スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ほんとうのブラック企業大賞☆

今年のブラック企業対象はヤマダ電機だそうですが殿堂入りしてもうスケールが違う
ブラック企業は盗電ではないでしょうか。社員に優しいのでブラック企業と言われないのでしょう。

電力9社、保有株6千億円 手放さず料金値上げも

大手電力9社が、銀行や企業の株式を3月末時点で総額6360億円持っていることがわかった。

東日本大震災後の原発停止で、多くは電気料金を値上げし、その際に株式などの資産売却
の姿勢も問われた。
しかし、原発事故を起こした東京電力のほかは、「地域振興」などの目的で、株をほとんど手放していない。
各社の公表資料を朝日新聞が集計した。3月末時点の9社の保有株は計1142銘柄(重複を含む)、
時価総額は計6360億円だった。
金額は震災があった2011年より約30%減ったが、大半は東電の売却分。
ほか8社に限ると、近年の株価上昇もあって6%増えた。

最も金額が多いのは中部電力の1525億円で、関西電力1045億円、東北電力769億円と続く。
7月に料金の再値上げを申請した北海道電力は79銘柄、425億円。
11年より9銘柄減ったが、金額は1%増えた。


■電力会社が持つ株式の主な銘柄

○北海道電力

北洋銀行、日本製鋼所、ほくほくFG

○東北電力

七十七銀行、JR東日本、新潟放送

○東京電力

富士石油、日本製鋼所

○中部電力

東邦ガス、JR東海、静岡ガス

○北陸電力

ほくほくFG、北国銀行、セーレン

○関西電力

大阪ガス、ダイキン工業、住友不動産

○中国電力

広島銀行、マツダ、宇部興産

○四国電力

伊予銀行、百十四銀行、広島銀行

○九州電力

ふくおかFG、イオン九州、RKB毎日放送


(注:各社の有価証券報告書から作成。FGはフィナンシャルグループの略、
東京電力は保有額が公表基準に達している2銘柄のみ)

※東電は海外でも蓄財してて非難されました
東電が免税制度のある海外に210億円を蓄財!国から一兆円の支援を受けても課税回避を継続! by真実を探すブログさま

もう国民の税金4兆円超える支援を受けてるのに自分たちの資産は守る、
社員のお給料も上げボーナスも支給、電気代は上げる。
こんな理不尽なことを黙って国民は見てます・・・・・
スポンサーサイト
2014-09-09 15:45 : 東電☠ : コメント : 2 :

■福島第1原発・吉田昌郎元所長の「聴取結果書」要旨

 政府事故調査・検証委員会による福島第1原発・吉田昌郎元所長の「聴取結果書(吉田調書)」
要旨は次の通り。東奥日報から。記録として保存☆

 【震災発生】

 〈2011年3月11日午後2時46分、三陸沖を震源とするマグニチュード(M)9・0の東日本大震災が発生した〉

 -最初の対応は。

 「運転している1、2、3号機について自動停止しているかどうかと、電源関係の異常や設備の損
傷がないか確認する」

 -津波の危険性は予測していたか。

 「NHKだったと思いますけれども、津波警戒警報ですか、注意報が出ているというのは見ています」

 -その時点で対策は

 「プラント運転上、津波の対応というのは、この時間で手を打てるものが全くない」

 【津波襲来】


 〈第1原発に津波の第1波が到達したのは午後3時27分だった〉

 「異常が起こったのは(3時)37分の全交流電源喪失が最初でして、非常用DG(ディーゼル発電機)
動かないよ、何でだという話の後で、津波が来たみたいだという話で、『えっ』という感覚ですね」

 【非常用復水器の操作】

 〈1号機原子炉を冷却するための非常用復水器(IC)を当直員が停止させたが、吉田氏には
情報が伝わっていなかった。停止措置は機器や圧力容器を損傷させないためだった〉

 「少なくとも私は聞いてないですね。当直長が私のところに電話をしてくる仕組みになっていません。
その時点でICは大丈夫なのかということを何回も私が確認すべきだった。SOSが来ていれば、
人を手配するんですけれども、炉の中に燃料が入っているもの全部を見ていますから、
いちいち『ここはどうだ』と、こちらから指示することは難しいんです。

炉水位は1回見えた時があって、それであるんじゃないかという思い込みがあって、
こちらから聞かなかった。私は今、猛烈に反省しているんです」

 【格納容器ベント】

 〈12日未明、1号機格納容器の圧力が上昇し、蒸気を外部放出するベントの実施を迫られた〉

 「私もこの事象に初めて直面しているので、細かい現場の状況が分からないんですよ。
AO弁(空気作動弁)のエアがない、もちろんMO弁(電動駆動弁)は駄目だと。手動でどうなんだ
と言うと、線量が高いから入れないと。そんなに大変なのかという認識がやっとでき上がる。

本店は早くやれ、早くやれというだけの話です。遠く離れている本店と認識の差ができてしまっている」

 〈業を煮やした政府は、12日午前6時50分、海江田万里経済産業相によるベント実施命令を出した〉

 「一番遠いのは官邸ですね。大臣命令が出ればすぐに開くと思っているわけですから、
そんなもんじゃない。何か意図的にぐずぐずしていると思われていたんじゃないかと思うんですけれども」

 【首相の視察】

 〈菅直人首相は12日午前7時11分、視察のため第1原発にヘリコプターで降り立った〉

 -何のために来ると。

 「知りません」

 -首相は何と。

 「かなり厳しい口調で『どういう状況だ』と聞かれたので、電源がほとんど死んで制御が利かない状態ですと。
『ベントどうなった』と言うから、一生懸命やっていますけれども、現場は大変ですという話はしました」

 -視察でベントが遅れたのでは。

 「全くないです。
早くできるものは(首相のヘリに蒸気を)かけてしまったっていいじゃないかぐらいですから」

 【官邸からの電話】

 〈吉田氏は事故対応の傍ら、官邸との電話のやりとりに忙殺されることが何度もあった〉

 「官邸と電話なんかする気は全くなかったんですけれども。向こうからも電話が来ますし、
何かあったら連絡くれという話があったので。ずっとおかしいと思っていました」

 【海水注入中止命令】


 〈12日午後7時4分、1号機原子炉への消防車による海水注入が始まった。
直後に官邸側から中止せよと連絡が入り、吉田氏はテレビ会議で「中止」を宣言しながらも、
独断で注水を継続した〉

 「官邸にいる武黒(武黒一郎・東電フェロー)から電話がありまして
『官邸ではまだ海水注入は了解していない』と。だから海水注入は中止しろという指示でした。

ただ私はもうこの時点で水をなくすなんていうこと、注水を停止するなんて毛頭考えていま
せんでしたから、私の判断でやると。担当している防災班長に『中止命令はするけれども
絶対に中止しては駄目だ』と指示して、本店には中止したという報告をしたということです」

 【1号機爆発】

 〈12日午後3時36分、1号機の原子炉建屋が水素爆発した〉

 「われわれは格納容器の爆発をすごく気にしたわけです。今から思えばあほなんで
すけれども、格納容器が爆発するぐらいの水素、酸素が発生しているのに、それが建屋
にたまるということに思いが至っていない。原子力屋の盲点、ものすごい大きな盲点」

 【3号機爆発】

 〈14日午前11時1分には3号機が爆発した〉

 「最初、現場から四十何人行方不明という話が入ってきた。私、その時死のうと思いました。
それが本当で四十何人亡くなっているんだとすると、腹切ろうと思っていました
。(しかし)一人も死んでいない。仏様のおかげとしか思えないんです」

 【2号機の危機】

 〈事故発生以来、動き続けていた2号機RCIC(原子炉隔離時冷却系)が14日午後1時25分
に停止し、原子炉水位が低下した〉

 「われわれのイメージは東日本壊滅ですよ。
完全に燃料露出しているにもかかわらず、減圧もできない、水も入らないという状態で、
本当にここだけは一番思い出したくないところです。
ここで本当に死んだと思ったんです。2号機はメルト(ダウン)して、完全に格納容器の圧力を
ぶち破って燃料が全部出て行ってしまう。

最悪の事故ですから。チェルノブイリ級ではなくて、チャイナシンドロームではないですけれども、
ああいう状況になってしまう。


1号、3号の注水も停止しないといけない。そうなると結局、退避しないといけない。
たくさん被害者が出てしまう。細野さん(細野豪志・首相補佐官)に、2号機は危機的状態だと。
水が入らないと大変なことになってしまうという話はして、その場合は、現場の人間は
ミニマムにして退避ということを言ったと思います」

 -所員には何と。

 「総務の人員をひそかに呼んで、運転、保修に関係ない人間の人数を調べておけと。
使えるバスは何台あるか。運転手は大丈夫か、燃料入っているか、表に待機させろと。
何かあったらすぐに発進して退避できるように準備を整えろというのは指示しています」

 【退避問題】

 〈菅首相は東電が第1原発から全面撤退すると考え15日午前5時35分ごろ、本店に乗り込んで
叱責(しっせき)した。免震棟にもテレビ会議でその様子が伝わっていた〉

 -首相は何をしに。

 「叱咤(しった)激励に来られたのか知りませんが、えらい怒ってらしたということです。
『おまえらは何をしているんだ』と。気分悪かったことだけ覚えています。
退避騒ぎに対して言うと、何をばかなことを騒いでいるんだと。逃げていないではないか、
逃げたんだったら言えと。本店だとか官邸でくだらない議論をしているか知らないですけれども、
現場は逃げたのか。逃げていないだろう。これははっきり言いたいんです」

 -ある時期、菅さんは自分が撤退を止めたと。

 「辞めた途端に。あのおっさんがそんな発言する権利があるんですか。
あのおっさんだって事故調の調査対象でしょう」

 〈15日午前6時14分ごろ、衝撃音とともに2号機圧力抑制室の圧力がゼロになったとの連絡が免震棟に入った〉

 -退避の判断は。

 「圧力がゼロになっているということは、格納容器が破壊された可能性があるわけです。
非常事態だと判断して、運転に関わる人間と保修の主要な人間だけ残して1回退避しろ
という命令を出した。2F(福島第2原発)まで退避させようとバスを手配したんです」

 -退避した人たちは15日午前中に戻り始めた。

 「本当は私、2Fに行けとは言っていないんですよ。
ここがまた伝言ゲームのあれのところで、『行くとしたら2Fか』という話をやっていて、伝言した
人間は運転手に福島第2に行けという指示をしたんです。
私は福島第1の近辺で、所内にかかわらず線量の低いようなところに1回退避して次の指示
を待てと言ったつもりなんですが、2Fに行ってしまいましたと言うんで、しようがないなと。

確かに考えてみれば、みんな全面マスクしているわけです。
それで何時間も退避していて死んでしまうよねとなって、2Fに行った方がはるかに
正しいと思ったわけです」

 【津波対策】

 〈東電の試算で事故前の08年、第1原発に大津波が来る可能性があるとの結果が
得られたにもかかわらず、具体的な対策は取られなかった。
吉田氏は当時、本店原子力設備管理部長だった〉

 -女川原発では869年の貞観津波を考慮している。第1原発ではどうだったか。

 「福島県沖の波源(はげん)というのは今までもなかったですから、そこをいきなり考慮して
やるということは仮想的にはできますけれども、費用対効果もあります。根拠もないことで対策はできません」


 -別の原発で貞観津波を考えているのに、第1原発で考えないのはおかしいとは思わないか。

 「貞観津波を起こした地震よりももっと大きなものが来たわけですから。
日本の地震学者、津波学者の誰があそこにマグニチュード9が来るということを事前
に言っていたんですか。それを言い始めると、結果論の話になりますと言いたいです。

マグニチュード9が来ると言った人は、今回の地震が来るまで誰もいないわけですから、
それを何で考慮しなかったんだというのは無礼千万だと思っています」(肩書は当時)
2014-09-01 00:38 : 東電☠ : コメント : 0 :

無主物と個体側の脆弱性☆心がない東電思考

原発事故で汚染されたゴルフ場が除染を求めて東電を仮処分請求、東電は放射能は無主物だから
関係ない♪と言う言葉で却下されました。



「事故で飛び出した放射性物質(セシウム)は、ウチの所有物じゃない。無主物だから除染をする義務も
なければ、カネも払えない」

「無主物」を考え出した東京電力の超エリート弁護団判明!>byみんな楽しくhappyがいい♪
現代ビジネスの記事からのようです。
トンデモ裁判、呆れた論理 東電弁護団それを言っちゃあ、おしめえよ
「セシウムは誰のものでもない! だから除染の責任はない」だって


1kgあたり20万ベクレルという、チェルノブイリの強制避難区域を超える汚染箇所があることもわかったのに
「たった52ヵ所」でゴルフ場全体ではないとか凄い主張です、モンスター弁護団、記事ぜひお読みください。

東電側の弁護団を組んでいる」は長島・大野・常松法律事務所.約340人もの弁護士を抱える大きな事務所です。

■同じ弁護団でしょうか。
今回の裁判は「原発事故と避難生活で発症したうつ病と東電の自殺の責任」
自殺、原発事故が関係 福島地裁 東電に賠償命令 責任認めた初司法判断
東電の賠償責任を認めた初の司法判断。今後、同種の裁判に大きな影響を与えるとみられます。

叫びこの裁判の東電側の主張が驚くべき主張です。
「個体側の脆弱性が相当程度影響していると考えられる」
なんという心がない主張、まさに人間ではなく無主物のようです。

報道ステーションの動画です。元気で明るい女性が自ら命を絶つしかも焼身自殺です。


同じような心理的状況にある人が多数いる、だから個体側の脆弱性だと。
誰も責任も取らずこの裁判も電気代からですから痛くもかゆくもありません。
国から多額の支援(4兆円越え)受け、関連企業だけ儲けてる上に電力不足どころか
東電が関西・中部で初の電力販売 ヤマダ電機62店に供給
今後も関西地区に進出だそうです、泊原発再稼働に虎視眈々とです。
2014-08-27 21:57 : 東電☠ : コメント : 2 :

汚染水タンクも安全性よりコスト重視☆変わらぬ東電体質


黒字で電気も足りてます、役員報酬もボーナスも復活、国民の税金投入は
9兆円支援 仕組みは 利子は税金で 返済に電気料金

それでいて安全対策はケチる変わることのない盗電体質。
汚染タンクは安全よりコスト重視。

毎日新聞のスクープのようです。

汚染水タンク:東電、組み立て式の発注継続
漏えいしたタンクが中古品か否かは「回答を差し控える」としている。一部メーカーが「組み立て式は絶対に問題が出る」として
耐久性に優れた「溶接型」タンクを納品したのに、東電は
その後も組み立て式の発注を続けた。メーカー関係者は
「組み立て式は溶接型よりはるかに安価。当時は汚染水対策
で国費の投入は決まっておらず、コストの問題があったので
はないか」と指摘している。

汚染水タンクに中古品  東電は未公表

毎日新聞 2014年07月23日 03時00分19分)東京電力福島第1原発。敷地内に増え続ける汚染水貯蔵タンク=2014年2月17日、本社ヘリから
福島第1原発。敷地内に増え続ける汚染水貯蔵タンク
=2014年2月17日、本社ヘリから

福島第1原発<で2013年8月に高濃度の放射性物質を含んだ汚染水<

が組み立て式タンクから漏れた問題で、同型タンクの中に別の建設現場などで

使われた中古品が少なくとも約20基あり、今も使用され続けていること

が分かった。

 また、東電はこれまで同型タンクの耐用年数を5年と説明していた

取材に対し「中古品でも耐用年数が落ちるとは考えていない」と回答した。

だが、タンクを納品したメーカーの関係者は「会社として5年という保証を

しているわけではないし、そもそも全く水漏れなしに貯蔵し続けるために

造られたものではない」叫び

と話し、専門家も耐用年数を疑問視している。



後略ー

<汚染水タンク>急場の中古品そのまま 東電、国会で触れず


■その東電の記者会見を追い続け常に発信してます。

音譜おしどりさんメルマガはじめられました。


<猫とおしゃれとよだれとニュース


注意【脳内速報】5、6号の水漏れより、機器貯蔵プールヤバイよ!から

前回の「南相馬の玄米に放射性物質が直接付着」シリーズは

イレギュラーな感じなんですよね…

 その2「3号機の汚染ダスト」

その3「球状セシウム粒子(仮称:セシウムボールCs ball)」

中略ー
その3の球状セシウム粒子の続報論文は査読中とのことね!)
********
中略ー
というわけで、自分で自由になる媒体は本当に必要だよね!
けっこう私は自分の過去の取材のまとめとして、自分の記事をチェックして
いたから、ネットで見られなくなっているのはめちゃくちゃ不便なのさ
で、ケンパルにHP作成を発注していますが、けっこう時間がかかっており
ますトホホ。
なので、それまで、このよだニューは変則的に利用しようと思います☆
*********
では、今日のおはなし。
福島第一原発の5・6号機ってどうなの? とよく聞かれます。
水漏れが酷いからね。
そんで、錆び錆びの映像とか公開されているからね。
逃げる用意しておいたほうがいいの? とも聞かれます。叫び
が、私は5・6号機はそんなに酷いことはないよ…ていうか
1,2,3,4号機のほうがまだまだずっと酷いんだから…と思ってます。

私が思ってるだけじゃなんなんで、現場の作業員の方々にも聞いてみました。
すると、やっぱりおんなじ感じ。
だってさ、5・6号機は爆発してないし、水漏れしても場所を特定できるし
、だから対応できるんだよね。
水漏れバンバンしてるのは酷いけど、でもちゃんと点検してないから、
当たり前っちゃ当たり前。

だって13か月に1回の大きい定期検査もやってないし、190日に1回の
分解点検もやってないし。
事故後の点検周期はどうなっているの? と会見で質問したら、
「190日のところ、半分の85日にしています」と回答がきたけれど。
現場に聞いたら、事故前にメーカーが受けていた分解点検は行われていなくて、東京電力が目視点検しているだけだって。発注きてないって。

だから、まぁ、地震の影響やら、海水かぶった影響やら、劣化やら、
放射性物質の影響やら…漏れるよね?
でも! まぁそれはそれで問題なんだけれど!
漏えい個所も特定できるし、対応できるし、何より爆発してないから、冷却システムはいくつもまだ生きているのです!
何か所か水漏れしたところで「避難の準備!」とはならないって!
1,2,3,4号や、1/2号排気筒のほうが、よっぽど深刻だって!

5号の水漏れ汚染水の核種は腐食生成物、コバルト60やマンガン54
が多いよねー、というと

「うーん、だから、プールの水が地震で溢水して(あふれて)あんまり
気づいてなかった、という可能性もあるよね…」ともいわれました…

うん、パトロール周期も聞かなくてはね…
で!
やっぱり気になるのは、他の号機だよね! というわけでいろいろお話しました!
おしどりマニアの方なら、4号機の使用済み燃料プールだけでなく、
私はその向かいにある機器貯蔵プールも心配してるっす、と常々
言っていることはご存じだよ

やっぱりその機器貯蔵プールは心配なんだよね!

震災時、けっこう大がかりな定検をやっていたので、シュラウドなど
大きい構造物を切り刻んで、そこに保管してました。
線量高いからね!
で、切り刻んでる、ということは、細かい切りくずもいっぱい出ているの。
で、シュラウドやら切りくずやらが錆びて、そして腐食生成物、コバルト60やらマンガン54やらいっぱいできちゃうのね、
それによる被ばくもけっこう深刻なんだってさ。

わー、規制庁の、平山技術参与がお話してたことはそれだ!
4号機使用済み燃料プールの作業者被ばくは、東京電力の説明だと
3号機の瓦礫撤去によるダストの寄与が大きい、となっていたが、
現場で調査すると、コバルト60の寄与が大きかった、とお話されてい
たのね…
うーんとね、使用済み燃料プールと機器貯蔵プールは、
つながっているわけ。水がイケイケなわけ。
で、被ばくも心配だけれど、もう一つ心配なこと。
それは、機器貯蔵プールの水が万一抜けてしまうと、使用済み燃料
プールの水も抜けちゃうんだよね。

だから、機器貯蔵プールのほうも、使用済み燃料プールから燃料棒取り
出すときに、一緒に片付けちゃいたい、と何度も何度も要望したんだけど、
東京電力は「予算もないし、今騒がれているのは4号使用済み燃料
プールだけだから」と取り合ってくれなかったと。


普通はさ、機器貯蔵プールの水が抜けることは無いけどさ、
でもね、今は原発事故後の超シビアな状況でしょ?

で、定検時にシュラウドやら重い構造物切り刻んでプールに沈めててさ、
それは1年かけて取り出して別のとこに移送される計画で。
もう1年どころか3年以上たってるよね?
そんで、すんごい劣化&錆びがあるんだよね…

ええと、大丈夫ですかね…? てなるでしょ!?
爆発してない5・6号機が錆び錆びで水漏れてるんだから、もっと線量的
にもシビアなところはどうなの!となるわけですよ、はー。

「だからさ、機器貯蔵プールは本当に早くなんとかしたかったんだよねー、抜けると大変なんだよ、水漏れどころじゃないよ、すごい圧だからドンと
吹き出るよ!」

ーー使用済み燃料プールの燃料棒取り出しと一緒に骨組作って
クレーン使えるようにしたら良かったのにねー
「でも、DSP用のクレーンなんか無いからまた1からだよ…大変だと思うな、爆発の後から手をつけてないから、片付けだけでも3,4か月かかるよ。」
ーーえ、ということは、万一抜けて、早くなんとかしないと! となっても、
なかなかたどりつけないってこと?

「対処はできないと思うな…ていうか、ドンて抜けちゃうから。」
ーーんー、ということは…つながってるから使用済み燃料プールの水
も抜けちゃうよね?

「抜けちゃうよ。それまでに取り出し終わってればいいけどね。

でもDSPの中の炉内構造物もすごい線量だから、人間はもう近づけないね。」

ーーじゃどうすんの? 対応できるロボットが発達するまで待つってこと?
「それか、上からコンクリ流して石棺するとかになっちゃうんじゃないかな、でもそうすると重量が問題だよね、
4号機は構造の健全性に問題あるから、それは耐えられないかもだしね。」
ーー機器貯蔵プールに手をつけるのはどれくらいのスケジュール?
「う~ん、2~3年後じゃないかな。」
ーーそれまで、劣化しないで、抜けないことを祈るしかないね…
「いや、もう本当に祈るしかないよ…」
********

どうでしょう、5・6号機の水漏れなどかわいいもんだということが感じて
頂けたでしょうか?

だって、漏えい個所特定できるし、そこにアクセスできるんだもん! 
修理できて、冷却ルートはいくつもまだ生きてるんだもん!

25SV/hの部分を持ちながら、切れ目が入りまくりという、高さ120mの
1/2号排気筒、これもまた何とも対処ができない1Fの爆弾なんですよね、
そういう場所のほうが、よっぽど心配でござんすよ!
「30年たっても、10SV/hだから、人間じゃ手におえないよね! 
あれも早くなんとかしないといけないんだよね!」

60mのところに東西南北4方向に切れ目&変形がある問題児な
のだけれど。震度6強まで耐えられるはず! と構造計算はされていて。
でも、2013年の計算でしょ、劣化したりするし、海風にさらされてるし、
風速75mの台風とかきちゃったらどうなの!?

東京電力の社員さんに聞くと
「ですよね、でも、聞くところによると、切れ目が入ってるからかえって
安全だという話もあって…」

ーー……はい?
「あそこは一番力がかかるところなんですよね、」
ーーあー最大応力発生位置ですよね、
「そこに切れ目があったり少し弱くなっていると、余計揺れて、
力を逃すので安全だという…」
ーー五重の塔みたいな柳のように揺れて免震するというやつですか…
「そんな感じです!」
うそやーん!! 都市伝説みたいなお話を伺いました…
********
もう、東京電力の記者会見では、何も情報が出てこない、というか、
裏にどんな情報が隠されているのか! みたいな状態ですね、あーあ。

こんな情報、会見で発表しないでしょ? と、最近伺った話のひとつはこちら。
この件はけっこうオフレコなので、ここからはマニアックな
ソウルメイト限定にします、ごめりんこ!

マニアックな知りたがりは、良かったら契約してね!
ということですので良ければ登録どうぞ。


猫とおしゃれとよだれとニュース



ペタしてね

 

2014-07-23 23:55 : 東電☠ : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

美味しんぼなんて上品な批判です

ザ・松田ブラックエンジェルズ 01 (ニチブンコミックス)/日本文芸社






¥637


Amazon.co.jp

美味しんぼどころではないと美味しんぼで注目?の漫画。
東電をおちょくってます。 

登場人物


岡見正志→佐藤栄佐久(前福島県知事)


強満電力→東京電力


鈴木英雄→佐藤雄平(現福島県知事)


黄野門造→渡部恒三(福島県選出衆議院議員)



リンク先で全文をどうぞ☆

果敢にも原発タブーと福島政界の闇を強行突破する内容左矢印

笑ってしまうのですがほんと東電の悪っぷりがこんなだったとあらためて
認識。悪魔


■こちらのサイトが詳しく書かれてます。

詳細全文はリンク先でご覧ください。

マンガで判る福島原発事故(前編)



先日平松伸二先生の「ザ・松田」というコミックを買ったのですが、

(褒め言葉的に)噂通りの酷いというかトンデモ作品でした。

特に2巻後半の東電ネタは、「こんなえげつないネタまみれの本、


よく発刊できたな」と感心するくらいの東電批判 … 続きはリンク先で☆


マンガで判る福島原発事故(後編)

前回に引き続き、マスコミの前から逃げ回っている社長。

退職金10億円ですよ10億円、1億円使ってもまだ9億円残っていますよ


!牛丼特盛に生卵とおしんこと豚汁をつけても100万杯以上食えますよ!

サイゼリアのミートソーススパゲッティ … 続きはリンク先で。






原発事故被害者に細かい情報公開を小姑のごとくネチネチ求めるくせに、
自分たちは情報非公開の秘密主義を貫き通す体質に被災者の怒りが爆発。





それに対し、東電は必殺技「 火にプルトニウムを注ぐ」で応酬


他にも東電実際にあったことなんですがまさにギャグです。




で、社長一家はパッシングと放射能から逃げるためにハワイに一族総出で


逃避行をしようとします・・・



(実際福島原発事故の最中、K俣会長の家族はどこかへ逃げていましたし)





■関連記事
東電「福島原発が撒いた放射性物質は、東電の所有物ではありませんので
東電は悪くありません」


朝日新聞(2011/11/24)

プロメテウスの罠〔4〕 東電は述べた「放射性物質は無主物である」

(1) 放射能はだれのものか。

この夏、それが裁判所で争われた。8月、福島第一原発から約45km離れた、


二本松市の 「サンフィールド二本松ゴルフ倶楽部」


東電に対して起こした裁判でのことだ。

..東電「うちは悪くありません、賠償金は渋々払ってもいいです、
電気代を値上げして社員の給料は戻します、情報は開示しません」


叫び実際東電は税金投入、政府の庇護の元、黒字です☆

消費者負担で営業利益 東電黒字1913億円



ペタしてね

2014-05-20 00:22 : 東電☠ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。