒ素の存在☆日本で製造された乾燥ひじきが台湾で回収されてました・・・・・

ヒ素・・・・ナポレオンの死因の一つにも毒殺説が。
和歌山カレーヒ素事件も記憶にあります、これも使われたヒ素が違うと言う冤罪説も。
和歌山カレー事件 「決め手」のヒ素鑑定に真逆の指摘〈週刊朝日〉

恐ろしげなイメージがあるヒ素。
ひじきとヒ素の関連は以前から言われてて、ひじきをもどした水は調理に使わず捨てること
もご存知だと思います。

今回放射能食品輸入禁止に引き続き台湾からす、韓国は食の安全に気を使い品の検査が厳しいです。
この記事だと台湾のヒ素の基準値がわかりません・・・・
台湾で日本の乾燥ひじき回収 基準値超える無機ヒ素検出

抜き打ち検査で三重県の業者などが生産・加工した3種類の商品から
基準値の16~4倍の無機ヒ素が検出されたという。

こう言ってますが~~基準値の16~4倍とは?

 ひじきには、自然界に存在する無機ヒ素が比較的多く含まれているが、
日本の厚生労働省などは、大量に続けて摂取しない限り健康被害はないとしている。
(放射能の時もこういう言い方を^^;;)

こちらの台湾からのサイト?だと基準値も記載☆しかもひじきは韓国産とか~

台湾では食品に含まれるヒ素の基準値は、ニュージーランドやオーストラリアと同じ1ppmとされている。

基準値を超えるヒ素が検出されたひじきのうち、三重県伊勢市の業者が販売していた
韓国産の原料を使用した商品からは16.08ppmのヒ素が検出された
その他の商品からも少なくとも4ppmが検出された。


いつも警告してくださってるこの方がこういう懸念を投げかけました。


この疑問に対して木下さんが・・・・
常備食でもあるひじき・・・・・食べてはいけない食品に


あいまいです、微量の量とは・・・今回は量が多い・・・・ヒ素被害あおきてからでは遅いです。


ひじきはもう食べれません^^;;



ヒ素また被害の実態調べてみました

化学形態によって異なる生体影響(毒性)

ヒ素は自然界で主に岩石や土壌中に無機ヒ素として存在します。

また、魚介類には主にアルセノベタインとして、海草類には主にヒ素糖と呼ばれる有機化合物
と して含まれています。


無機ヒ素(三価の無機ヒ素は亜ヒ酸、五価の無機ヒ酸はヒ酸と呼ばれます)はその強い毒性を利用して
かつてはヒ酸鉛のような形で殺虫剤 に、また、木材の腐食防止剤(CCA:銅、六価クロム、亜ヒ酸の混合物)
などとして大量に使われました。

無機ヒ素によるわが国の健康被害事例としては、
森永ヒ 素ミルク事件(1955年)、土呂久(とろく)鉱毒事件、和歌山ヒ素カレー事件(1998年)などがあります。

一方、アルセノベタインやヒ素糖などの有機 ヒ素は毒性が低く、健康被害事例は報告されていません。

そのため、有機ヒ素は毒性が低いという表現がしばしば用いられて来ましたが、
茨城県神栖町(現在は 市)の地下水汚染事件(2003年)では旧陸軍の毒ガス由来の有機ヒ素が原因でした。
神栖市におけるヒ素による健康被害等責任裁定申請事件の裁定


こちらの説明によると

ヒジキやワカメといった海藻では無機と有機の両方の化学形態で存在し、その割合は海藻の種類
によって異なります。とあります。


バングラデシュやインドベンガル州などでは、日本における基 準0.01mg/L(ppm)の数十~数百倍もの
濃度のヒ素を含む井戸水を飲用にすることで、数十万人もの慢性ヒ素中毒患者が生じています。
これは人為的な汚染 ではなく自然由来の無機ヒ素によるものです。

井戸が汚染され被害が出てる国も多いです。
中国、ネパール、タイ、メキシコ、アルゼンチン、チリなど世界各地で 報告されており、
ヒ素の曝露人口は数千万人に及んでいます。

魚介類のヒ素

 食用とされる魚介類や海藻には数ppm~百数十ppmのヒ素が含まれていることから、
数十年に亘ってヒ素の分析が行われて来ました。
魚介類や海藻を頻繁に摂取しても慢性ヒ素中毒を発症しないのはこうしたヒ素化学種の
毒性が大変低いことによると考えられ ています。
当所においてもコンブ、ワカメ、モズク、ノリなどの食用海藻について調べた結果、水溶性ヒ素の
大部分は数種のヒ素糖であることを明らかにしてお り、また、海産の二枚貝にはアルセノベタイン
の他にヒ素糖も含まれていることがわかりました。

魚介類や海藻を頻繁に摂取しても慢性ヒ素中毒を発症しないの は、毒性が大変低い
こうしたヒ素化学種として含まれていることによると考えられています。
北海道の重要な水産物であるホタテガイの貝柱にはアルセノベタイ ンという形で
少量含まれているだけですので、食用としての安全性には問題がありません。

 しかしがなら、ヒジキについてはコメントが必要です。
ヒ ジキなどホンダワラ科の海藻はヒ素濃度が高く、海藻の中では例外的に無機ヒ素の割合が高いのです。

こうしたことから2004年に英国では国民に対しヒジキ の摂食を控えるように呼びかけました。
一方、わが国の厚生労働省は通常の摂取量の範囲であればWHO/FADの提唱する無機ヒ素の
週間耐容摂取量 (PTWI、0.015mg/kg/週)には達しないこと、ヒジキには健康増進効果が
期待できること等を理由に、食べ過ぎなければ安全であると強調してい ます。

ただし、これは慢性ヒ素中毒を前提とした許容量であることから、発がんリスクを
定量的に見積もるべきだとする研究者もいます。

いずれにしても、バラ ンスのよい食事をすることが大切です。


基準値の数値は?と思い調べたら食品衛生法で何らかの記載のある金属についてはこちらのサイトで★

公害としてのヒ素被害の闘い、下のリンク先でどうぞ★

公害、母は闘い続けた 土呂久ヒ素公害、被害者の会・故佐藤さん
2015-06-08 15:45 : 食の安全 :

ほうれん草40gで子どもに急性中毒リスク、いちご2粒で胎児へのリスク☆国の残留基準緩和案で農薬漬けになる野菜はこれだ!



米国さえ規制でしょうか。


日本は農薬大国です~健康になるには欠かせない野菜も今や危険食材に。
野菜ジュースなども産地を含め、危険に.。


この記事をお書きになられた植田武智さんの記事です☆

ほうれん草40gで子どもに急性中毒リスク 国の残留基準緩和案で農薬漬けになる野菜はこれだ!



クロチアニジンの新残留基準値案が施行されると、ほうれん草1.5株(40g)
食べただけで、子どもの急性中毒リスクが発生することになる。

マルハニチロ事件で問題になった農薬による急性中毒。実は市販の普通の野菜でも、
急性中毒が起きかねない事態になろうとしている。
住友化学が製造する「クロチアニジン」という農薬の残留基準を、厚労省が
現在見直し中で、改定に必要な手続きはすでに終了し、担当課長の判断で早ければ
直ぐにでも実施可能な状態なのだ。
作物によっては最大2000倍も基準値が緩和され、高濃度の農薬が合法的に
野菜に残った状態でスーパーに並んでしまう。


現在の案では、ほうれん草の基準値案は40ppmに緩和されるが、これは、
たった40g(1.5株相当)食べただけで子どもに急性中毒が起きかねない値である。
複数の環境NGO団体がこの取り消しを求めており、2月3日に厚労省へ申し入れた。

危険になる野菜一覧表と危険量のビジュアル写真を付けたので、気を付ける参考にし
てもらいたい。
◇急性参照用量

◇ほうれん草2株、レタス半分で急性毒性のリスク発生

◇レタス、ニラは現在でも危険

◇急性毒性を予防する基準がない日本

◇国際的には基準値強化の流れ

◇厚労省へ申し入れ


 この問題の背景には、住友化学など農薬メーカーに甘い農水省と、
急性中毒リスクに対する理解に欠けた厚労省、それを追認するだけの審議会の御用学者、
役人任せの政治家、報道しないマスコミといった、政-官-業-学-報の典型的な癒着がある。

◇急性参照用量

 昨年12月29日に起きたマルハニチロの冷凍食品問題では、子どもに急性中毒
が起きかねない量であることが問題になった

当初マルハニチロは、動物実験で半数が死ぬ量をもとに、「一度にコロッケ60個食べない限り大丈夫」
と説明し、厚生労働省から即訂正を要求された

 厚労省が12月30に発表した資料によれば、
急性中毒が起きかねないケースでは、半数致死量ではなく、急性参照用量(ARfD)という
摂取基準値と比較すべきで、それだと大人でもコロッケ8g(3分の1個)
で超過してしまう
、という説明を行なっている。

 急性参照用量(ARfD): 24 時間またはそれより短時間に経口摂取しても、健康に悪影響が生じないと
推定される 1 日当たりの量。
単位はmg/kg(体重)/日。残留農薬摂取による急性影響を考慮するために1994年に
JMPR(FAO(国連食糧農業機関)とWHOの合同農薬残留部会)で設定された。


新残留農薬基準案で危険になる野菜と摂取量の一覧。筆者作成


つまり、今よりも、2000倍、1000倍の量の農薬が残留したまま販売しても合法になる。

ただ単に何千倍の緩和と言っただけだと、どれだけ危険なことなのか
ピンと来ない。危険性を評価するためには、どれだけ食べても安全かという
摂取許容基準と比較する必要がある。

 そこで、マルハニチロ事件で使われた急性参照用量と比較したものが左図だ。

 新基準案では、
ほうれん草だと、一株と半分の量、レタスは、小玉の半分くらいの量
食べるだけで、急性参照用量を超えてしまう。量だ。

1回の食事で食べてしまいかねない量といえる

 ニラは.....
この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。

とのことです・・・・


2015-04-06 20:32 : 食の安全 :

脅かされる食の安全★動画まとめ

マクドナルドが減収減益しましたがやはり中国のチキン問題はじめ危険食材への懸念が
大きいのでしょう。

他のチキンこんな感じです。画像はツイッターから★



BvE9sizCEAA9aC-コンビニチキン①

美人が皆整形だったよりひどい^^;;?食品の裏側動画のまとめがありました。
これはひどい!今食べている食品の怖い裏側 動画 まとめより・

りんごジュースも「果汁100%」のリンゴジュースは、実は、大半が中国製のジュースだそうです
果汁飲料は、原料原産地を表示する義務がない。

大丈夫?今飲んでいる国産リンゴジュースが中国産かもしれない?! - NAVER まとめ
あの奇跡のりんごのりんごジュースたまに運が良いと飲めるお店はこちらです★
>
有名な食品の裏側の著者安部さんの動画★

キャリーオーバーとは: 知って得する食品添加物
原材料の品質改良のために添加されていた食品添加物が、最終食品に持ち越される場合
があります。
例えば、マーガリンに添加された酸化防止剤は、パンに使用した場合はパンまで移行しますが、
パンでの酸化防止剤の量は非常に微量となり、パンの酸化防止に効果があるわけでは
ありません。
このように食品に原材料より持ち越された添加物の量が、その食品に効果を発揮するに
必要な量より有意に少ない場合を「キャリーオーバー」と称して、表示が免除されます。

ドライイイーストに配合されたビタミンCなどが該当。

厚生労働省:食品添加物の表示について


食品の裏側 4/4

サイダーの作り方を添加物の粉で作っています。こういうものが入っているんですよ。

下の動画はスーパーマーケットTPP後にはこうなる 買い物トーク★
「パスタは大丈夫?、でも被爆してるかも」
確かにチェルノブイリ事故当時小麦粉汚染はパスタパニックに


☠もうかなり浸透^^;;遺伝子組み換え使用ワースト1 明治HD おやつの「カール」など


高果糖コーンシロップ(ブドウ糖 - 果糖シロップHFCS)の危険性
炭酸飲料や、お菓子、その他、たくさんの物に使われている。コーンシロップの危険性について。
これは、身近にあるものだから、参考になりますね。


味の素も本当に危険の素にグルタミン酸ナトリウムの危険性①


グルタミン酸ナトリウムの危険性②前編~あなたの脳の最大の敵
キャンベルスープや、クノールのスープにもグルタミン酸ナトリウムという物質が入ってらしい。



有名ですね此方は、コンビニ弁当工場で働いてる方のお話「僕はコンビニ弁当食べない」
中国と同じで落としたチキンは使います^^;;



人工甘味料アスパルテームE951の危険性~Diet Coke Zero



ペプシNEXの恐さ 魅惑のアスパルテーム
別名「パルスイート」や「ニュートラ・スイート」そうです。ゼロカロリーのものに。
ガムなどにも入っているほとんど


食品添加物を減らすには?加工食品編(2) ウィンナー


2012/5/26 世界肉食廃止週間 「伊藤ハム豚虐待の事実」を知らせなきゃ
みんな知るべき。これでもハムを食べますか?美味しいからいいですか?


フォアグラ: 拷問されるカモ (1/2)

中国の食品問題について。


中国人も食べない中国産食品
中国 あふれかえる食品添加物 、日本もですが^^;;

中国の下水油特集 、出回る食用油の10%とは


究極の秘密を暴露: FOOD [Part1 of 2]

続きはリンク先でどうぞ★

他にも砂糖の過剰摂取は、肥満を招くなど体に悪いだけではなく、人の脳にも悪影響を及ぼすと­
考えられています。



身体によいと思われてる野菜ジュースも
【衝撃】野菜ジュースの裏側がヤバイ!栄養や安全・危険性に関する衝撃の事実。



■こちらもどうぞ★
食品添加物危険性、食品の裏側 怖さをまとめてみた
2014-10-11 15:47 : 食の安全 : コメント : 2 :

トランス脂肪酸量を隠し続ける怪しいチョコ菓子たち★

トランス酸脂肪酸が体に悪いことはもう知れ渡ってます。
心筋梗塞、流産…危険なトランス脂肪酸、なぜ日本で野放し?パン、菓子、揚げ物…(1/2) | ビジネスジャーナル

万病の元!?トランス脂肪酸を含む食べ物・怖い話

米国が心筋梗塞の原因の一つだとして新たにトランス脂肪酸の全面禁止へ乗り出す一方で、
日本は表示も規制もない野放し状態が続きます。

WHOは、トランス脂肪酸の摂取で心疾患のリスクが上がるということで、1日の総エネルギー摂取量
の1%以下にすることを推奨している。
1日のエネルギー摂取量を1800kcalだとすると18kcal、脂肪だと2g相当となる。


米国で禁止のトランス脂肪酸 国内ワーストマーガリンは日本生協連、ファストフードのワーストはマクドナルド

ロッテ「コアラのマーチ」は一箱でWHO摂取基準に達するトランス脂肪酸まみれ&着色料
のカラメル色素も発がん物質入り


あの食品の危険度では世界一と思われる中国でもトランス脂肪酸は表示義務があります。
日本では表示されなくても香港・シンガポールで売られている日本の商品の原材料表示ラベル
を調べると、日本国内の表示では分からない有用な情報が分かるといいます^^;;

日本の表示では商品に使用される添加物「カラメル色素」に発がん物質「4-МI」
が含まれるかどうかは見分けられないが、香港の表示ではそれが可能だそうです。
色素でもハウス「とんがりコーン」は発がん物質なしのものを使っていた。

さらに、S&B「おでんの素」の中身は「味の素」だらけで、鰹節や昆布エキスよりも、
味の素の量のほうが多いことも判明したと、
詳細はリンク先でどうぞ。

今回ご紹介するのはお子さんの大好きなお菓子の危険度です。
森永「小枝」、ロッテ「パイの実」に要注意…トランス脂肪酸量を隠し続ける怪しいチョコ菓子たち

江崎グリコ「ポッキー」、明治製菓「きのこの山」「たけのこの里」、森永製菓「小枝」、
ロッテ「パイの実」「チョコパイ」といった主要なチョコ菓子製品について、
各社にトランス脂肪酸の含有量を聞くと、その開示姿勢は大きく分かれた。

明治製菓は、全体として0gと表示できるレベル(100g当り0.3g未満)に低減済みと回答。
江崎グリコも100g当り0.55g未満を達成と答えた。両社とも海外商品も同レベル
に低減済みとのこと。



一方、森永製菓は具体的な数値を完全に回答拒否。

ロッテも「コアラのマーチ」はやっと開示したが、「パイの実」「チョコパイ」など他の商品は引き続き
回答拒否しているので要注意だ。

「コアラのマーチ」ではタイ産で日本の20倍以上のトランス脂肪酸を放置するのかについても
回答拒否し、外国人の健康を積極的に軽視するという、日本製品全体のブランド力低下に
もつながる企業姿勢を鮮明にした。



大手コンビニの100円チョコレート菓子は、セブン、ローソンで100g当り0.45g未満と概ね低い値だった



【Digest】
◇ロッテ「コアラのマーチ」国内製造品は一箱当たり0.1~0.2g程度
◇「なぜタイ産は20倍も高いのか?」ロッテは回答拒否
◇グリコ・明治・森永のチョコレート菓子と比較すると
◇大手コンビニの100円チョコレート菓子は?
◇なぜトランス脂肪酸の表示は進まないのか
◇ロッテ「コアラのマーチ」国内製品は一箱当たり0.1~0.2g程度

 香港で販売されているロッテの「コアラのマーチ」のトランス脂肪酸量は、一箱食べた
だけで、世界保健機関(WHO)が推奨するトランス脂肪酸の1日当たりの摂取上限値(2g)
に相当する量でることは、すでに前回の記事で紹介した。

 ただこの商品はタイで製造されているもので、香港やフィリピンなど、東南アジア諸国
で販売されているものだ。一部は、アメリカへも輸出されている。


 一方、日本で販売されている商品は、国内の狭山工場で作られているもの。

そこで筆者もかかわっている「食の安全・監視市民委員会」は、「日本消費者連盟」と
共同で、ロッテに対して、国内の「コアラのマーチ」でのトランス脂肪酸の含有量などについて、
質問状を送った。質問状とその回答が左図だ。

ロッテへの質問状と回答1
 質問事項は、

 1、日本で製造販売されている「コアラのマーチ」トランス脂肪酸の含有量について

 2、香港の商品で使用されていた発がん物質を含む「カラメル色素Ⅳ」が日本の商品
にも使用されているのか?等だ。

 ロッテからの回答では、日本の商品での含有量は一箱(48g、50g)当たり0.1~0.2gとのこと

タイ産の商品の10分の1から20分の1の量、ということになる。
また、カラメル色素も、発がん物質を含まない「カラメル色素Ⅰ」だとのことだった。

 日本の商品(国内生産)は、タイ産の商品に比べて安全性は高い、ということになる。

日本の消費者としては一安心だろう。

 ロッテに限らず、国内の製造業者はこれまで、トランス脂肪酸の含有量の情報を隠し
続けてきた。
商品に表示が無いだけでなく、消費者が企業のお客様相談室へ問い合わせても
「開示できない」と拒否してきた。

 積極的に公表しているのは先にも記事にしたとおり、製パン業界だけだ。

 今回、ロッテが、限定的ながら商品のトランス脂肪酸量を回答したことは、評価すべきだろう。

 ただ、なぜ国内と海外とで、10倍~20倍もの差をつけているのか?という疑問が残る。

 製造原価などの問題があるのかもしれないが、同じように海外生産を行っている
江崎グリコや明治製菓の場合、後述のとおり、海外生産も国内生産も、
トランス脂肪酸含有量は同程度で管理できている、とのことだ。

 江崎グリコの「ポッキー」は、「上海の工場でも製造している。

製法や原材料は日本と同じとは言えないが、中国ではトランス脂肪酸の表示義務があるので、
0gと表示できる範囲で管理している」とのこと。つまり、国内産も、ごく少量、ということになる。


 明治製菓の「きのこの山」や「たけのこの里」は、.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、
会員のみに提供されております。
2014-09-28 19:05 : 食の安全 : コメント : 4 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。