スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

チタン工場火災・・・・☆「核のゴミ」は原発事故以前からも全国に拡散していた~

日本全土を汚染させるのはこれはもう方針なんでしょう。
瓦礫、焼却灰、セメント、飼料・・・・


そして被ばくは現在進行中~~


どんなことも都合の悪いことは報道は少なめ、
(殺人事件は大規模に取り扱うこういう指令が総理とメディアの会食で出てる?と言う疑惑)

そして先日こういう火災が~
一連のチタン工場火災ニュース報道☆
フジテレビは*チタン*よいう名称は出しません^^;;
読売、産経は報道した?nhkは一応報道。

ツイートで見るのが詳しいです^^;;まとめサイト☆
【記録】茅ヶ崎のチタン工場で夜中に火事


熱を持ったチタンの粉じんに水をかけると爆発を起こす可能性があるため、
現在は砂を使っての消火活動が続けられています。




こういう危険性をニュースは報道しません。




>チタン鉱石にはもともと、ウランやトリウムなどの放射性物質が含まれている
酸化チタンは、冷蔵庫や洗濯機などの「白物」に欠かせない顔料の原料。
チタン鉱石から硫酸を使いチタンを抽出すると、最終処分場行きの膨大な産廃が排出される。






酸化チタンは日焼け止めにも光触媒にも使われてます。
ナノチタンとなるとまた危険なようです・・・
日焼け止めクリームはアスベストと同じ炎症を引き起こす !

 「ナノ酸化チタンが、横隔膜や肺に炎症を引き起こすという事実を確認した。
その炎症を起こすメカニズムも炎症を引き起こす威力においても、アスベストとほぼ同じ。
これがわれわれの研究結果だ」

この炎症は「長期的に繰り返されるとガンになる可能性もある」という。


まだ調べきれませんが便利さの裏に危険がと言う構図、廃棄物の処理の問題と言い
原発と同じです・・・
スポンサーサイト
2015-06-20 15:30 : 内部被曝 :

恐るべき洗脳狂育が行われてるふくしま。

 原発情報まとめらしてる東京江戸川放射線さまより。

全文はリンク先でご覧ください。


先日もがれき撤去で4兆ベクレル放出と言うニュース がありましたが
いまだ漏れ続けてるのに除染のために線量計配布とはあきれます。


福島全県民に線量計配布、人体実験への批判で 拒否が相次ぎ、被爆データ収集ピンチ(7/13 福島


■全住民対象に開始13市町村
中略ー

■複数見送り
 環境省は新たな除染方針を策定するため、幅広い年代層、
職種から外部被ばく線量のデータを集めたい考えだ。

これまで「15歳以下と妊婦」としていた制限を外し全住民に広げた

 一方、復興庁は26年度、全住民を対象に市町村が実施する測定事業を
福島再生加速化交付金制度の対象に加えた。

 県の補助を受けて全住民を対象に実施するのは10市町村、
国から交付金を受けるのは3市町村の計13市町村で【表】の通り。
二本松市は40歳までを対象に実施する。

中略ー

■申し込み30件
 猪苗代町は全住民を対象に測定事業を開始したが、成
人からの「個人線量計を借りたい」とする申し込みは30件程度にとどまった。
町の担当者は「ここまで要望が少ないとは…」と困惑している。

■いまさら…
中略ー
担当者は「個人被ばく線量のデータは今後の除染方針に反映される。
重要性を訴えていきたい」と話している。

 ◆全住民を対象に外部被ばく線量の測定事業を開始する市町村=
福島、須賀川、相馬、田村、南相馬、桑折、猪苗代、矢吹、富岡、浪江、
天栄、玉川、中島

■背景

 環境省は放射線防護のための長期目標として個人が受ける年間の
追加被ばく線量を1ミリシーベルトに設定し年間1ミリシーベルトを
毎時0・23マイクロシーベルトと換算し、0・23マイクロシーベルト以上の
地域を汚染状況重点調査地域として指定した。

県内で40市町村に上る。ただ、0・23マイクロシーベルト以上の地域でも
個人の年間追加被ばく線量は1ミリシーベルト以下になるケースが多い
ことが分かった。

このため同省は、個人の被ばく線量に則した地域の除染方針を新たに策定する。
http://www.minpo.jp/news/detail/2014071316833

注意どう考えたって事故当初大量の被爆都民でさえしています。
癌は増えます(がんだけではなく糖尿病も心臓病も目の疾患や
あらゆる病気がですが・・・)

Monday, July 14, 2014
 
日本人の2人に1人がかかるとされているがんについて、
学校現場で子どもたちにどう教えるかを検討する文部科学省の
有識者会議が開かれ、今後、モデル校での授業の実践などを
踏まえて来年2月ごろまでに報告書をまとめることになりました。

中略ー
会議では出席者から「今の学校では生活習慣病のひとつとして
教えられているが、ウイルスや小児がんなど生活習慣と関係ないがんも
多く、偏見につながるおそれがある。

学習指導要領できちんと位置づけて教えるべきだ」という意見や、
「家族をがんで亡くした子どもや小児がんを患っている子どもに
配慮しながら教えることが必要だ」といった指摘が出されていました。

後略ー

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140714/k10015993401000.html

ドクロいまだこういう狂育がです。避難も一保養もさせず、いまだ収束せず
毎日放射能絶賛放出中なのに叫び

20140717_2.jpg
放射線に負けないからだをつくろう

「生活習慣のポイント」

新陳代謝がよいと、もしからだの中に放射線物質が入っても、
早くからだの外に排出されるといわれています。

1 新陳代謝をよくするための生活習慣
 ① 早寝・早起き・良質な睡眠をとれるような生活リズムをつけましょう。
 ② 朝ごはんをしっかり食べましょう。
 ③ バランスのとれた食事をとりましょう。
 適度な運動を習慣にしましょう。
 (散歩や外で遊ぶことも大切です)
 ④ 過度な心配はしない。
  ストレスをためこまないようにしましょう。

2 日常生活の中で心がけたいこと
 ① 窓を開けて室内の換気をはかりましょう。
 ② 洗濯物は日光にあてましょう。
 ③ 天気の良い日は布団を干しましょう。
 ④ 外から帰ったら手洗い、うがいをしましょう。

http://www.city.fukushima.fukushima.jp/soshiki/71/hkenkou-kanri14070701.html

■子どもたちをこんなことで守るどころか危険にです。
内部被ばくも外部被ばくもあるのですから、そちらを用心するよう警告すべきです。

参考資料☆なぜ内部被曝が危険なのか(年間1mSvの欺瞞)

[source: 松井英介監修・NPO 法人セイピースプロジェクト

「放射線被ばくから子どもを守るために」]

内部被曝の危険性非常にわかりやすく説明されている冊子です。PDFファイルですので、

印刷して親御さん等に配布するのにおすすめです。また、食品等の基準値の国際比較がわかりやすく記載されています。

 

 

至近距離から強力な放射線を集中的に一か所に受けるという点で、

同じ実効で線量で比較すると

内部被曝は外部被曝の600倍から1,000倍ほどの危険性 がある

と言われています。

 

つまり、外部被曝の1mSVと内部被曝の1mSVとは人体に与える影響は全く異なり、

ICRP(国際放射線防護委員会)や日本政府が唱える1mSvまでは安全

というのはあくまで外部被曝のみを考慮したに過ぎないということに注意が必要です。


 

ペタしてね


2014-07-17 10:06 : 内部被曝 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

運命の日2011年3月15日東京都民はどこにいたかを思い出してほしい

小出先生はオリンピック反対されてます。こちらの動画を参考に★
無理やり帰還させてますし東京被爆地帯ですから当然です。
大熊・野上1区「帰らぬ」宣言 除染見通し立たず

以前先生は「私、じつは今、所長に呼び出されまして、パニックになるから、
東京の台東区の汚染データを公表するなと止められました。
しかし、正しい情報を伝えるのが、パニックを抑える道だと思いますので、
公表します
24時間来ていたと仮定すると、3月15日、1日、東京の台東区
で空気を吸ってしまうと、年間の被曝限度に達する
と」言われてました。
こちらの動画★を参考に


それを裏づける詳細なデーターが見つかりました。

東京、埋もれた内部被ばくを示唆するデータ 放射線量と放射性物質濃度が一時ピークに

作成:山田國廣・京都精華大学名誉教授
2011年3月15日午前10時、
東京にはおびただしい種類の放射性物質が一気に
降り注いでいた――。

東京電力福島第一原発事故による東京都内の放射能汚染について、
京都精華大学の山田國廣名誉教授(環境学)が一般にはあまり知られ
ていない公的な測定データを掘り起こし、独自に分析。放射線量と
放射性物質濃度が極めて短時間、かつ同時にピークを迎えていたこと
を明らかにした。

「その時間帯に屋内、屋外のどちらにいたかで内部被ばくの影響
がまったく違うだろう」といった教訓を、今後の原発事故の避難計画
などに生かすべきだと呼び掛けている。

●3月15日10時台に降り注いだ「テルル」系核種

 山田名誉教授は福島の福島市や郡山市、飯舘村などで

住民参加による除染を試行しながら、原発事故直後の初期被ばくについ

てあらためて研究。

福島と比較するために東京の情報を収集したところ、

ある研究機関のデータに行き着いた。

東京都立産業技術研究センター(産技研、本部・江東区)が

11年3月13日から測定していた大気浮遊塵(じん)中の放射性物質濃度

などのデータだ。

中略ー

 

それによれば、福島第一原発1、3号機の爆発を経て2号機も

状態が悪化していた15日は、午前3時台にヨウ素、テルル、

セシウムなどの放射性物質を12核種、大気1立方メートル当たり

計41.6ベクレル検出。


数値は午前7時台から急上昇して9時台に261.2ベクレル、

10時台にピークの1205ベクレルに達した。

 

このとき最も多かった放射性核種はテルル132で390ベクレル、


次いでヨウ素132の280ベクレルだった。


  テルル132は半減期が約3日で、ベータ線を出しながらさらに

半減期が2.3時間と短いヨウ素132に変わる。


つまり両者は「親子関係」にあり、次々とベータ崩壊をして

別の放射性物質に変わっていく。


データによれば、15日10時前後はこの「親子」が東京に

降り注いだ放射性物質の半分以上を占めている。


  山田名誉教授は「初期被ばくといえばヨウ素131(半減期約8日)

とお決まりのように言われていたが、それ以前にテルル132、

ヨウ素132にも注目しなければならず、実際に東京の大気中

にあったのはその両者が大半だということがわかった。


これは非常に重大な事実だ」と指摘する。


●「安全」強調、縦割り態勢で生じた「死角」 このデータについて、
元都環境局職員で廃棄物処分場問題全国ネットワーク共同代表の藤原寿和氏は
「東京方面にホットスポット(放射線量の高い場所)が生じたときに、

都内でこれほど詳細なデータがとられていたとは知らなかった。


埋もれていた貴重なデータであることは間違いなく、詳しく解析する

必要があるのではないか」と話す。


なぜこれほどのデータが「埋もれて」しまっていたのか。

地方独立行政法人となった現在の産技研の管轄は、都産業労働局の

「創業支援課」。同課自体は放射能測定や原子力防災とは縁遠い。

データも当初、ヨウ素131、ヨウ素132、セシウム134、セシウム137の4核種

についてのみ公表されていた。

テルルを含めた12核種のデータは11年12月26日になって、

3月から9月末までの測定調査の報告書の中で公表。


その形式は一貫して数字が羅列されたPDFファイルで、

意味を読み取りにくい。

発表内容もこの期間の大気浮遊塵の吸入による内部被ばく量をシーベルト(Sv)

換算すると、成人で24マイクロSvと推計され、「自然界に存在するラドンの

吸入による年間400マイクロSvに比して小さなものとなっている」などと

「安全性」が強調されていた。叫び


 報告書について「記者クラブへの投げ込みとレクのかたちで報道発表し、

新聞4社ほどの記事になった」(創業支援課)というが、いずれも「安全性」を

取り上げて扱いも大きくなく、産技研の測定担当者は

「マスコミの反響はほとんどなかったと記憶している」と話す。

「まず、東京都民はあの3月15日午前10時ごろにどこにいたかを
思い出してほしい。
原発20キロ圏内では『逃げる避難』しか想定されていなかったため、
避難中や避難先でも屋外にいて初期内部被ばくを受けた。

避難の目的を『逃げる避難』から『初期被ばく防止』に切り替え、
線量の上昇を察知したら数時間後に大量の放射能が浮遊、降下してくると
想定して住民を適切に待機させるような避難計画を立てるべきだ」

ペタしてね
2014-07-04 12:00 : 内部被曝 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

リンパ節転移が多数~福島県の甲状腺がん ★内部からも異論

保存資料として記事にします。

東京電力福島第一原子力発電所による健康影響を調べている
福島県民健康調査の検討委員会で10日、甲状腺がんに関する
専門部会が開催され、スクリーニング検査によって、多数の子どもが
甲状腺手術を受けていることについて、前回に引き続き過剰診療につ
ながっているかどうかで激論となった

内部から「評価できぬ」 福島原発事故 県民健康調査 八方ふさがり
「がん発症 関連なし」に異論



埋め込み画像への固定リンク

議論の過程で、手術している子どもに、リンパ節転移をはじめとして
深刻なケースが多数あることが明らかになった




詳細はこちらの記事で

福島県民健康管理調査では、原発事故が起きた当時18歳以下だった
子ども36万人を対象に甲状腺の超音波診断が行われている。

事故から3年目となる今年の3月末までに、対象となる子どものうち
約29万人が受診。2次検査で穿刺細胞診を受けた子どものうち
90人が悪性または悪性疑いと診断され、51が摘出手術を実施。

50人が甲状腺がんと確定している。
 
専門部会では、疫学を専門とする東京大学の渋谷健司教授が、
この結果について、スクリーニング効果による過剰診断が行われている
可能性があると指摘。
また、放射線影響との因果関係を論ずるためには、比較対照群を設けるなど、
制度設計の見直しが必要であると主張した。
 
これに対し、手術を実施している福島県立医大の鈴木真一教授は、
「過剰診療という言葉を使われたが、とらなくても良いものはとっていない。
手術しているケースは過剰治療ではない」と主張。

「臨床的に明らかに声がかすれる人、リンパ節転移などがほとんど」として、
放置できるものではないと説明した。(動画の52分40分頃)
 
渋谷教授は「しかし、健診して増えたのなら、過剰診断ではないか。
リンパ節転移は何件あるのか」と追及すると、鈴木教授は
「取らなくてよいがんを取っているわけではない」と繰り返しつつも、
「ここで、リンパ節転移の数は、ここでは公表しない」と答えた。(1時間35分頃)
 
こうした議論を受けて、日本学術会議の春日文子副会長は、現在、
保健診療となっている2次検査以降のデータについても、プライバシーに
配慮した上で公表すべきであると主張。また1次データの保存は必須であると述べた。
 
これについて、広島県赤十字病院の西美和医師も「部会として希望する」
と同意。また、渋谷教授もデータベースを共有する必要があるとした。
座長の清水教授もその必要性を認めたため、次回以降、手術の内容に
関するデータが同部会に公表される方向だ。
 
甲状腺検査評価部会ノーカット版



記者会見


 
部会終了後の記者会見で、記者からは改めて「放射線影響との因果関係」
について検証しないのか。
また、見解を示すめどはいつなのかについて、質問が殺到。

福島県および清水座長は、次回以降、詳しく検討するとしたうえで、
会津地方の2次検査結果がおおむね明らかとなる7月以降となるとの見方が示された。
  
また、福島県の調査では、男女比が通常は1対8程度であるのに対し、福島県の調査では、
男性が36%を占めていることについて、甲状腺の専門家でもある清水教授は
「チェルノブイリもそうだが、今回、確かに男性の比率が多い。
ただ理由は分からない」と見解を示さなかった

 
配布資料★はこちらで

福島原発事故 県民健康管理調査の闇 (岩波新書)/岩波書店

¥821
Amazon.co.jp

ペタしてね
2014-06-16 23:50 : 内部被曝 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

食べて応援はワールドカップにも☆風評被害払拭は学徒動員

TOKIOの長瀬君の福島応援のCMが話題です・・・・・・

でも【福島では何と50ベクレルで出荷している現実!】■志葉玲氏・小出裕章先生

■国際原子力機関の総会でも日本政府の対応の遅れに各国から批判の声が

上がった ★ウィークリーニュースONZEこちらで★


ワールドカップは今やデモまでおきる情勢、ブラジル開催も問題山済みです。

ツイッターから☆

ワールドカップでわかったこと。料理を担当する人が福島県広野にある
Jビレッジの料理人。

Jビレッジは東電が福島の立地自治体に与えた施設。

レッジの料理人は、福島米を日本選手団に食べさせたいといっている。


このように食べて応援はご本人の意図とは別に東電とサッカーの関係をも明らかに


日本の若者は希望を持てないという

「将来に希望」日本最低=7カ国の若者比較-内閣府調査





「希望がある」「どちらかと言えば希望がある」と答えた人が日本は61.6%にとどまり7カ国中最低で、他の6カ国(82.4~91.1%)を大幅に下回った。…

「40歳になったときに幸せになっている」と答えた人は日本が66.2%で最下位で、他の6カ国は81.6~87.4%だった。「自分自身に満足している」「自分には長所がある」と答えた割合も、日本は7カ国中最低。自分に自信が持てず、将来についても悲観的な日本の若者像が浮き彫りとなった。 

一方、日本が1位だったのは、「自国のために役立つことをしたい」の

54.5%。ただ、「自分の参加で社会現象が少し変えられるかもしれない」

との回答は30.2%にとどまり、最下位だった。


クローバー真実を探すブログ様より



【学徒動員】福島の風評払拭に若者アイデア審査会!立命館大学は食堂で「ふくしま定食」を提供へ!選定


 立命館大学は食堂で「ふくしま定食」を提供へ!選定団体には800万円!  

凄い!鳥肌もんのプロパガンダ!! 完全に狂って ます。



Twitterで画像を見る


 

みんな楽しくhappyがいいさんより★

<風評被害(実害)払拭>

立命館大学「ふくしま定食」が選定されました。

(選定1団体800万円×9団体=7200万円)

ふくしまから はじめよう。若い力による風評対策提案事業


選定された団体には、活動資金上限<800万¥を委託し
年間を通じ福島の農林水産物の風評払拭につながる活動及び情報発信

をしていただきたいと思います。


詳細はリンク先でどうぞ・・・・
 
2014-06-06 21:40 : 内部被曝 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。