スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

懲りない「懲らしめる」発言の根っこは自民党の憲法草案21条★自民・大西氏が再び問題発言

もうこれは確信犯、いずれこういう時代が来る恐れが。


東京新聞応援してください~真実を報道すると誤った報道にされます。


小西さんは見ぬいてます。


以前の記事ですが表現の自由に規制をかけたい自民党
自民憲法改正草案めぐり講演 中谷元氏 
21条2項に懸念の声相次ぐ マス倫懇研究会

と言う記事によると
表現の自由を定める憲法21条に、2項として
「公益および公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的とした結社をすることは
認められない」と加えている草案に対し、多くの参加者から表現の自由への制約を懸念する声が上がった。

 中谷氏は草案21条2項について
「表現の自由は大切だが、他人を傷つけてはならないという至極当たり前の趣旨だ」と説明。

これに対し、参加者からは「公益とは何を想定しているのか」
「現行の法秩序に異を唱える政党も含まれるのではないか」
「大日本帝国憲法下でも、一定の表現の自由は認められていた。
この条文は同様の事態を招く」などの声が相次いだ。


改憲に向けた課題として「国民投票に参加できる年齢の18歳への引き下げ」>これは可能としました。
「重要課題に対する国民投票制度の創設」「改憲に際しての公務員の選挙運動の容認」を挙げ
「改憲には、衆参それぞれ3分の2の議員の賛成が必要。
一度に全てはできないだろう」と見通しを語った。


現行憲法第二十一条
集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、
これを保障する。
②検閲は、これをしてはならない。
通信の秘密は、これを侵してはならない。


自民党憲法改正草案第二十一条
集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、保障する。

前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、
並びにそれを目的として結社をすることは、認められない。
ここが新設箇所

3検閲は、してはならない。
通信の秘密は、侵してはならない。

この公益と言う言葉は自民党の
憲法改正案に散りばめられてます。

第12条にも現行憲法の「公共の福祉」が、「公益及び公の秩序」という文言に変更されています。
こちらのサイトから★
自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない。


憲法改正草案 第29条 (財産権)にも
財産権の内容は、公益及び公の秩序に適合するように、法律で定める。
この場合において、知的財産権については、国民の知的創造力の向上に資するように
配慮しなければならない。

公益=与党(自民党)の思うが儘に。
スポンサーサイト
2015-06-30 23:18 : 未分類 :

追記☆噴火警戒レベルが3に引き上げられた箱根山のライブ映像☆危機が迫るこの国で

追記☆噴火警戒レベルが3に引き上げられた箱根山の映像を
リアルタイムでお伝えてるライヴ映像はこちらから★

こういう事件も~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日本は貧困を否定し続けてきたそうです、元凶である2006年竹中さんは明確に否定
2009年リーマンショック後に認めたそうです。こどもの6人に一人が貧困の国日本。
SEALDs学生たちのデモに参加された東大の大沢教授の動画で知りました。


SEALDsの学生たちの声が大きくなるのは貧困化の問題も大きいです。
奨学金をもらってる学生も多いそうです。



原発事故の時もそうですが、国はしたすらパニックや騒動を恐れ、その場しのぎの
安心を与え、懸念する人々を中傷します。

箱根が要注意ですね。






日本は何が起きても直ちにはと言う対応ですので。




福一もこういう状態・・・1000mmシーベルトではないのです、機器では計測不能な状態~


それなのに、こういう情報も~~強行採決と言う手段をまたつかう気なんでしょうか。


このデモするにも危険な内部被ばく問題いつも気になります・・・



2015-06-30 12:55 : 報道 :

ギリシャとユーロ圏:単一通貨の「死の抱擁」☆ギリシャの「毒薬」が日本にも回るのか

ユーロ圏、ギリシャ金融支援打ち切り決定 デフォルトが現実味






オスプレイが16機3600億円・・・・
預金引き出し限度額は60ユーロ(8100円)・・・・
国民は少しでも預金を降ろそうと長蛇の列。クレカは使えず旅行客も困惑だそうです。






<銀行休業は「毒薬中の毒薬」>と言われてるそうです

金融システムがストップすることで経済がまひ。資金の流出を防ぐどころか、
国民の不安をあおり、資金の流出に歯止めがかからなくなる恐れが強まるからだ。
<懸念はデフォルトよりユーロ離脱>だそうです。
月5日の国民投票で、ギリシャ国民が緊縮策を拒否すれば、1999年のユーロ成立以来、
初の離脱が現実味を帯びる。他国が追随する可能性が市場で意識され、経済規模が小さい
からといって影響は限定的とはいかない。

ユーロという共通通貨圏の存続意義を問われることになるためだ。

欧州を最大の輸出先とする中国では、株安が止まらない
その中国を最大の輸出先とするのが日本だ・・・・毒薬は日本にもと言う懸念が。


株に年金つぎ込んでる日本、今後どうなるのか。






預金はある程度手元に
何かあり全国で一斉預金引き出しが起こると、どうなるのか。
取り付け騒ぎが起こったら、システムトラブルも起こりえます。

今日本は家計貯蓄率がマイナス、日本経済の影響は?

企業部門の資金余剰でかろうじて経常黒字を保っている。だが、財政赤字の下
で家計貯蓄率がマイナスになると、経常収支が赤字になる。その場合、
財政赤字が続くとギリシャのように海外からお金を借りなければならず
、金利が急騰するとともに、財政が危機に瀕する。

原発事故で国民の命ですらも危険に晒す政府や官僚が、
なぜ国民の預貯金を守ってくれると思えるのだろうか?


財政破綻危機は"想定外"の預金封鎖へ-預金1000万さえ守られる保証なし。
信じ難い日本金融システムの脆弱性
から★
2015-06-29 22:17 : 経済 :

崖っぷちの国民が死守する平和★偽りの平和と言う名の戦争法案に立ち上がる学生~

目覚め始めた国民・・・・でもまだ声を上げる人は少ないです、声を上げるのは今です!





秘密保護法もマイナンバーも可決し監視体制に置かれる崖っぷちの国民、最後に
絶対守るのは平和です☆

経済徴兵制への思惑☆戦争というものは、最も卑しい罪科の多い連中が権力と名誉を奪い合う状態をいう

心が震えるみきちゃんのスピーチ☆ 憎悪の連鎖を私たち自身が止めましょう。
過ちは繰り返さないと、70年前の犠牲者に私たちは誓ったはずです


に続く6月27日 SEALDsの「戦争法案に反対するハチ公前アピール街宣」 の3回目の記事です。




政治家たちも後押し、学生に続きではと思いますが^^:;:

社民党にもこういうフレッシュな方がいるんですね。いい感じです☆
八王子市会議員トップ当選★、八王子は自民党、公明党が強く、安保法案賛成意見書提出。

「今私たちに必要なのは、党派がどうだとか、世代がどうだとか、仕事が同だとか
関係ないんです」元記者だったそうです。
メディアは炭鉱のカナリアと言っておかしいことはおかしいという役目/異論を封じるのは民主主義じゃない」




この方だけは言い続けてます!
安部政権になってからまずやったこと、武器輸出三原則撤廃、企業のための政治。





安倍首相に予算委員会の質疑で「憲法何条に何が書いているのか」「憲法学者の芦部信喜氏を知っているか」
など質問し、ネトウヨから嫌われて攻撃されてる方ですね。
安倍首相にNHK経営委員だった時の百田尚樹氏などの発言を予算委員会で繰り返し批判し、
安倍首相は「考え違う人を許さないのは危険」これは是非ご自分にも言い聞かせてほしい言葉ですね^^;;



維新の党は安保法案賛成ですよね

共産党と握手した初めての維新の党議員だそうです^^;;
安倍さんにボツダム宣言読んだのか質問書出した、答えは読んだと。
やはり党で問題に
維新、共産と「握手」議員の処分検討 初鹿氏、安保法案反対で街頭演説 「大阪都構想」の敵との連携問題視



お2人まだ時間がなくて未視聴です。





まとめ版です。

2015-06-29 12:56 : 未分類 :

心が震えるみきちゃんのスピーチ☆ 憎悪の連鎖を私たち自身が止めましょう。 過ちは繰り返さないと、70年前の犠牲者に私たちは誓ったはずです

渋谷のSEALDs 6月27日 「戦争法案に反対するハチ公前アピール街宣」
のこと書いた記事の続きです☆






この国を守る決意/扶桑社



¥1,543

Amazon.co.jp


まず若者より自分たちが血を流す決意ではないでしょうか。
戦争拒否すれば死刑と言う時代に向かう危険性。
若者たちの叫ばずにはいられない想い、是非長いですが聴いてあげてください。

反響を呼んでる心が震えるすぴーち☆百田さんや安倍さんたちに聴かせてあげたい。

彼女はアフガニスタンで戦争の実態に触れてます。





 
ミキちゃんのスピーチ@渋谷ハチ公前 6月27日 



こんにちは。ミキといいます。よろしくお願いします。

いきなり戦争だなんて、大袈裟だとか、またか、とか思う人がいると思います。

でも私は怒り狂ってるわけでも、バカの一つ覚えみたいに反戦を叫んでいるわけでもありません
。たしかに私は怒っているけれど、どうにかそれをぐっとこらえて、怒りをこういう形に変えて、
話を聞いてほしくてここにきています。少しだけ足を止めて話を聞いてください。


日本は今年、戦後70年を迎えました。
「戦争はいけない。」そんな当たり前のことを訴えることが当たり前になりすぎて、
いつしか日本人にとって戦争はどこか野蛮な国の人たちが行う、違う世界の出来事となって
いったのかもしれません。

そして、戦争は悲しい、泣ける、「物語」になっていきました。


最近はよく志半ばで亡くなった人の、悲劇のストーリーが映画化されるけれど、
あれは美談なんかではありません。
日本人がかつて行った侵略戦争で、人々は憎んで殺し、殺される論理のなかにいました。
それは、悲劇以外の何物でもありません。
だけど、今の生活と、その物語とが、あまりにかけ離れすぎて、
まさか日本人が戦争なんてしないだろうといつの間にか私たちは、思い込んでしまいます。

だけど、戦争は70年前だから起こったんでしょうか。

今の私たちだって、目の前に武装した兵士が現れたら怖いし、突然家族が殺されたら
憎しみを抱きます。ISILの人質殺害事件の時のように、自らの安全や利益のために、
自己責任論といって他人を切り捨てろという世論も生まれます。

今、起こっている戦争は、決して「中東だから」「アフリカだから」という理由で起こっている
わけではないんです。

それぞれの信じる正しさが違っているだけで、大切な人や自らが攻撃されたとき、
恐怖を覚え、憎しみを持つ気持ちにきっと変わりはないはずです。

そうして人々は武器を持ち、自衛のために戦ってきたのでしょう。

今の日本があるのは、別に日本人という種族が優秀だったわけではない。

私たちの持つ人を憎んだり、恨んだり、そういう負の感情を放っておくと簡単に争いが起こるから、
何百年もかけて世界の人々は、暴力的な感情との付き合い方や折り合いのつけ方を、
繰り返し反省し、話し合って、ようやくいくつかの約束事として形にしてきたのではないでしょうか。

その積み重ねの最たるものの一つが、日本国憲法です。

そうやって戦争の恐ろしさを受け継ぎ、平和な世の中を積み重ねていった人々が
いたおかげで今、ちょうど戦争をしない日本に私たちは生まれてきました。

だから、歴史上の今の日本だけを切り取って、武器を持ちながら戦争に絶対参加しないなんて、
そんな理性的でいられるなんて、簡単に確信を持てません。

一度戦地にいけば、いくらでも戦争のきっかけは生まれ、「やり返せ」と、私たちの感情に
訴えてくるはずです。

私たちがすべきことは、その積み重ねを「時代が変わったから」と言って簡単に
捨ててしまうことなんでしょうか。

捨てることは簡単かもしれないけれど、私は、先人たちの思考した歴史を蔑ろにしたくはありません。

むしろそれを生かして、犠牲のない世界を作れると信じたいのです。

馬鹿な理想主義者かもしれないけれど、その理想を掲げていたいと思うのです。

戦争に参加するなら、武器を作って売るのなら、人を殺すという自覚と覚悟が必要です。

私にはその責任はとても重く感じられます。

だけど今、そのことについて本当によく考えられているでしょうか。

日本だけが、イラク戦争について検証も反省もしていません。

それは物資の支援だけで多くの民間人が犠牲になったことについて自分達には関係ないという、
自覚のない参加をしたからじゃないでしょうか。

今、安部政権は「後方支援」といって、また覚悟のないまま、戦争に参加しようとしています。

自分は本当に悪いところには手をつけていないと思って、その責任の重さに目を背けています。
まずは過去から振りかえってその責任に向き合うべきでしょう。

テロリストたちはどうしてテロリストになったのでしょうか。

彼らの多くは報復を目的としています。
それは戦争が原因だったり、社会への不満があったりします。

日本はそんな社会作りに荷担していなかったでしょうか。
協力したアメリカの政策に、落ち度はなかったでしょうか。

本当に向き合うべきなのは、テロリストを産み出した
今の世の中ではないでしょうか。


テロリストは残酷で、武力に頼っていて、彼らもまた悲劇をもたらします。
だから、私は彼らも許せません。自分たちの正しさを押し通すために武力を用いる彼らを私は許せません。

だけど、だからこそ、何があってももう武器を持って戦争をしてはいけないはずなんです。

9.11以来、対テロ政策として武力行使が正当化されてきたけれど、なにがあっても、
どの国の人も、アメリカ人兵士の犠牲さえも、許されるべきではないはずです。

なぜなら、戦争はまた憎しみを産み出 し、武力の応酬は何の解決にもなりません。
これ以上の連鎖をとめるために、私たちは自らその負のサイクルから降りるべきだったのです。

聞きなれた言葉かもしれないけれど聞いてください。

戦争は人を傷つけます。子供や未来も傷つけます。戦争は町や人を破壊します。
70年間言われ続けた、戦争の恐ろしさを伝える言葉たちに、新鮮さを感じなくなって
蔑ろにするようになっていませんか。

どうか想像してみてください。
戦争の恐ろしさと過去の過ちから目をそらし、武力行使を正当化する私たちと、
戦争の恐ろしさを反芻して学びながら過去を悔いて、武力行使を放棄する私たち。


それぞれの道の先には何が待っているのかを。
私たちはかつて後者にいたはずで、そしてこれからも、同じ選択をしていきたいのです。

私は長い長い紛争で何が傷ついたのか、その一端をこの目で見て知っています。

数か月を共に過ごしました。アフガニスタンでは、長い紛争によりインフラが破壊され、
国内では簡単な治療も受けられない状況にあります。
亡くなる子供も少なくなく、治療をしに来られる子はまだ幸運な方と言えます。
怪我や病気があっても彼らはとても元気で、尊重されるべき命で、決して可哀そうな存在ではありません。

手足がなくても、顔に火傷を負って差別されても、子供たちは助け合い、大抵のことは
自分たちで出来るようになります。
けれど時間はそうはいきません。
もっと色々な経験ができたはずの時間が治療やリハビリに費やされています。
そして、大切な成長期に親元にいられないことや、恐怖や憎悪の記憶は彼らの心に
しっかりと刻みつけられているのです。

怪我や病は確実に彼らの可能性を奪っています。
これが、これこそが、報復戦争の結果で、戦争の現実にほかなりません。


子供たちがあんな思いを今しているのは、「アフガニスタン人だから」ではなく、
憎悪にかられた武力行使のせいでしょう。

それさえなければ彼らがあんなに苦しむ必要はなかったでしょう。

私が出会った子どもたちの人生は、物語でもないし美談でもありません。
アフガニスタン人が傷つくことは普通じゃないし、そんなことはあってはならないんです。
彼らがこれ以上傷つくことを私は許せないし、日本人がそれに加担し、私自身がその責任を
背負いながら、彼らにまたどう向き合っていけばいいのか分かりません。


だから、こういう現実を見たからこそ、尚、私は理想を掲げ続けたいのです。

戦争はなくせるという理想を掲げ続けたいのです。

その一歩を日本が、日本こそが踏み出せる、そう信じています。

きっと、一人目の日本人犠牲者が出たらその憎悪が拡大していくのはあっという間でしょう。
国の政策も国民の感情も歯止めがきかなくなります。

今、もうすでに様々な犠牲の上に私自身生きているけれど、これ以上の犠牲の上に生
きることを、ここでやめましょう。

この法案が通って初めの自衛隊員が亡くなる前に、または、自衛隊員に人を殺させてしまう前に、
こんなバカげた話し合いを終わりにしましょう。

私がこの法案に反対するのは、日本に普通の国になって欲しくないからです。

アフガニスタンには大切な小さな友人たちがいます。彼らやその家族を日本人が、
日本人の作った武器が、傷つけることに私は耐えられません。

この国の平和と国民の命を守るために、友人やそのまた友人が戦地で傷つくことに私は耐えられません。

やられたらやり返す、やられる前にやる、そんな報復合戦に参加し、これから先も誰かの
犠牲の上に自らの平和が成り立っていくことに、私は耐えられません。

私たちの憲法は、今ある「普通の国」のその先へ行くことができる、先進的で素晴らしいものだと
信じています。

徹底して武力行使をしないことこそが、世界の平和と安全を形作るものだと信じています。

今、実は反対しているのに、声を上げていない人が私の周りにはたくさんいます。
そういう人たちに聞いてもらいたい。犠牲者が出てからでは遅いんです。

福島の原発事故で、そのことを痛い程私たちは突きつけられました。

法案が通って、人が亡くなった時、「だからそうだと思っていたんだ」と、
「僕の、私の思っていた通りになった」と、優越感に浸るんですか。

反原発を長年訴えてきた先生は、原発事故以降、間に合わなかったと肩を落としていました。
そんなことを、また繰り返すんですか。

声を上げるなら今です。

SNSでいいね!が増えても安倍さんに危機感を持たせることはできないでしょう。
彼は彼の人生における大きな使命を今全うしようとしているのですから。
私たちも、それに見合うだけのエネルギーを注がなくてはいけません。
国会前に集まってください。デモで一緒に歩いてください。

想像力の乏しい首相には、実態で反対の姿勢を見せなくては私たちの意志は伝わりません。
忙しいのにわざわざ来るからこそ意味があるのです。
疲れてるけれど、行かなくてはと思うそのエネルギーに驚くのです。

彼も私たちと同じ人間ならば、何万、何十万の人が集結したその事実に、
向き合わずにはいられないでしょう。

私たちが反対の意思表示にかけたそのエネルギーを目の当たりにして、無視してはいられないでしょう。

憎悪の連鎖を私たち自身が止めましょう。

過ちは繰り返さないと、70年前の犠牲者に私たちは誓ったはずです。

私たちなら止められる。私たちが止めるんです。

2015年6月27日、

私は戦争法案に反対します。


戦争法案に反対するハチ公前アピール街宣



HP☆SEALDs


FB☆

WE ARE SEALDs
NOW, WE STAND UP FOR THE FUTURE

6月28日10:51追記>>>>>>

 ☆毎週金曜日19:30~国会前で彼らは抗議行動をしています。行ける方はぜひ足を運んでみてください!
現場に行くと、誰から言われたわけでもなく、自主的に動くたくさんの若者たちの姿も見えるはずです。

 ☆遠方の方々は、カンパで支えることもできます。昨日の渋谷でも、車や機材、
横断幕、パンフレット、プラカードにたくさんのお金を使っています。

SEALDs のみんなは、大事な時間もお金もいっぱい使って、寝る間も削って この活動に
真摯に取り組んでいます。  ‪#‎本当に止める‬ ために。

【振込先】
銀行名:ゆうちょ銀行
●ゆうちょからの場合
記号:10150
番号:26255651

●他銀行からの場合
店名:〇一八
預金種目:普通
口座番号:2625565
名義:SASPL(サスプル)

もしよろしければドネーションお願いします



2015-06-29 08:00 : 紫陽花革命 :

経済徴兵制への思惑☆戦争というものは、最も卑しい罪科の多い連中が権力と名誉を奪い合う状態をいう

タイトルはトルストイの言葉です、この世で1番残酷で無慈悲な事が繰り広げられるのが戦争。

憲法学者の多くが憲法違反と言う安保法案


平和国家日本の終焉の恐れにデモが毎週繰り広げられてます。
「憲法違反のことをいくら議論しても憲法違反なんだよ!
なんで『法律を守れ』なんて渋谷のど真ん中で言わなきゃいけないんだよ!
普通わかれよ!」


 憲法違反が強く指摘される「戦争立法」に反対する集会が2015年6月27日、
東京都渋谷のハチ公前で開かれた。10代、20代前半の学生らで構成される
「SEALDs(シールズ)」が主催したこの集会には、党派を超えた国会議員らも参加。
戦争立法に反対する若者らの切実な訴えは多くの歩行者の足を引き止め、
土曜の渋谷駅前は聴衆で埋め尽くされた。

頑張って本気の声を届ける若者の訴え☆


ロングバージョン。


1_2-640x426.png
英語版もできたようです。



戦争への懸念は若い世代に急増~


狙いは中学生や高校生☆自衛隊見学とは~


高校生もこの気配に行動始めてます。


言われてた通りの動きが~


田中龍作さんの記事です。
「経済的徴兵制」 日本学生支援機構・委員がマッチポンプ
「奨学金の返済延滞者は防衛省のインターンシップをやってもらえば」・・・

 文科省の有識者会議で「経済的徴兵制」を促す発言をしていた人物が、
奨学金を貸し付ける日本学生支援機構の運営評議会委員であることが、山本太郎事務所の調べ
でわかった。

 ヤミ金業者が貧乏人にカネを貸し付けておいて、払えなくなったら
「カラダで返してもらおうじゃねえか」と脅して風俗に売り飛ばすのと同じ構図だ。マッチポンプでもある。

 この人物は奨学金の貸付を主たる事業とする「日本学生支援機構」の運営評議会委員に
して経済同友会・前副代表幹事の前原金一氏

前原委員は昨年5月開かれた文科省の「学生への経済的支援の在り方に関する検討会」
「返還の滞納者が誰なのか教えてほしい…(中略)防衛省などに頼み1年とか2年とか
インターンシップをやってもらえば就職は良くなる。防衛省は考えてもいいと言っている」

と発言していた。(文科省議事録より)

 借金を返せなくなった貧乏人を軍隊に送り込むのが経済的徴兵制だ。
よりによって日本学生支援機構の運営評議会委員が経済的徴兵制の実現を促したのである。
悪質だ。

 奨学金返済の延滞者リストが防衛省に渡っているとの情報もある
全文はリンク先でどうぞ☆

⬛︎マイナンバーで収入把握、国民年金延滞者や引きこもりの人も狙われそうです。

高齢化社会、若者の存在は貴重なのに、戦場などに行き、生きて戻れてもPTSDになり
米国のように自殺者多発時代になる恐れが。

帰還兵や退役兵を苦しめ続けるPTSD



絶えず殺戮の正当化と罪悪感の間を行き来した。・・・・戦争は人殺し、それも大量殺人です・・・

2015-06-29 00:13 : 戦争 :

たった1秒、されど1秒…7月1日「うるう秒」挿入へ 企業など警戒「万全の態勢」☆いつもは存在しない8時59分60秒という時間が~

移動中ラジオで聴いた情報ですが、今年はうるう秒なるものがあるそうですね。

「うるう秒」は7月1日 東京証券取引所などは入念に準備
京証券取引所では、1秒を2時間に分散させることで影響を抑える予定だそうです。



うるう秒




画像提供:情報通信研究機構(NICT)

来る7月1日、午前8時59分59秒、いつもなら存在しないはずの「8時59分60秒」
という1秒が挿入されます。これを「うるう秒(閏秒)」と呼びます。
うるう秒による時刻の調整が始まったのは1972年のこと。
以来、26回目の1秒の挿入になるそうです。今回は、まさに秒刻みで動く現代社会を象
徴するような「1秒」に焦点を当てました。

時間と地球の自転



ご存じのように、地球は太陽の周りを公転しながら自転しています。
地球の自転1回分が1日で、それを24等分したものが1時間、その60分の1が1分で、
そのまた60分の1が1秒です。
つまり、私たちが日常使っている時間は、地球の自転を基準に考えられているのです。

ところが、観測の技術が進歩するにつれ、地球の自転速度が一定ではないことが分かってきました。
後に説明しますが、自転速度はほんのわずかに変化しているらしいのです。
そこで1967年、地球の自転よりも正確な原子(セシウム133)の性質を基準に1秒を決めることが決定し、
以来人類は、原子時計の刻む時の方を正式な時としてきました。

ただし、ここで問題なのは、人間が決めた原子時計の時間と、地球の自転の時間にズレが
生じることです。よって、地球の自転と原子時計を比較して、ときどき誤差を修正する必要が出てきました。
それが「うるう秒」なのです。


なぜ8時59分60秒?




回のうるう秒の挿入が決まったのは2015年1月5日のこと。決定を下したのは、地球の自転の観測を行っている国際機関「国際地球回転・基準系事業
(IERS)」です。この「IERS」の決定を受けて、日本では「国立研究開発法人
情報通信研究機構(NICT)」がうるう秒の挿入を実施することになっています。
挿入する時刻が7月1日午前9時というのは、いかにも中途半端なようですが、これは
世界の時刻の基点がロンドンのグリニッジにあるため。

日本とイギリスでは9時間の時差があるので、グリニッジの7月1日午前0時、つまり日本標
準時(JST)の午前9時に、うるう秒の挿入が行われるのです。

地球の自転が変化する理由




球の自転はなぜ一定ではなく、変化しているのでしょう。
これにはいくつか理由があるようです。
そのひとつが「潮汐力」と呼ばれる月の引力。月の引力が地球を歪ませることによってさまざまな摩擦
が働き、地球の自転を遅らせているそうです。

ただし、潮汐力による自転の遅れは100年間で1,000分の2秒ほど。500年経って
ようやく1秒のズレなので、今回のうるう秒とはあまり関係がありません。

それよりも大きく影響しているのは、地球と大気の摩擦です。
自転とともに大気も地球の周りを回っていますが、その動きが必ずしも自転の速度と同じではないため、
大気と地球の間に摩擦が生じ、それが自転のエネルギーを奪っていくそうです。

大気の動きを正確に予測することは困難なので、地球の自転がどれくらい遅れるかを予測
することも難しいそうです。

うるう秒にともなう障害



現代社会は、まさに秒刻みで動いています。特にネットワーク社会になってから、1秒の重要性
はさらに増してきました。たとえば株式や為替などの取引では、コンピューターを使って
1秒間に10,000回もの注文が出せる「超高速取引」を行うところがあるそうです。

また、特許の出願や論文の発表などでは、1秒の遅れが命取りになることも。
そのため書類の作成時刻を厳密に証明する「タイムスタンプ」を発行する会社もあります。
もちろんテレビなどのメディアにとっても1秒は重要です。
スポットのCMは15秒単位のため、1分の長さが61秒になると、空白の1秒が生まれます。
たった1秒の誤差ですが、放置しておくと思わぬ混乱を招きかねません。


このように社会的な影響が大きくなってきたため、うるう秒の挿入を廃止しようかという
議論も起きています。現在討議が進行中で、2015年11月には、うるう秒存続に関する最終的
な結論が下されるそうです。

うるう秒を体感しよう



貴重な「うるう秒」挿入の瞬間を体感する方法があるので、ご紹介しておきましょう。

ひとつは日本の標準時を管理するNICTの本館(東京都小金井市)に行くことです
。ここのデジタル時計は「8時59分59秒」の後に「8時59分60秒」を表示します。

同じく武蔵小金井駅の構内にあるNICTのデジタル時計も「8時59分60秒」を表示します。
一方、おなじみのNTT117時報サービスですが、通常の加入電話の場合は、午前9時の4秒前から
予報音を3回(58秒59秒60秒)鳴らし、時報音(ポーン)を1回(00秒)鳴らします。

ちょっと面白いのは、ひかり電話の117時報サービス。こちらは9時を告げる時報音
(ポーン)を連続して2回(60秒00秒)鳴らすそうです。


うるう秒挿入時にしか聞けない珍しいダブルの時報音を聞くことができるのですね。

7月1日水曜日、午前9時、お時間のある方は、「うるう秒」挿入の瞬間を体感してみてはいかがでしょうか。
2015-06-28 20:44 : 宇宙 :

僕たちは(時の政府)と戦わない♪

以前こういう北川さんのツイートを見てました。



ですので意外とこれも本気?かとも思いましたが、相手はイスラム国だそうですね。



今こういう写真がネットの話題です。
総理公邸の西階段といえば、官邸時代、組閣の際に新閣僚がひな壇状に並んで記念写真を
撮影していた場所だ。ところが、今週末、その権威ある場所で撮られた珍妙な写真が流出。
「フライデー」(講談社)7月10日号に掲載☆(プレイボーイといい女性は手を取りにくい表紙で^^;;)

FRIDAY(フライデー) 2015年 7/10 号 [雑誌]/講談社



¥420

Amazon.co.jp


フライデーは日本会議のことも去年記事にしています。
こちらの方が記事にしています、詳細はリンク先でどうぞ★
(安倍総理の根幹は日本会議にあります。)

リテラから☆ 安倍首相がお友達の秋元康、見城徹と撮った「組閣ごっこ」写真が流出! 憲政冒涜の声

20150626070655eacs総理
会合メンバー?のFacebookにアップロードされたこの写真は既に削除され、閲覧することができないそうです。

安倍晋三首相(60)を笑顔で囲むのは、5人の有名経営者。

首相の両脇には、AKB48総合プロデューサーの秋元康氏(57)と出版社『幻冬舎』の見城徹社長(64)。
2列目には、向かって左からLED照明のレンタル等を手がける『ネクシィーズ』の近藤太香巳社長(47)、
レンタルサーバー大手の『GMOインターネット』の熊谷正寿社長(51)、
電子雑誌『政経電論』を発行する『損得舎』の佐藤尊徳社長(47)。


何れも飛ぶ鳥を落とす勢いの起業家だ。

実は、この日の会合は新聞の首相動静にも掲載されない“秘密会合”だった。
「総理には常に通信社の担当記者が張り付き、動向を逐ー記録していますが、首相公邸は盲点

3月上旬の“首相動静”を見ると、10日・11日はタ方に公務を終え、18時台に公邸に引き揚げていて、
その後の行動は記載されていない。写真は、この両日の何れかに撮影された可能性が高い。

安倍首相はこの日、公邸での会食後、上機嫌で“組閣擬き”の撮影に臨んでいた。
この写真を目にした全国紙政治部デスクが感想を漏らす
。「安倍首相が見城氏と親密なことは知られていますが、特に目を引くのが秋元氏でしょう。
2013年にクールジャパン推進会議の民間議員に選ばれ、同じ年の10月には安倍首相が
渋谷区内の秋元氏の自宅を訪れ、食事を共にしている。

現役の総理が個人宅を訪れるのは、警備面からも異例です。
その際、五輪担当の下村博文文科相も同席した」。
秋元氏は2014年3月、五輪組織委員会の理事にも選出されている。
安倍首相は、数々のヒット企画を生み出しアイドルを育ててきた秋元氏に
、五輪について「知恵を借りたい」と考えているようだ。

前出の政治部デスクは、「公邸に秘密裏に秋元氏を招いたのは、安倍首相側が五輪関連、
特に総合演出家の件について話をしたかった為ではないでしょうか」と推測する。

しかし、この「フライデー」の報道ではもうひとつ、証明されたことがある。
それは、写真で安倍首相の左右を固めていた秋元康氏、見城徹氏との関係の深さだ。

 これまで本サイトでは安倍首相とこの2人との“癒着”を記事にしてきたが、
やはり、いっしょに「組閣ごっこ」をやるほど親しかったのである。

 しかも、秋元、見城両氏はたんにプライベートで親しいというだけでなく、
安倍首相の推し進めている政治に深く関与している。2人のやっていることがいかに危険か、
本サイトの記事を読んで、ぜひたしかめてほしい。

(編集部)
▽安倍首相と秋元康氏の関係を指摘した記事

AKBを安倍首相と自衛隊に提供…注意!秋元康が愛国ビジネスを展開中

秋元康の総合演出決定? 東京五輪に椎名林檎が“日本が恥かく”と危機感表明


;、AKB「僕たちは戦わない」は反戦歌か? ぱるるの「イスラム国問題がテーマ」発言に疑問


▽安倍首相と見城徹氏に関する記事

メディア工作も? 幻冬舎・見城社長と安倍首相のただならぬ関係

官邸の圧力!?『報道ステーション』で安倍批判をした古賀茂明が番組を降ろされた!

朝日新聞の次は『報道ステーション』がやられる!? 古舘降板、番組終了も

少年Aの手記の仕掛人は幻冬舎・見城徹だった! 自社では出さず太田出版に押し付け!?


■ほかの3人のかたのことは?と思い少し調べました。

LED照明のレンタル等を手がける『ネクシィーズ』の近藤太香巳社長(47)、


近藤社長のブログがアメーバーにありました★
突然電話がかかってきたようです、ゴルフもともに。

お仏壇の長谷川会長☆安部総理返り咲きの尽力された方ともお付き合いが
日本会議には神社仏閣がたくさん関与しています、当然の流れでしょうか・・・

レンタルサーバー大手の『GMOインターネット』の熊谷正寿社長(51)、
サイトです、いろいろ手がけられてますね。

電子雑誌『政経電論』を発行する『損得舎』の佐藤尊徳社長(47)
ダウンロード不要で今すぐ読めるとあります。

動画もダイジェストは無料のようです。

ビッグデーター時代に目を向けてるのは世耕さんの助言でしょうか。
2015-06-28 13:55 : 未分類 :

目覚めぬままに10年・・・より現実味を帯びた「女王の教室」の指摘

>以前も記事にしたのですがより現実化と話題です。

《人もうらやむような幸せな暮らしが出来る人が何パーセントいるか知ってる? 
たったの6パーセントよ》(第1話)


10年前のドラマ「女王の教室」での指摘、現在の日本の姿と完全に一致していることが明らかに



いい加減、目覚めなさい。

日本という国は、そういう特権階級の人たちが楽しく幸せに暮らせるように、
あなたたち凡人が安い給料で働き、高い税金を払うことで成り立っているんです。
そういう特権階級の人たちが、あなたたちに何を望んでるか知ってる?

今のままずーっと愚かでいてくれればいいの。

世の中の仕組みや不公平なんかに気づかず、テレビや漫画でもぼーっと見て何も考えず、
会社に入ったら上司の言うことをおとなしく聞いて、戦争が始まったら、真っ先に危険なところへ
行って戦ってくればいいの。


この衝撃的なセリフは過去に何度かネットで話題になったことがありましたが、
どの時代よりも2015年の日本の現状をつぶさに表しています。

◆「安い給料で働き」
例えば「安い給料で働き」という部分に関しては、19日に衆議院を通過した派遣法改正案では、
現在派遣期間が最長3年とされ、その後は正社員として雇用することが義務付け
(※別の人であっても同一ポストでの派遣の受け入れは不可)られていた製造業や
一般事務などの派遣労働者を、人さえ変えれば派遣の受け入れを継続できるようになりました。

これは派遣社員側からすると、3年後には正社員として雇用されなければ別の職場に移る他、
同一雇用先の別の課で働くことも認められるため、一生派遣社員としてたらい回しに
されながら働き続ける他なくなる可能性が強く指摘されています。


これまでは専門性が高いとして契約更新で無期限に働けていたソフトウエア開発や秘書、
財務処理、書籍等の制作・編集、通訳などの「専門二十六業務」の区分も撤廃されることから、
現在の職場から雇い止めを通告されるケースが法案成立前から相次いでおり、
雇用の不安定化がさらに進むことが予想されています。

派遣社員は正社員より低賃金の場合がほとんど。社会保険やボーナスなどの
福利厚生も正社員に比べて低いか全くない場合が多く、同一労働同一賃金という原則
はズタズタに引き裂かれているのが現状です。

この派遣法改正案はそうした身分の違いを固定化し、格差社会をさらに推し進め、
ワーキングプアをこれまで以上に生み出すことは間違いありません。

東京新聞 「生活が…」泣き崩れる傍聴者 派遣法改正案 衆院通過へ 政治(TOKYO Web)

「派遣法改正案」のいったい何が問題なのか トレンド 東洋経済オンライン 新世代リーダーの
ためのビジネスサイト


◆「高い税金を払う」

「高い税金を払う」ことに関してはもはや何も言う必要がないでしょう。
2014年4月1日に8%に引き上げられた消費税は2017年4月1日に10%にさらに引き上げられる
ことを安倍政権が決定しています。景気条項も削除されており、先送りはありません。

消費税10% 2017年4月に決定(2015年3月31日(火)掲載) – Yahoo!ニュース

6月18日に厚生労働省が発表した4月の毎月勤労統計調査の確報値によると、
実質賃金指数は前年同月に比べて0.1%減。速報値では0.1%増とされ、
「2年ぶりにプラスに転じた」とアベノミクスの成果にはしゃぐ声もありましたが、
実際は24ヶ月連続の減少という結果に終わっています。

4月の実質賃金、確報は0.1%減 速報から下方修正 :日本経済新聞

こうした増税と労働環境の悪化がさらに続けば景気がさらに悪化することは間違いありません。
アベノミクスの成果として取りざたされる株価の上昇も、恩恵を受けられるのは株を
保有できる企業や富裕層。つまり、将来にわたって格差や貧困はさらに拡大し、固定されることとなります。

「戦争が始まったら、真っ先に危険なところへ行って戦ってくればいいの」

直接攻め込まれなくとも、集団的自衛権を発動して武力行使のできる国へと日本は
現在変貌しようとしています。
安倍政権は集団的自衛権の行使要件となる「存立危機事態」を石油不足にまで拡大。
「国民の生死に関わるような深刻、重大な影響が生じるかどうか」で判断するとしながらも
極めて定義が曖昧なままとなっており、無制限の拡大が強く懸念されているのが現状です。

安倍政権の「存立危機事態」の適用範囲が燃料不足にまで拡大、太平洋戦争開戦時と
同じだと大きな批判 | BUZZAP!(バザップ!)


さらには「アメリカ合衆国へのサイバー攻撃であったとしても集団的自衛権を発動し、
通常兵器での反撃も行う」と防衛省が答弁するなど、歯止めがかかる様子は全くありません。


サイバー攻撃に対しても集団的自衛権は発動できると防衛省が明言、通常兵器での反撃も | BUZZAP!(バザップ!)

また、10日には改正防衛省設置法が成立。武器の輸出や他国との共同開発を原則解禁とした
「防衛装備移転三原則」を受け、国内の防衛企業の海外戦略の支援や他国との交渉窓口
となるなど、武器輸出の司令塔的な役割を担う「防衛装備庁」が新設されることとなり、
軍需産業のさらなる強化を目指しています。

東京新聞 部隊運用 制服組主体に 武器輸出主導「装備庁」を新設 政治(TOKYO Web)

◆「今のままずーっと愚かでいてくれればいいの」

さらに6月8日、文部科学省は全国に86ある国立大に対して文系学部の廃止などの組織改革を
進めることを求める通知を出しました。

「日本を取り巻く社会経済状況が急激に変化する中、大学は社会が必要とする人材を
育てる必要がある」との言い分ですが、実学のみに特化して哲学や文学、社会学などを
学ぶ機会を失わせることは、国民自らが社会にある問題点を見出し、自ら考える知性などは
不要だと言っているようなもので、大学を単に交換可能な人材を大量生産するだけの
装置へと変貌させて行くことになります。

これに対しては当の産業界側からも以下のように批判が出ているほど。そもそも企業が
人材に求めるのは「論理的な考えができること」であるため、理系・文系のいずれかを
偏重ないし軽視すればいいというものではありません。

「国立大から文系をなくそうなんて愚の骨頂です。我々が学生に求めているのは
論理的に問題を解決する力、人の話を理解する能力、つまり文系でこそ学べる教養です。

英語は話せた方がいいに決まっていますが、人とコミュニケーションがとれなければ、
何にもならないじゃないですか。
スキルだけ持った学生なんて企業はいらない。必要なスキルなら、入社後に企業側が教えればいい」


特集ワイド:続報真相 国立大文系が消滅? 文科省、組織改編促す – 毎日新聞

神戸女学院大学名誉教授で哲学や倫理学研究者としても知られる思想家の内田樹氏は、
国の制度や文化を支え続ける責任感の持ち主たる「成熟した市民」が育たなくなると批判。
国立大学が自国の歴史や文化に対する愛着も関心もなく、ひたすら「グローバル資本主義」
に自分を最適化させ、高い地位と年収をめざす学生たちの競争と格付けのためだけの場
になった国に未来はあるのでしょうか。
(中略)そんな人間ばかりになったら、国に明日はないからです。
「次世代を担う成熟した市民」は、自分の共同体に対する強い愛情や帰属意識を持ち、
国の制度や文化を支え続ける責任感の持ち主でなければならないからです。

国立大学改革亡国論「文系学部廃止」は天下の愚策 – 内田 樹


実際、現在の安倍政権の「戦争法案」を違憲であるとして退けているのは200人を超える憲法学者たち。

文系学部を企業の要請に合わせる形で廃止していくのだとすれば、文系を廃止した未来の社会では、
こうした歯止めがさらに失われ、為政者や経済界の思うままに社会構造が作り替えら
れやすくなることは想像に難くありません。

憲法審査会「しばらく休む」と自民党の船田元憲法改正推進本部長が逃亡を宣言 | BUZZAP!(バザップ!)

◆「特権階級」

仮にも身分制度の廃止された日本での特権階級とは何か。
オキュパイウォールストリートでは「1%の富裕層とそれ以外の庶民」という構図が示されましたが、
ごく一部の富裕層に多くの富が集中していることはこれまでBUZZAP!でも何度も記事化してきました。

世界で最も裕福な85人が人類の貧しい半分の35億人と同量の資産を握っていることが判明
| BUZZAP!(バザップ!)


富裕層が得た富は庶民にも流れる「トリクルダウン理論」の問題点が一目で分かる画像
| BUZZAP!(バザップ!)


OECD「トリクルダウンは起こらなかったし、所得格差は経済成長を損なう」という衝撃の報告について
| BUZZAP!(バザップ!)


内田樹氏は上記の記事でそうした人々や財界の発想について以下のように説明します。
「次世代を担う成熟した市民の育成」を放棄した国に未来がないことは誰の目にも明らかです
。しかし、「それでいい」というのが大学の「株主」たる財界の意向です。
彼らにとって重要なのは国の未来よりも自社の利益・株主の利益です。彼らは四半期ターム
での収益や株価だけに興味があり、「国家百年の計」は一顧だにしない。

彼らが当面必要としているのは、「グローバル人材」という名の、能力が高く、安い賃金で
体を壊すまで働いてくれて、いくらでも「換えがいる」労働者たちです。


こうした富裕層が富を貯めこみ、起こりもしないトリクルダウンという幻想を振りまきつつ社会
やそこに属する個人への富の再分配を最小化しようとしている現状は世界各地で起こっており、
日本も同じ道を歩みつつあることは言うまでもありません。

◆ファシズムと新自由主義

ここで挙げられている要素を見てみると、大きく分けて2つの潮流を目にすることができます。
そのひとつは、かつて大日本帝国時代に陥った「ファシズム(全体主義)」。

第二次世界大戦への反省から生まれた最高法規である憲法を蔑ろにして、時の内閣の閣議決定のみ
でその解釈を大幅に変更しようとする安倍政権の姿勢は、自民党の村上誠一郎元行革担当相
が指摘したようにファシズムと呼ばざるを得ないもの。

「戦争法案」を改憲という正規の手続きを経ず、既存の政府見解やほぼすべての憲法学者の
「違憲」という指摘を振りきって成立させようとする行為は民主主義の無視に他なりません。

これと時に絡み合いながらも確実に日本に根を生やしているのが「新自由主義」です。

労働環境が企業により有利に、労働者に不利に変わる派遣法改正案や、累進課税制度
の真逆を行く消費税の相次ぐ増税。アベノミクスによる株価高が大企業や富裕層に恩恵を
もたらすのとは好対照です。

さらに大学を企業の下請けのように扱い、国民が社会の問題点に目を向け、自ら考える機会を
奪う文系廃止の通達など、いわゆる「特権階級」のための制度と言えるでしょう。

こうして見てみると、「女王の教室」で予言された社会が、おそらく当時からその萌芽はあったにせよ、
この10年で身も蓋もない程にあからさまに日本社会を覆い尽くしていることがよく分かります

2015-06-28 09:35 : 未分類 :

朝生の放送 ~~「自民党、公明党が出てこない」!☆

百田尚樹氏も参加 自民党の若手勉強会で驚きの言論統制案が噴出し
マスコミ懲らしめ発言、百田さん沖縄蔑視の発言余波がいまだおさまりません。


ばれた事が悪いと擁護する人も



朝生の放送でのことです
「自民党、公明党が出てこない」
『朝まで生テレビ!』を自民・公明の全議員がドタキャン! 安保法制論議から逃走の無責任
リテラの記事からです。以下引用。

 6月26日深夜放送の『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)、冒頭で司会の田原総一朗が
苦々しく言った。
この日の放送では「激論!若手政治家が日本を変える?! 若手国会議員がスタジオに集結! 
戦後70年、未来の総理(?)に問う!」と題して、与野党の若手議員が安保法制を
中心に討論する予定だったのだが、出演したのは民主党ら野党議員のみ。

なんと、自民党と公明党の議員は一人たりとも姿をあらわさなかったのだ。


 田原は冒頭の台詞に続き「安保法制の議論が、そうとう際どくなってる。
しかも、わりに自民党も最初はね、簡単に番組に出そうだった。

出ると言っては断る、出ると言っては断る(ということがあった)」と指摘。
さらには番組プロデューサーを呼び出して、その“与党出演拒否”の経緯を説明させた。

 その説明によれば、『朝生』は、事前に30名以上の自民党議員に出演をオファーしたが、
すべて断られてしまったという。

さらに自民党広報部に取りまとめを求めるも、やはり「都合がつかない」ということで出演はゼロ。
しかも公明党に至っては、「自民党と足並みをそろえたい」という意味不明の理由で出演を
断ってきたのだという。

田原も「なんで公明党も出ないんだろ、自民党の子分でもあるまいし」と批判したが、
やはり、この“出演拒否”には裏があったことがわかっている。


実は、自民党の河野太郎議員が23日、自身のブログで、こんなやりとりを明かしていたのだ。

〈あるテレビ局の記者が、議員会館の私の部屋で油を売っている。
「週末の番組に自民党の若手議員をよんで安保法制について議論をしてもらう企画をしているんです。」
「へーえ、おもしろそうじゃん。でも野党はよばないの」
「いや、野党の若手もよんで討論みたいな企画なんです。」
「自民党は誰がでるの。」
「声はいろいろかけてるんですけど、党本部から出演が禁止されたみたいで、まだ誰もOKしてくれないんです。」
「じゃ、俺が出ようか。」
「いや、若手議員に出てもらおうという企画なんで。」
 ふん、どうせ四捨五入すれば私は百歳だよ。〉

 この「企画」はどう見ても『朝生』のこと。ようするに、自民党本部から議員に“出演禁止”が
指示されていたのだ。つまり、何十人もが口をそろえて「都合がつかない」というのは真っ赤なウソ。
安保法制をめぐって形勢不利とみた自民党が、生放送の議論から逃げ出していたのである。

 だが、前述の『朝生』プロデューサーによれば、それでも、25日の夕方になって
一人だけ自民党議員が出演を応諾していたという。
ところが、この議員も結局、26日の番組が始まる直前に「体調不良で病院にいくので深夜の番組には出られない」
という理由でドタキャンしてきた。

 番組では名前は出さなかったものの、この議員は秋元司議員と言われている。
おそらく、24日の自民党若手議員の会合「文化芸術懇話会」での「マスコミを懲らしめる」
発言が問題になって、これを蒸し返されたくない自民党が秋元議員に「何があってもテレビにでるな!」
と圧力をかけたのだろう。

 安倍政権と自民党はこの間、メディアで政府や与党の言い分よりも野党の意見や政権批判
のほうが少しでも多く取り上げられると、即座に抗議し、「偏向」「公正さに欠ける」などと
圧力をかけてきた。

昨年末の衆院選のときにも〈選挙時期における報道の公平中立ならびに公正の確保についてのお願い〉
という通達を各テレビ局に出して、政府自民党の主張を取り上げるよう要求してきた。

 それが、一転、自分たちの提出した法案が穴だらけで、まともな説明ができないことが判明すると、
メディア側が政策説明の時間を与えるといっているのに、それを拒否。
できるだけ国民に説明する機会を減らして逃げ切ろう、というのである。

 そして、自分たちだけで「非公開な勉強会」を開催し
「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番」
とか「テレビのスポンサーにならない。これが一番こたえる」などと卑劣な手段を話し合っている。

 これが国民に選ばれた政治家のやることだろうか? 

いや、自民党はすでに民主主義国家の政党であることをやめているのかもしれない。
こんな連中にこの国を任せておいていいのか、国民は真剣に考えるべきである。
2015-06-27 12:00 : 報道 :

放射能臨界漏洩の止まらない国に☆治療費負担の影に診療データも収集という目的





こんな状況下で福島県が甲状腺がん…19歳以上も医療費全額助成 の発表が波紋を広げてます。
甲状腺治療費を支援するのは今後「900名」ぐらいになるだろうと予想されてます。

http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015062301001800.html




マコさんが色々指摘されてます。







チェルノブイリのかけはしより★

診療データ収集は広島、長崎、そしてチェルノブイリでも行われました。





毒医PDFダウンロード(2.9MB)>>

1991年4月26日の事故後5周年を期にゴルバチョフ大統領の依頼を受け、
笹川記念保健協力財団は5ヶ年計画、50億円の人道支援プロジェクトを企画。
放射線影響研究所・重松逸造理事長以下、広島大学原爆放射能研究所、
長崎大学医学部が主体となり、現地の医療活動への協力を開始したとあります。
認めたのは10年後の甲状腺癌のみ。
そして今福島では被爆の影響としての甲状腺癌は公では認めていません。
認めていなくても、治療費を負担しデーターは取る。

DAYS JAPAN 2015年 07 月号 [雑誌]/デイズジャパン



¥843

Amazon.co.jp




アマゾン、楽天は売り切れだそうです。




お近くでしたら是非購入なさってください☆
2015-06-27 10:00 : 原発 :

歪んだ認識☆基地の地主は大金持ち。基地が出て行くとお金がなくなるから困る、沖縄は本当に被害者なのか

この前の記事の続きのような記事です、沖縄の認識、日米ガイドラインほとんどの国民は
知らないのではないでしょう。




報道ステーションが取り上げたことを貴重ですが、いかに今まで報道されなかったか。
これは是非ご覧ください!

20150623 沖縄慰霊の日・日米地位協定 投稿者 tvpickup

ネットではざまあみやあれいさんがずっと指摘されてました。


いまだ米国が助けてくれると思ってるんでしょうか。

これまでは、国土の0.6%に米軍基地の74%が集中している沖縄の異常な現実は、
アメリカ政府が基地返還要求に応じなかった結果と言われてきた。
ところが、まったく逆にアメリカ政府は72年返還時に在沖海兵隊の撤退を検討し、
日本政府がそれに反対して沖縄での駐留継続を要求していたという驚くべき事実が
オーストラリア外務省の公文書から見つかった。

辺野古新基地は、「日本版海兵隊基地」だった(最終アップデート版)より★詳細はリンク先でどうぞ★

沖縄に対する偏見は根強いです、基地反対は左翼、プロ市民、中国が攻めてくる。
軍事力は国を富ませません、世界最大の軍事力のある米国が今どういう状況か・・・

そして歪んだこういう認識が~
この前の記事の百田さんの発言、沖縄についてもっとひどい認識を☆




作家の百田尚樹氏は25日、市街地に囲まれ世界一危険とされる米軍普天間飛行場の成り立ちを
「もともと田んぼの中にあり、周りは何もなかった。基地の周りに行けば商売になると、
みんな何十年もかかって基地の周りに住みだした」と述べ、
基地の近隣住民がカネ目当てで移り住んできたとの認識を示した。

安倍晋三首相に近い自民党の若手国会議員ら約40人が、党本部で開いた憲法改正を
推進する勉強会「文化芸術懇話会」で発言した。

 実際には現在の普天間飛行場内に戦前、役場や小学校のほか、五つの集落が存在していた。
沖縄戦で住民は土地を強制的に接収され、人口増加に伴い、基地の周辺に住まざる
を得なくなった経緯がある。

 勉強会は冒頭以外、非公開。
関係者によると、百田氏は「基地の地主さんは年収何千万円なんですよ、みんな」と発言。
「ですからその基地の地主さんが、六本木ヒルズとかに住んでいる。大金持ちなんですよ」
などと持論を展開したという。

 普天間飛行場の周辺住民約2千人が、米軍機の騒音で精神的苦痛を受けたと訴え、
那覇地裁沖縄支部が約7億5400万円の支払いを命じた判決に触れ、
「うるさいのは分かるが、そこを選んで住んだのは誰だと言いたい」と、自己責任だとの
見解を示したという。

 「基地の地主は大金持ち。基地が出て行くとお金がなくなるから困る。。
沖縄は本当に被害者なのか」とも述べたという。

 議員から沖縄の地元紙が政府に批判的だとの意見が出たのに対し、
百田氏は「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない。あってはいけないことだが、
沖縄のどこかの島が中国に取られれば目を覚ますはずだ」と主張した。

 出席議員からは、安保法案を批判する報道に関し
「マスコミをこらしめるには広告料収入をなくせばいい。
文化人が経団連に働きかけてほしい」との声が上がったほか、
「沖縄は戦後、予算漬けだ。地元紙の牙城でゆがんだ世論をどう正すか」などの批判もあった。
>歪んでいるのはどちらでしょう!

 勉強会は自民党の木原稔青年局長が代表で、首相側近の加藤勝信官房副長官や、
萩生田光一・党総裁特別補佐も参加した。
2015-06-26 18:45 : 沖縄 :

自民党クオリティ☆根底に綱がる異質のものへの蔑視、排除

ナチスだけではなく*小説1984*にも学んだのでしょうか。
いつも国民を守るとか、平和を守るとか、言葉と裏腹の政治。
戦争は平和である (WAR IS PEACE)
自由は屈従である (FREEDOM IS SLAVERY)
無知は力である (IGNORANCE IS STRENGTH)

情報統制をし歴史改ざんし常に党の言うことが正しい状態を作り出す「真理省」、
絶えず欠乏状態にある食料や物資の、配給と統制を行う「豊富省」、
思想犯検挙し拷問をする「愛情省」、絶えず戦争を行ってる「平和省」


報道するメディアが悪いのではなく報道されるとまずいことをするのが悪いのです。
文化芸術懇話会で話し合われたのがメディアを懲らしめると言う発想の自民党



「経団連に働きかけ、マスコミ懲らしめを」 自民勉強会
これは予定通りとも言えるのでしょう。


食事を共にするメディアは安泰と言う事でしょう。






広告を出す企業やテレビ番組のスポンサーに働きかけて、メディア規制をすべきだとの声が上がった。

 出席者によると、議員からは「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番。
経団連に働きかけて欲しい」「悪影響を与えている番組を発表し、そのスポンサーを
列挙すればいい」など、政権に批判的な報道を規制すべきだという意見が出た。
スポーツ新聞が詳しいです~


なんと産経新聞だとまるでそういう事は書いてません!マイルドです。
安倍首相支持の勉強会「文化芸術懇話会」が発足
芸術家を講師に招いて意見交換する勉強会で「心を打つ『政策芸術』を立案し、
実行する知恵と力を習得すること」を目的としているそうです。
その講師で作家のあの百田尚樹氏の講演に耳を傾けたそうです。

新聞をぶっすぶせという方が芸術家・・・・・・百田さんは程遠いと思うのですが^^;;

■こちらも自民党議員。




宝塚市が同性愛公認して→感染源になる

女子校や男子校などでは同性カップルが多い。環境によって後天的に同性愛者に→
宝塚も暗に感染源と言ってるようにも聴こえます^^;;

そう言えば同性愛結婚反対を表明してるのは自民党と次世代の党。
以前渋谷でデモも。
渋谷で反同性愛デモを主催した「頑張れ日本!」の結成大会に安倍首相を
始め複数の現閣僚が参加・登壇していたことが明らかに

「LGBTは社会を乱す」渋谷で反同性愛デモ発生、
自民党・谷垣幹事長も同性婚に懸念を表明し、二丁目のゲイバーは摘発強化へ |
BUZZAP!(バザップ!)


次世代の党の杉田水脈元衆議院議員「生産性の無いLGBTへの支援策は不要」と差別発言
「男女平等は、絶対に実現しえない反道徳の妄想」とも国会で発言。
この方も日本会議?関わりはあるようですね。



2015-06-26 11:00 : 報道 :

私たちは右とか左とか関係なく 自分たちの未来のためによくないと思うことを言っているだけ☆







曲目は脱原発や沖縄の米軍基地移設反対などをテーマにしたもの☆
あまりに真実をついてるこの歌詞がお気に召さなかったようです
「諸悪の根源自民党」
「大きな態度の安倍総理おじいさんと同じ、
エリート意識・利権好きお父さんと同じ」

すぐ左翼とか言いますが、倒幕運動とは明治維新の意識。


少女たちのこの落ち着いた発言☆





やはり、この組織が動いてました~




おじいさんと同じではないですか~

「満州国は私の作品だ」、滿蒙開拓は日本の若手官僚だった岸元総理が中心
になって満州国を設立。国務院高官として満州産業開発五カ年計画を手がけました。
全ては満州から始まった大東亜戦争。





当時新聞やラジオなどのマスコミは、軍部から強い圧力を受け、国民を戦争へと駆り立てました。
NHKは大きな役割を担い、不利な戦況は知らせず、勝利の快進撃を流しました。
今その方向にNHKは反省も置き去りに同じ道歩もうとしています。

少女たちはこの時代の危険な方向性に気付いてるだけ、止めるのは大人の役目なのに
脅迫までする大人たち・・・・



恐ろしい時代に突入しています・・・
2015-06-26 00:00 : 戦争 :

国会95日間延長…一日あたり3億円。こんなこと許していいの? 6人に1人の子どもの貧困状態なんだよ!☆

先ほど記事にしましたが貧困大国日本になりつつある日本・・・・・
それなのに戦争するための法案を通すため国会延長
国会運営は1日3億円かかるとは~~

95日延長すると×3=285億円!!





山本太郎議員「バカバカしいったらありゃしない!!」
国会95日間延長…一日あたり3億円。こんなこと許していいの?
6人に1人の子どもの貧困状態なんだよ!国会なにやってんだ!!









2015-06-25 20:42 : 政治 :

国民負のスパイラル★議員さんも?資産ゼロ議員は過去最高74人の謎

子供の貧困が6人に一人と言われ、預金ゼロ世帯は3割ともいわれ、現代の奴隷法ともいわれる
3年でクビ!? 正社員ゼロ目指しそうな!? 労働者派遣法は企業大歓迎の“大改悪”、
介護の問題も重くのしかかり、お年寄も困窮してきたようです。

軍事大国に歩もうとしている安倍政権、国の威信にはお金をかけます,国民へは予算は減らす一方
国民の貧困化は加速度的です。
こんな状況で経済が良くなるわけがありません・・・


豊かといわれた高齢者も貧困に陥ります・・・・


「年収が400万円の人でも、将来、生活保護レベルの生活になる恐れがあります」


【1】本人の病気や事故により高額な医療費がかかる
【2】高齢者介護施設に入居できない
【3】子どもがワーキングプアや引きこもりで親に寄りかかる
【4】熟年離婚
【5】認知症でも周りに頼れる家族がいない

 本人の病気と家族の介護をダブルで抱える人もいれば、60歳を過ぎて妻と別れ、途方にくれる
男性もいる。

「1部上場企業で働いてきた男性が、離婚してから食事や趣味にかけるお金を
節約できず貧困になる人もいます」(同)


今も懸命に働いていてもこういう状況


こちらは抜け穴だらけの資産公開★隠したのでしょう。



給食費払わない家庭も問題になってます。払えない家庭と払わない家庭があります^^;;

食材の安全面も含めて各個人自由選択でいっそお弁当容認にすれば、選択しやすいのでは?

ほんとうは給食費など公立は小学校無料にできるといいのですが。
人口減少止められます。

若年層流出を食い止めた「給食費タダ」施策…年間1億円超かかっても市は「固定費だと思ってる」




学校給食費を「払えるのに払わない」とみられる未納が相次ぎ、
埼玉県北本市立の中学校4校は、3カ月未納が続いた場合は給食を提供しないことを決めた。

実施は7月から。未納額が膨らんだことによる苦肉の策だが、各家庭に通知したところ、
該当する保護者43人のうち、納付の意思を示さない保護者は3人に激減した。

 市教委によると、生徒1人あたりの給食費は月4500円で、全額が材料費。

今年4月から6月まで3カ月分の未納が続く家庭の未納額は計58万500円。
担任教諭が家庭訪問などで納付を求めてきたが、一部未納を含む全体額は約180万円
に上っており、7月分の食材購入が危ぶまれる状況だった、と説明する。

 そこで、4校の校長会は3カ月未納が続く家庭の保護者43人に、
生徒に弁当を持たせるよう求めることにして、学校だよりなどで通知。
「『有料』なものを手に入れる時は、それ相当額の支払いをするというのは社会のルール」
などと書いた。

すると、40人が実際に納付するか、「納付する」との意思を示したという。

 該当する家庭に、生活保護を受給しているなど給食費を負担しなくてよい例はなく、
家庭から学校に相談もなかったため、市教委は「いずれも支払うだけの資力があると考えられる」
とみている。

だが、「実際に弁当を持参させることは、他の生徒から好奇の目で見られるなど
生徒へのマイナス面が大きい」として、細心の注意を払うよう校長会に指導。

残る3家庭についても「今月中に一部でも納付してもらうよう努力する」と説明している。

こんなところには予算をつぎ込みます~オリンピックあの無駄としか思えない世界一高い五輪競技場



オリンピックは闇が深いですね、まとめてはるのですが・・・
2015-06-25 16:58 : 経済 :

もしもの時の 『デジタル遺品』☆

iphoneが故障たので今日は不便でした^^;;
どのくらい歩いたのかというヘルスケアアプリもあるし、新聞も読めません。
音楽も聴けない・・・・・
ほとんどツイッターで気になるツイートやニュースアプリからコピペ下書きで
記事を短時間で書けて助かってます。

帰りに故障を直しに行ったのですがこれまた混んでて、1時間半も待たされ、今このぐらい普通のよう
です。

こういうネットに頼る社会になると、記録がネットに残ります。
災害国日本、今どこでどうなるかわからない時代、ネットの中の自分
の痕跡がどうなるか、家族さえパスワードは知らないと思います。

以前もしもノート☆と言う記事書きました。

高齢者も最近デジタル社会に興味を覚えた多くの方がパソコン使用してるようです。
多死社会なる造語もつくったNHKが(被ばく社会とは言いません^^;;)
どうする? “デジタル遺品”で取り上げてました。

最近はさらにネットだけの口座もあり、株の取り引きもあり、fxなど家族には
秘密の取引もあり大きな損失を及ぼすこともあるそうです。
わたしもメルマガ購読してますが、こういうネット上の有料のサービスを利用している時は
本人が亡くなった後も、サービスを解約しないと料金が口座から引き落とされ続ける可能性
もありえます。

「大切なのはこちらです。
“データのありかをわかるようにしておくこと”。

そして“託された家族などは持ち主がいなくなったパソコンやデータを放置しない”ということだと。

持ち主が亡くなっても、その人が持っていたデータはそのまま残り続けます。
それがパソコンだけではなくてインターネット上にも残る時代ですから、
ますます処理は複雑で難しくなっているんです。」

「そんな中で、いざというときのためにやっておくべきこととは、どんなことなんでしょうか?」

「まずは、日頃からデジタル遺品の処理に関して家族などとよく話して、
どんなサービスを利用しているのか、またどんな処理を望んでいるのかを共有しておくことが必要です。


いずれにしても、データをそのまま放置せずに、きちんと引き継げない場合は
パソコンを破壊するなど、しっかりとした対応が必要だと感じました。」
破壊しても有料サービスは引き継がれるのではないかと思いますが
クレカや預金引き落としは死亡時にもう降ろせない?と思うのですが・・・

口座や株取引はご家族に話しておいた方がいいですが、メルアドのパスワードとか
パソコンの世界はその人のいわば心の世界に近いものあるので亡くなられて
それを見られるのも困ると言う人もいるのでは・・・・・

デジタルエンディングノートアプリなんていうのもできそうですね^^;;
2015-06-24 23:45 : ネット社会☆ :

間近に迫る近未来☆息を殺して






東京オリンピックを約2年後に控えた2017年12月30日。
すでに憲法も改正され国防軍が創設された時代状況の中、ゴミ処理工場に一匹の犬が迷い込む。
事務のタニちゃんは犬を探すが見つからない。

夜、夜勤を終えたケンはこの日非番のゴウとTVゲームをして遊んでいる
足立さんは帰ろうとせず、ヤナさんは新年の飾り付けに勤しんでいる。

しかし彼らは皆同じような問題を抱えていたのだった。
妊娠、不倫、家族、戦争で死んだ友達。
そんな中、足立さんとの不倫関係に思い悩むタニちゃんだったが、いつしか既に
死んだはずの元工場長の父親が、この場所にいるのではないかと感じ始める


監督:五十嵐耕平

昨年<東京藝術大学大学院映像研究科第8期生修了作品展にて上映!>

◆6月20日から渋谷 ユーロスペース連日21:00~

公式HP☆

2015-06-24 20:47 : 映画 :

「みるく世がやゆら」☆「今は平和でしょうか」=鎮魂祈り、高3が詩朗読






海外メディアは伝えてますが相変わらず日本のメディアはあまり伝えないですね。

報道ステーションは日米地位協定の不条理を報道、ほかの国の対応も報道。
首都圏の空は米軍の管制下、日本のようにいいなりの国はありません。
ドイツは地位協定で不平等改定したんですね。日本も可能だと。多くの国民が
後押しすれば不可能ではないのに、本土の無関心さが今の沖縄を追い詰めてます、
沖縄がいつも犠牲です。

そして慰霊の日の追悼式典での平和の唄に選ばれた純粋な美しい高校生の、魂の
朗読、清められるようです。

平和の尊さを訴えてます。



今月23日の慰霊の日に開かれる戦没者追悼式典で「平和の詩」を朗読する
与勝高校3年の知念捷さんが18日会見し詩に込めた思いを語りました。

 知念さんの作品「みるく世がやゆら」は「平和でしょうか」という意味で、
祖父の姉の戦争体験が綴られています。

 詩の中では認知症の症状が年々重くなっていく祖父の姉と時代と共に薄れていく
沖縄戦の記憶、そして失われゆく沖縄の言語の三つを「風化していくもの」としてかけあわせ、
うちなーぐちを織り交ぜながら、「みるく世がやゆら」すなわち 「平和でしょうか」
と何度も訴えかけています。

 「戦後生まれの私たちは(戦争は)表面的な事であって本当の悲しみに完全に
寄り添う事は出来ないと思う。
でもこの詩で少しでも彼女の思いや悲しみを感じ取って平和の思いを改めて欲しいなと思う」
(知念捷さん)
 知念さんはまた追悼式典に向けて「この詩を沖縄だけでなく世界中で戦争の悲しみ
を背負う人たちの心に届けたい」と語りました。

2015-06-23 22:46 : 沖縄 :

いまだ黒人へ偏見&差別がある中・・・☆「実は白人」で辞任 

米ミズーリ州暴動 怒る黒人「人種戦争だ」
相次ぐ白人警官による黒人を射殺で暴動が起きてる米国。
白人の根深い人種差別はあります。

こういう事件も・・・
「人種戦争始めるため」逮捕の白人男 教会9人射殺 6/20

これはそういう意味でも驚きです。
詐欺師とは思えない気も・・・黒人への想いが深いと言う風にもとらえられますが・・・

「実は白人」で辞任 黒人団体幹部、両親が証言

「実は白人」で辞任 ドレザルさん
テレビ番組に出演するレイチェル・ドレザルさん=16日、米ニューヨーク
Photo By AP

 黒人を装って公民権運動団体、全米黒人地位向上協会(NAACP)の支部長を
務めてきた女性(37)が実は白人だと両親が証言し、16日までに役職を辞任した

本人は同日、テレビ番組に相次ぎ出演したが、黒人との主張を曲げなかった。

 偽った動機は不明だが、黒人が多い大学で教育を受け、両親が黒人4人を
養子にした家庭環境で育った。

元夫が黒人という心理的な近さのほか、活動家としても黒人の方が有利と判断した可能性がある。

 女性はレイチェル・ドレザルさんで、西部ワシントン州スポケーンにある
NAACP支部長を務めていた。

両親が先週、地元メディアに「自分たちの祖先は白人で、黒人ではない」と証言した。

 若いころの写真は白人そのものだが、現在は肌が茶色っぽく、縮れた髪の毛になっている。

 ドレザルさんは16日のテレビ番組で「いつからだまし始めたのか」
「あなたは詐欺師か」と問い詰められた。
「自分は黒人と認識している」と答えたが、肌の変化については
「太陽を避けていない。パフォーマンスのために黒くしたわけでもない」と説明にならない回答に終始した。


 NAACPの支部長は黒人である必要はないが、組織内からドレザルさんに
裏切られたとの声が出て辞任を強いられた。(共同)

2015-06-23 13:12 : 米国 :

甲状腺評価部会、多発を認める☆疫学者も臨床医もともに線量評価について分からないという。

マコさんほんとうに頑張られてます★



宗教学者 島薗進氏のツイートをまとめです。 雑誌『DAYS JAPAN』2015年7月号掲載記事の紹介☆。
全ツイートはまとめをご覧ください。




甲状腺専門の臨床医、鈴木眞一氏、清水一雄氏、宮内昭氏は過剰診断が多くあったとは見ていない。
甲状腺臨床の第1人者とされる隈病院の宮内昭医師は21年前から経過観察を重視してきたと。

宮内医師は福島県の甲状腺検査専門委員会の診断基準等検討部会の委員も務めている。
その宮内医師が「福島県の検査で甲状腺手術をしたケースは、われわれがハイリスク
としているもので手術は妥当」と

清水一雄日本医大名誉教授はチェルノブイリの経験をもとに早期発見が重要であることを強調。
また、疫学者と臨床医の判断は違うと。清水氏は鈴木眞一氏を擁護する立場。

福島医大の鈴木眞一氏は過剰診断となれば、自分が告発されかねない立場だ、。
なぜ手術したかについて、腫瘍径、転移、気管・神経との近さなどの詳しいデータを示しており、
過剰診断を否定。

津金氏はスクリーニング効果だけで解釈するのは困難と。
スクリーニングによって多く出ただけだという、2014年2月の山下俊一氏の説明は崩壊。

4年目までには多発はないという前提はもう維持できない。清水医師もそう捉えている。
「だから、同様の検査を他県でもすべきではないかと国や県の委員会で提案した」

これはのう胞が福島でとくに多いわけではないことを示すための3県(青森、山形、長崎)調査
とはまったく違う、がんを調べる大規模な調査ということ。

これによって4年までは被曝影響のないベースラインのデータが得られるという仮説の誤りが分かるはず。

また近県での調査も調査も必要ではないかという問いにも清水医師は同意。

ベースライン仮説では甲状腺がんの進行は遅いとしてきたが、2巡目の「本格調査」で
3年の間にがんになったらしい例がいくつも出て来た。

ならば、子どもの甲状腺がんの進行は早いのでは?
となると「2年に1度の検診」で十分かという問いが出てくる。
清水医師は希望があれば1年に1回でもいいのではないかと。これまで2年に1度で問題なしとされてきたのだが。

初期被ばくの推定が確かなのか。疫学者も臨床医もともに線量評価について分からないという。
弘前大の床次眞司教授は原発事故後の線量評価は不十分と。

また、食品汚染についてすぐにそれを止める措置はとられなかった。
事故直後から今日に至るまで内部被曝の調査を意図的にサボタージュして来たのでは。


津金氏も清水氏も線量評価を求めている。多くの論者が指摘し続けてきたが、
県民健康調査の星座長はなお言葉を濁し続けている。

それは「被曝の影響はない」と逃げ続けるだめなのか


変わらぬ信念と明るさ、大きな希望ですマコさん☆







2015-06-22 23:05 : 内部被爆 :

「私たちがスパイだなんて殺す言い訳だ。戦争は悪魔を生む」☆4歳「スパイ」の汚名 沖縄戦 渡野喜屋の悲劇

先日 記事にしました沖縄の悲劇・・・
沖縄戦全記録データ化、 全貌が明らかに☆南の島を悲劇の戦場に変えた“軍民一体”の地上戦の実態
も戦争の悲惨さは伝わりましたが、戦争の現実はよりむごいものが。。。
日本軍による虐殺がありました・・・こういう事も起こりえると言う事反省もありません・・・・
住民を守るべき軍隊が悪魔と化し、スパイと言う名目で幼子まで襲撃・・
東京新聞の今日の記事からです。










太平洋戦争末期の沖縄戦では、住民が根こそぎ軍事作戦に動員された。
このため、投降する住民を日本兵が「スパイ」と見なし、殺害する事件が相次いだ。

背景には、軍事機密の漏えいを防ぐ法律があったが、被害者のほとんどは正当な理由もなく、
口封じのために殺された。
加害者側の日本兵も飢えや恐怖に追い詰められていた。
そんな中で起きた残虐な行為が、戦争の陰惨さを浮き彫りにする。 (安藤恭子)


 七十年前、全身に飛び散った手りゅう弾の破片が、今も体をむしばむ
。「私は、四歳で『スパイ』として処刑された」。
沖縄県読谷村(よみたんそん)出身の仲本政子さん(74)=大阪市=は、悲しげに笑う。
日本兵が住民を虐殺した「渡野喜屋(とのきや)事件」で生き残った。

 一九四五年五月、米軍に捕らえられた仲本さん一家は、県北部の渡野喜屋(大宜味村(おおぎみそん))
の集落に収容された。
村議だった父が、米兵にもらった食料をほかの人に配るのを、山に隠れた日本兵がじっと見ていた。

 「おまえたちは、こんないい物を食っているのか」。
兵隊たちは夜中、一家が休む民家に踏み込んだ。
仲本さんは母と兄、妹の四人で、砂浜に連行された。数十人いた周りも年配者や女性、子どもばかりだった。

 「アメリカの捕虜になって、恥ずかしくないのか!」。
兵隊が怒鳴り、「一、二、三」の合図で手りゅう弾を何発か投げ込んだ。
二歳の妹は死んだ。
日本兵が引き揚げた後、米兵が倒れていた仲本さんを箱に入れ、テントに運んだ。

 父は別の場所で、首に短刀を突き刺されて殺された。両ひざは丸くくりぬかれ
、「日の丸だ。勲章だ」と日本兵が持ち帰ったという。
血の海に浮かぶ遺体を見つけた母と兄は、あまりのむごさに気絶した-。

 これが、仲本さんが二十歳の時、兄から打ち明けられた話だ。三カ月後、兄は心を患い、入院した。


 「渡野喜屋はスパイ集落」という密告が事件のきっかけだった。

「私たちがスパイだなんて殺す言い訳だ。戦争は悪魔を生む。
人間を信じられない私は、今も暗闇の中にいる」。仲本さんは苦しみを明かす。

事件の正式な調査は行われていない。
県史編集委員の大城将保(おおしろまさやす)さん(75)は、真相を知ろうと証言を集め、
「飢えに苦しんだ日本兵が、食料強奪のために集落を襲った。
スパイへの過剰な警戒もあった」と結論づけた。少なくとも死者は三十~四十人と推測する。
背景には軍事上の秘密を漏らせば「死刑」と定めた「軍機保護法」があった。
しかも、軍の内部文書では、沖縄の方言を話す人や敵のビラを拾った人まで、処刑することを認めていた。


渡野喜屋のように、スパイとされた住民が殺された事件は、大城さんが確認しただけで四十六件ある。

 「住民がスパイの汚名を逃れるには、投降せずに自ら死ぬしかない。
住民虐殺と集団自決の根は同じ。コインの表と裏だよ」。
大城さんは、住民の四人に一人が死んだとされる沖縄戦の悲劇をこう解き明かす。

 <沖縄戦> 1945年3月26日、米軍が慶良間諸島に上陸して始まった。4月1日に本島に上陸。
日本軍は住民を巻き込む持久戦を展開し、「鉄の暴風」と呼ばれる米軍の猛攻を受けた。
県の推計によると、
沖縄戦の死者は20万人余。内訳は県外の日本兵6万6000人、
米兵1万2500人に対し、住民の死者が9万4000人と上回り、沖縄出身の軍人・軍属も
2万8000人亡くなった。


沖縄を守備する第32軍司令官、牛島満中将が自決し6月23日、沖縄本島での組織的戦闘は終わった。

2015-06-22 18:30 : 戦争 :

NHKは放送しない国会を見よう~☆太平洋戦争も、アジアの安定と平和の為という理屈で始まった

平和と言う言葉は戦争に置き換えられようとしています。













2015-06-22 11:27 : 国会★ :

安倍首相に未来奪われたくない,戦争をとめよう~☆この景色が希望です、行動する限り、私たちの民主主義は終わらない

ヒトラーに酷似…安倍首相を暗示するパロディー動画の中身
日刊ゲンダイで記事になったようです。



地方自治体も動きました。


東京だけではありません。



デモでノーを突きつけてます~日本のメディアは報じなくても海外のメディアは
報じてます。


大人たちも突き動かしている若者の訴え☆










憲法学者の著名なこの方も☆

「憲法9条にはいろんな意見があるでしょう。でも、これだけは言いたい。
今権力を持っている人に9条に手をつけさせてはいけない。」 「人間として、あまりに不真面目です。
「弁護士である政治家が、砂川事件判決があるから集団的自衛権は合憲だという。
どうやって司法試験通ったんでしょうか?」








2015-06-22 08:00 : 紫陽花革命 :

見捨てられた初期被曝☆線量がチェルノブイリと比べて格段に少ないから健康被害は出るはずがない

福島県が続けてきた、原発事故に伴う県外への自主避難者への住宅支援が2016年度いっぱい
で打ち切られようとしています。
被災者の切り捨ては初期被爆が少ないと言う認識からすべてが始まってます。




study2007さん☆原子核物理の研究者が書かれた
ツイッターで話題の本☆増版も早くも決定☆~
ツイッタ―名の由来は本の後書きコラムに書かれてます。
自ら癌と闘いながら’(先日退院されたばかり)偽りの安全に隠す真実を科学的に結実させた書物☆


ネットでは早くから被爆を科学的に警告、皆さんの指針となってました。



こちらはまとめです☆
【謝辞】見捨てられた初期被曝 study2007著 発売1週間後の様子

島薗先生は大推薦です~






見捨てられた初期被曝 (岩波科学ライブラリー)/岩波書店



¥1,404

Amazon.co.jp

こちらの本も合わせて購読された方が多いです。
鼻血問題に触れ鼻の被爆大きくなることは「基礎」だったと、こちらも読みやすいです。
被曝評価と科学的方法 (岩波科学ライブラリー)/岩波書店


¥1,404

Amazon.co.jp

出るはずがないと言う被害が多発しても認めません。




DAYS JAPAN 2015年 07 月号 [雑誌]/デイズジャパン



¥843

Amazon.co.jp

良い本はなぜか売れません、●田さんの本がベストセラーになる時代、被爆時代のバイブルとなる
本たち、もう読まずに過ごしてゆくには危険過ぎる状況です。。。
2015-06-21 20:53 : 動画 :

生命は海から誕生したのなら、最初の細胞が浸っていた水とは海水である☆生物の体液は海水に違いない・・

人類はこの生命の海を汚染することに邁進しています・・・・

榎孝明さんの30日の不食が話題です水、コーヒ-、緑茶、数個のアメのみ)
だったそうです。
どれほど脅迫されても書かずには死ねない 日本の真相! 2/成甲書房



¥1,836

Amazon.co.jp

この本に細胞は他の細胞に変化する。これが、細胞可逆説だ。
「肉」は「血」となり「食」となる。
つまり、体細胞は血球細胞となり、さらに栄養源に戻る。まず体細胞が血球細胞に戻る。
それは、飢餓状態に起きる。また、治癒や出血時にも起こる。

飢餓状態では、身体に蓄えた栄養源(体細胞)をいったん血球に戻し、
それを栄養源に戻して、生命は生き延びる。実にシンプルなシステムだ

とあります。
この本に【「無輸血」手術は世界の流れ! 血液製剤、点滴もいらない! 】と言う項目があります。

4月にもうこの小説などで知られてる事実を70年たち認めました。
海と毒薬 (新潮文庫)/新潮社



¥391

Amazon.co.jp




日本の九州大学が先日、第2次世界大戦中に同大学において捕虜となった
米軍パイロット8人に生体解剖実験を行って死亡させたという記録を公開したと報じた。

 記事は、生体解剖実験では、捕虜となった米軍パイロット8人に対して複数の
教授が血液の代用として希釈した海水の注射、肺の一部切除などを行い、
その生存時間を観察するといった内容が実施され、最終的に8人全員が死亡したと伝えた。
そして「歴史を覆い隠してはならない。汚点を正視してこそリスペクトが得られるのだ」と評した

■海水輸血は失敗したようですが、この時日本でも興味関心持っていたことがわかります。

以前から内海先生と船瀬さんなどにより輸血の危険性とともに指摘されています。。
(個人的にはもう放射能はじめ汚染されてる海水は無理では



海水輸血は600億も投じ10年間にわたり2万人にペンタゴンが実証してるようです。
世界中が提言、日本は沈黙、医学界に波紋を投じたい。

1年間に200万人輸血、癌患者は46%、癌の再発率も高い。

この本でも紹介されてますがもともとの海水を点滴と言うのはルネ・カントンという方が実施されて、
効果も立証されたと言われてます、
血液の闇/三五館



¥1,512

Amazon.co.jp


結果的に千島学説を証明する結果となった実験があります。
カントンは、血液と海水の成分がほとんど同じことを発見し、「海水は血液の代替となりうる」と確信。
その信念のもと、愛犬の血液を抜き、薄めた海水を注入する……という大胆な実験を行ったのだ。
それは公開のもとに・・・・
「カントンの犬」という1897年、フランスの生理学者ルネ・カントンの歴史的な実験
カントンの犬 金の亡者にWikipediaから消された学者全文はリンク先でどうぞ★

体重が5キログラムの犬に同量の海水を犬の血管に注入
体重10キログラムの犬の血液を海水に入れ替える
等の実験で元気になることを実証。

人間の白血球は、ほかの人工的な環境のもとでは全て死んでしまうのに、
海水の中では生き続けることも立証しました

結論 「海水は生体内部の機能に働きかける優れた性質を持っている」

"「命の起源は海の中にある。体液は海の成分と類似している」ということを証明したのだそうです。"


出典カントンの犬|みなみのブログ

"「多くの病気の原因は、人体の内部環境のバランスの乱れにある」
「海水の注入によって、損なわれたバランスを元の状態に復元する」
「局所に現れた病気を治療することが可能だ」"


出典「ただの海水で、病気が治っては儲からない」のでウィキペディアから消えている
人物:ルネ.カントン
|人生は強く,たのしく、しあわせに☆ ネオヒルズというよりも,ネオ日本人


"この実験は点滴などで使われる「生理食塩水」の先駆けともなり、
またタラソテラピーの大本にもなった実験だそうです。"

こちらにもまとめが☆
海水を点滴したというルネ・カントン氏について調べてみた
「ただの海水で、病気が治っては儲からない」のでウィキペディアから消えている人物:ルネ・カントン
海水で輸血「カントンの犬」と弾圧された千島・森下学説
輸血は臓器移植と同じで、免疫攻撃が起こりがちで危険。
大量出血しても、水分とミネラルを補給するだけでよい理由とは・・・?

この実験成功を機に、カントンは海水療法(タラソテラピー)を確立し、その普及に生涯を捧げた。
しかし、ここにも既成医学界の大きな壁が立ちはだかった。

カントン理論もまた、千島・森下学説と同様、弾圧黙殺の憂き目に遭い、歴史の闇に葬られていった。

しかし、「カントンの犬」は輸血療法の根本的な矛盾を暴くことになった。
つまり、大量出血しても、海水、つまり水分とミネラルを補給すればよいと。


■関連動画 無輸血の医療手術の動画・・・エホバの証人の動画のようです。
(私はどの宗教、宗派にも属していません)


2015-06-21 14:20 : 未分類 :

チタン工場火災・・・・☆「核のゴミ」は原発事故以前からも全国に拡散していた~

日本全土を汚染させるのはこれはもう方針なんでしょう。
瓦礫、焼却灰、セメント、飼料・・・・


そして被ばくは現在進行中~~


どんなことも都合の悪いことは報道は少なめ、
(殺人事件は大規模に取り扱うこういう指令が総理とメディアの会食で出てる?と言う疑惑)

そして先日こういう火災が~
一連のチタン工場火災ニュース報道☆
フジテレビは*チタン*よいう名称は出しません^^;;
読売、産経は報道した?nhkは一応報道。

ツイートで見るのが詳しいです^^;;まとめサイト☆
【記録】茅ヶ崎のチタン工場で夜中に火事


熱を持ったチタンの粉じんに水をかけると爆発を起こす可能性があるため、
現在は砂を使っての消火活動が続けられています。




こういう危険性をニュースは報道しません。




>チタン鉱石にはもともと、ウランやトリウムなどの放射性物質が含まれている
酸化チタンは、冷蔵庫や洗濯機などの「白物」に欠かせない顔料の原料。
チタン鉱石から硫酸を使いチタンを抽出すると、最終処分場行きの膨大な産廃が排出される。






酸化チタンは日焼け止めにも光触媒にも使われてます。
ナノチタンとなるとまた危険なようです・・・
日焼け止めクリームはアスベストと同じ炎症を引き起こす !

 「ナノ酸化チタンが、横隔膜や肺に炎症を引き起こすという事実を確認した。
その炎症を起こすメカニズムも炎症を引き起こす威力においても、アスベストとほぼ同じ。
これがわれわれの研究結果だ」

この炎症は「長期的に繰り返されるとガンになる可能性もある」という。


まだ調べきれませんが便利さの裏に危険がと言う構図、廃棄物の処理の問題と言い
原発と同じです・・・
2015-06-20 15:30 : 内部被曝 :

ダチョウ力☆『ダチョウの卵で、人類を救います』MERS感染】予防薬、京都府大グループが大量精製




共同で研究を進めている米国陸軍感染症医学研究所で検証中だが、すでに韓国、米国に配布、
スプレー剤として大量生産を開始した。
抗体によって覆われたウイルスは人の細胞に侵入できなくなり、感染予防に大きな効果があるという。
カイコの細胞で作製したコロナウイルス(ベータ・コロナウイルス)の表面タンパクの一部
を抗原としてダチョウに投与。体内で生成された抗体をダチョウが産んだ卵から取り出し精製した。

コロナウイルスはこのタンパクによって人の細胞に取り付くが、塚本教授は
「この抗体で、人の細胞に侵入しようとするウイルスをマスキング(覆う)することにより、
感染を防ぐことが期待できる」と説明する。

■この方ダチョウ博士ですね、2013年の記事です☆
世界最大の鳥・ダチョウがつくり出した
インフルエンザ・花粉症を撃退する“夢の抗体”

 従来、インフルエンザの抗体はニワトリやウサギ、マウスなどからつくられてきました。
しかし、とても高い。1gあたり数億円もします。

対して、ダチョウの卵から取れる抗体はわずか10万円ですみます。

抗体が取れるまでの期間も2週間。
もし、人から人へ感染する新型のインフルエンザが発生しても、ダチョウの卵を使えば安価なワクチンを、
素早く、大量に生産できます。「パンデミック(感染症の爆発的流行)」の切り札になり得る!


 そのつくり方ですが、まずダチョウに無害化した抗原を注射します。

ダチョウの体内には大量に抗体ができ、抗体は卵の中にも移っていきます。
その状態で産卵。あとは、卵を割り遠心分離機を使って、黄身の中から抗体を取り出すだけ。
抗体は体外に出されても効力を失わないという特性をもっています。
ワクチンとして人間の身体に入っても、効力を発揮するのはそのためで、
マスクに染み込ませても同じです。

下の図を見てください。ダチョウマスクの断面図ですが、緑色をしたYの形をしたものが
ダチョウ抗体で、近づいた異物に取りついているのがわかりますよね。

抗体に取りつかれた異物は不活性化して感染力がなくなります。
私たちの実験では、普通のインフルエンザなら10分間で99.9%以上抑制できることが
わかっています(鳥インフルエンザ=H5N1型も同様)。花粉だったら1時間で85%以上の抑制率。

これだけすごい効果があるのに、抗体を大量に安価につくれるから値段も安い! 

ダチョウマスクが、注目を集める理由がわかっていただけたでしょうか。

とりあえずこちらを備えておきたいです^^;;
ダチョウ抗体マスク プリーツタイプ レギュラーサイズ 50枚入/CROSSEED



¥8,100

Amazon.co.jp


ダチョウの卵で、人類を救います! : アトピー、新型インフルエンザ、HIVも撃墜する夢の抗体発見秘/小学館



¥1,404

Amazon.co.jp


とても愛すべき楽しそうな方です☆
ダチョウ力 愛する鳥を「救世主」に変えた博士の愉快な研究生活/朝日新聞出版



¥1,404

Amazon.co.jp

2015-06-19 23:48 : 感染症 :

安全神話の名の下で隠され続けた原発事故★8年も隠された原発事故ご存知でしたか?

カレイドスコープ様の記事、全文はリンク先でごらんください。
奥多摩水系、利根川水系の汚染とホルムアルデヒド騒動
覚えてますか?この原因とされた会社は立ち入り調査、損害賠償も検討と言われてました。

ヨーグルトを川に流した事件では逮捕されています。
<不法投棄>ヨーグルト30キロ排水溝に 2容疑者逮捕 。

カレイドスコープ様の記事でご紹介の動画。
海の汚染は明らかです、海のほうが出やすいと明言しています。
東京湾の汚染も深刻です、それでもお魚は食べろ食べろです。

放射性物質は拡散、相当数薄まる♪ 影響があまりないように発表。
実態は拡散しきらずに海底にたまってる。



これほどの環境破壊、被ばく人的被害の影響も含めて、なぜ罪にとらわれないのかと、
政権に守られ司法とも癒着、事故起こしたらすることはまず隠します。
それでも罪には問われません。

こんな事故が起きてたのご存知でしたか?

志賀臨界事故「ショックだった」=規制委、北陸電社長と面談

原子力規制委員会は10日、原発の安全性向上を目的とした電力会社との意見交換の一環
として、東京都内で北陸電力の久和進社長らと面談した。

1999年に同社の志賀原発1号機(石川県)で発生した臨界事故について、
規制委の田中俊一委員長は「かなりショックだった。とんでもないことを起こしたということ」
と指摘した。

 北陸電は臨界事故を隠し、公表したのは8年後だった。

久和社長は「隠さないことが問題解決の出発点」などと再発防止策を説明した。(2015/06/10-19:49)
この臨界事故はその時点で最も危険なものだったようです。

志賀原発の制御棒脱落=臨界事故はもっとも危険なものだった/YAMASAKI Hisataka
全文はリンク先でご覧ください。

1996年までの日本の原発事故一覧です★
志賀臨界事故は1999年ですので掲載されてません。

多くの人は今回の福一の原発事故が福一で最初の事故と思ってるのでは
ないでしょうか?
驚くべき頻度で事故は起きてました~~

警告は出されてたいたのに、もうこれは人災です。

日本の原子力関連事故一覧


美浜1号
安全注入の誤信号のため原子炉自動停止。
安全系関係事故

1970/12/4
美浜1号
若狭幹線事故波及のための原子炉自動停止。
外部電源喪失事故

1971/9/11
美浜1号
インバーター電源故障のため原子炉自動停止。
内部電源・電気回路関連事故

1971/11/26
敦賀1号
主蒸気隔離弁5%閉試験中、パイロット弁不調のため主蒸気隔離弁1個が前閉、調査のため原子炉手動停止。
安全系関係事故

1972/2/1
敦賀1号
バイメタル電源装置定期切り替え中、電源喪失のため原子炉自動停止。
内部電源・電気回路関連事故

1972/8/11
美浜2号
主変圧器の捲線間短絡のため原子炉自動停止。
内部電源・電気回路関連事故

1972/12/7
敦賀1号
起動変圧器二次側母線短絡のため原子炉自動停止。
内部電源・電気回路関連事故

1973/8/28
美浜2号
一次冷却水ポンプの電源アニュラス貫通部短絡のため原子炉自動停止。
内部電源・電気回路関連事故

1974/5/4
福島1-1号
B-制御棒駆動水圧ポンプシャフト損傷。調査のため原子炉手動停止。
制御棒関連事故

1975/1/17
高浜1号
送電線事故による外部電源喪失と所内電源系統の撹乱のための原子炉自動停止。
外部電源喪失事故

1975/1/23
敦賀1号
送電線の撹乱による負荷喪失のための原子炉自動停止。
外部電源喪失事故

1976/1/27
敦賀1号
落雷による送電線遮断により負荷喪失したため原子炉自動停止。
外部電源喪失事故

1976/3/15
敦賀1号
主蒸気止め弁の開閉テスト中、主蒸気止め弁のテスト用電磁弁に異物がかみ込み、主蒸気止め弁が誤作動したため
原子炉自動停止。
安全系関係事故

1976/6/1
福島1-1号
B-制御棒駆動水圧ポンプのシャフトが損傷。Aポンプに切り替え、原子炉は運転を継続。
制御棒関連事故

1976/6/3
福島1-2号
空調用冷却水漏出のため再循環ポンプM-Gセット2Aがショートし再循環ポンプ1台が停止したため、
2B再循環ポンプ切り替え、原子炉は出力を下げて運転を継続。
再循環ポンプ関連事故

1976/6/14
福島1-2号
中間停止点検中、炉心スプレイ系配管の一部に異常を発見。
安全系関係事故

1976/7/7
福島1-3号
速度設定回路不調なためA-再循環ポンプが停止、原子炉は出力を下げて運転を継続。
再循環ポンプ関連事故

1976/7/18
高浜1号
制御棒クラスタ駆動用電源故障のため原子炉自動停止。
制御棒関連事故

1976/7/18
高浜1号
制御棒クラスタ駆動用電源故障のため原子炉自動停止。
内部電源・電気回路関連事故

1976/8/12
福島1-1号
発電器励磁機回路故障のため原子炉自動停止。
内部電源・電気回路関連事故

1976/8/27
島根1号
蒸気タービン主蒸気止め弁テスト中、主蒸気止め弁のテスト用電磁弁が誤作動したため原子炉自動停止。
安全系関係事故

1976/10/4
敦賀1号
落雷による送電機遮断のため負荷が喪失し、原子炉自動停止。
外部電源喪失事故

1976/11/22
福島1-3号
B-再循環ポンプの電動機中性点設置装置の母線締め付け部の締め付け不良により支持絶縁板が損傷し、
-再循環ポンプが停止、原子炉は出力を下げて運転を継続(手動停止)。
再循環ポンプ関連事故

1976/11/22
福島1-3号
B-再循環ポンプの電動機中性点設置装置の母線締付部の締付不良により支持絶縁板が損傷し
、B-再循環ポンプが停止、原子炉は出力を下げ運転継続。
内部電源・電気回路関連事故

1976/11/29
美浜2号
落雷による送電機遮断に蒸気加減弁制御機構の不調があり原子炉自動停止。
外部電源喪失事故

1977/4/28
美浜1号
電磁弁の不具合により主蒸気隔離弁が閉じたため原子炉自動停止。
安全系関係事故

1977/5/31
敦賀1号
定期検査中、原子炉停止時冷却系配管のひび割れを発見。
安全系関係事故

1977/12/21
高浜2号
制御用電源回路の誤動作のため原子炉自動停止。
内部電源・電気回路関連事故

1977/12/25
福島1-3号
M-Gセット制御系回路不調により再循環ポンプ(B)が停止。原子炉は運転を継続。
再循環ポンプ関連事故

1978/1/13
高浜2号
E計器用電源喪失により蒸気発生器給水流量が変動し水位上昇のため原子炉自動停止。
内部電源・電気回路関連事故

1978/8/21
敦賀1号
原子炉圧力検出器の誤作動により原子炉自動停止。
安全系関係事故

1978/9/3
敦賀1号
若狭幹線への落雷のため原子炉自動停止。
外部電源喪失事故

1978/11/21
福島1-1号
計装用電源回路の誤動作のため原子炉自動停止。
内部電源・電気回路関連事故

1978/12/16
美浜1号
原子炉起動準備中、誤動作によりM-Gセットが停止したため制御棒が落下。
制御棒関連事故

1978/12/23
高浜2号
送電線への落雷により外部電源が喪失したため原子炉自動停止。
外部電源喪失事故

1979/1/26
東海2号
A-再循環ポンプフレーム振動上昇と、モーター下部軸受温度上昇のためA-再循環ポンプ停止、調査のため原子炉手動停止。
再循環ポンプ関連事故

1979/3/1
敦賀1号
落雷による送電線遮断により負荷が喪失したため原子炉自動停止。
外部電源喪失事故

1979/3/22
玄海1号
給水制御系の警報設定器の誤作動のため原子炉自動停止。
安全系関係事故

1979/5/11
高浜1号
定期検査中、充填高圧注入ポンプの軸損傷を発見。
安全系関係事故

1979/7/14
大飯1号
「冷却材ポンプ遮断機トリップ」の誤信号の発信により原子炉自動停止、その時、主蒸気逃がし弁が作動し、
主蒸気管相互の圧力不平衡により安全注入系(ECCS)が作動。
安全系関係事故

1979/7/20
福島1-1号
潤滑水の流量検出リレー不良により海水循環ポンプが停止したため原子炉出力を手動で降下中、
「スクラム・ディスチャージ・ボリウム高」の信号により原子炉自動停止。
安全系関係事故

1979/7/28
島根1号
定期試験時、制御棒駆動水圧系常駆動電磁弁不調により制御棒1本全挿入。
制御棒関連事故

1979/9/12
福島1-6号
(試運転中)ケーブル誤接続によりバイタル電源が喪失し、原子炉自動停止。
内部電源・電気回路関連事故

1979/10/19
福島1-2・6号
台風による送電機遮断のため二号機及び6号機(試運転中)が自動停止。
外部電源喪失事故

1980/2/3
東海
原子炉安全保護系の定期試験中、「原子炉内ガス圧力減少率高」の誤信号により原子炉自動停止。
安全系関係事故

1980/3/27
敦賀1号
主蒸気隔離弁5%閉試験中、テスト用パイロット弁の不調により主蒸気隔離弁1個が前閉したため原子炉自動停止。
安全系関係事故

1980/4/3
敦賀1号
循環水ポンプ出口弁の制御用電源を誤開放したことにより出口弁が閉じ、給水ポンプが停止したため原子炉自動停止。
再循環ポンプ関連事故

1980/4/17
福島1-4号
炉心スプレイ系の定期試験中、ポンプ起動による振動で原子炉圧力スイッチが誤作動したため原子炉自動停止。
安全系関係事故

1980/10/13
高浜1号
定期検査中、Cループ蓄圧注入空気抜き小管溶接部近傍からの冷却材漏れを発見。手動停止。
安全系関係事故

1980/12/24
浜岡2号
調整運転中、B-原子炉再循環ポンプのM-Gセットが停止、原子炉は出力を下げ運転を継続。
再循環ポンプ関連事故

1981/4/10
福島1-1号
隔離時復水器A系統蒸気側入口配管溶接部近傍からの水漏れを発見、調査のため原子炉手動停止。
安全系関係事故

1981/5/11
浜岡1号
定期検査中、スクラム系統の試験時、スクラムパイロット弁の不調によりスクラムがリセット出来ず。
制御棒関連事故

1981/5/14
東海2号
出力1100Mweで運転中、タービン制御弁全閉試験時、制御棒制御ユニットのヒューズ切れのため、制御棒1本が全挿入。ヒューズを取り替え、原子炉は運転を継続。
制御棒関連事故

1981/5/22
福島1-2号
高圧復水ポンプ吐出圧力警報設定器の電源回路遮断器の誤作動により高圧復水ポンプが止まり、原子炉水位が低下したため原子炉自動停止。ECCS作動。
内部電源・電気回路関連事故

1981/6/24
大飯1号
調整運転中、発電器の試験時、発電機励磁装置の回路の一部が短絡のため損傷。
内部電源・電気回路関連事故

1981/7/10
福島1-4号
出力770Mweで運転中、ディーゼル発電機海水冷却配管から漏洩した海水が480Vモーターコントロールセンターに飛散、このため480Vモーターコントロールセンターが停止し原子炉安全保護系M-GネットBの電源が喪失、原子炉ハーフスクラム。
内部電源・電気回路関連事故

1981/7/22
東海2号
タービン主塞止弁作動試験時、同弁のリミットスイッチの動作不良による誤信号で主蒸気加減弁が急閉したため原子炉自動停止。
安全系関係事故

1981/8/4
福島1-4号
出力770Mweで運転中、スクラムテストスイッチによるサブチャンネルトリップ試験時、
スクラムパイロット電磁弁の不調のため、制御棒1本が全挿入し、出力が740Mweまで降下。
制御棒関連事故

1981/9/12
東海2号
定期検査のため出力降下中、原子炉ウェル水位計較正作業時、不手際により、原子炉水位検出計に変動を与えたため
原子炉自動停止。
安全系関係事故

1981/10/2
高浜2号
制御棒駆動装置の制御回路の不調により制御棒が一部挿入したため原子炉自動停止。
制御棒関連事故

1981/10/28
福島2-1号
試運転中、タービン駆動給水ポンプトリップ試験後、蒸気タービン軸振動が増加したため原子炉自動停止。
安全系関係事故

1981/10/30
浜岡2号
定期検査中、制御棒駆動水ポンプ羽根車にひび割れを発見。
制御棒関連事故

1981/12/3
福島1-1号
調整運転中、スクラム排出容器水位検出計の誤作動により原子炉自動停止。
安全系関係事故

1982/6/13
東海2号
中間停止中、原子炉再循環ポンプ出口弁の弁体と弁棒の取り付け部の弁体側に摩耗を発見。
再循環ポンプ関連事故

1982/6/25
福島1-6号
タービンバイパス弁閉表示コイルの故障により、タービン電気油圧式制御装置の電源が喪失し、原子炉自動停止。
内部電源・電気回路関連事故

1982/6/28
福島1-5号
原子炉再循環系M-Gネット流体継手操作用モーターの不調により再循環流量が増加し、「中性子束高」により原子炉自動停止。
反応度事故

1982/10/27
福島1-3号
定期検査中、スクラム系制御用空気配管のつまりにより、原子炉保護系スクラムリセット不調。
制御棒関連事故

1982/11/14
美浜2号
制御棒駆動装置制御回路不調のため、出力低下。
制御棒関連事故

1982/12/24
高浜2号
制御棒駆動装置制御回路用電源の電源ユニットの故障修理中、誤って電源を停止させたため、制御棒の一部が挿入され、出力領域中性子束変化率高の信号により原子炉自動停止。
制御棒関連事故

1983/1/13
敦賀1号
原子炉再循環ポンプ用M-Gセットのコンデンサー不良により、原子炉再循環ポンプがトリップしたため、出力降下。
再循環ポンプ関連事故

1983/2/18
東海2号
落雷により給水制御電源系統に異常発生、原子炉水位高によりタービン停止、原子炉自動停止。
外部電源喪失事故

1983/2/18
東海2号
落雷により給水制御電源系統に異常が発生したため、原子炉水位高によりタービンが停止し、原子炉自動停止。
内部電源・電気回路関連事故

1983/4/23
東海2号
定格出力運転中、低圧炉心スプレイ系の定期試験の際、注入弁の動作による振動のため原子炉圧力スイッチが誤動作し、「原子炉圧力高」による原子炉保護系チャンネルAが動作。
安全系関係事故

1983/7/9
福島1-6号
定格出力運転中、送電線落雷事故により、原子炉自動停止。調査の結果、パワーロードアンバランスリレーの設定値のずれを発見。
外部電源喪失事故

1983/7/27
高浜1号
定格出力運転中、制御棒駆動装置制御盤内の配線短絡により制御棒の一部が挿入され「出力領域中性子束変化率高」により原子炉自動停止。
制御棒関連事故

1983/8/5
大飯1号
定格出力運転中、制御棒駆動装置制御回路のカードの半田付不良のため、制御棒の一部が挿入され、「出力領域中性子束変化率高」により原子炉自動停止。
制御棒関連事故

1983/8/31
福島1-1号
制御棒スクラム出口弁(127弁)のダイヤフラム破損により、制御棒1本が挿入され出力低下。
制御棒関連事故

1983/9/2
玄海1号
定格出力運転中、落雷による送電線遮断のため原子炉自動停止。原子炉停止後の点検において、加圧器逃し弁のシート漏れを発見。
外部電源喪失事故

1983/9/4
東海
制御棒電源供給回路の電磁接触器コイルの焼損により制御棒保持用電源ヒューズが溶断したため、
全制御棒が挿入され原子炉自動停止。
制御棒関連事故

1983/10/6
敦賀1号
定期検査中、原子炉再循環ポンプ駆動用電動機(C)端子箱内に損傷を発見。
再循環ポンプ関連事故

1983/11/16
敦賀1号
定期検査中、制御棒駆動水圧制御ユニット弁分解点検の結果、弁体及び弁座の一部に損傷を発見。
制御棒関連事故

1983/12/2
川内1号
試運転中、50%負荷遮断試験時、タービンバイパス弁駆動用空気圧力計の不具合による弁動作遅れで、蒸気発生器の水位が低下したため、原子炉自動停止。
安全系関係事故

1983/12/4
福島1-2号
定格出力運転中、原子炉再循環ポンプ(B)が原子炉再循環ポンプM-Gセット発電機ロックアウトリレー動作によりトリップしたため、出力低下。
再循環ポンプ関連事故

1983/12/17
福島1-2号
定格出力運転中、原子炉再循環ポンプ(B)が原子炉再循環ポンプM-Gセット発電機ロックアウトリレー動作によりトリップしたため、出力低下。
再循環ポンプ関連事故

1983/12/23
女川1号
試験運転中、原子炉再循環ポンプ(B)速度低下したため、出力低下。
再循環ポンプ関連事故

1984/1/30
女川1号
試運転中、原子炉再循環ポンプ(B)が原子炉再循環ポンプM-Gネット発電機ロックアウトリレー動作によりトリップしたため、出力低下。
再循環ポンプ関連事故

1984/7/10
高浜1号
調整運転中、所内変圧器の遮断機器を投入したところ所内変圧器がトリップ、これにより発電器が自動停止し、原子炉自動停止。
内部電源・電気回路関連事故

1984/10/17
福島1-2号
定期検査中、高圧注水系手動起動試験の際、復水貯蔵タンク遮蔽壁内側の高圧注水戻り弁より漏洩が発生。漏洩水は、遮蔽壁の雨水口を通じて、遮蔽壁外へ漏出。
安全系関係事故

1984/11/8
福島2-1号
定期検査中、原子炉再循環ポンプ調整運転の際、ポンプ(A)内部に異音が発生。点検の結果ポンプの水中軸受リングの損傷を発見。
再循環ポンプ関連事故

1985/3/27
玄海1号
定格出力運転中、所内電源母線の電圧低下のため、一次冷却材ポンプの回転数が低下し、「一次冷却材量低」により原子炉自動停止。
内部電源・電気回路関連事故

1985/6/25
女川1号
調整運転中、蒸気加減弁開度位置検出器の不調により原子炉圧が低下したため、「原子炉水位高」により蒸気タービンが自動停止し、引続き原子炉自動停止。
安全系関係事故

1985/8/23
副1-1号
調整運転中、給水ポンプ最小流量配管の振動が、主蒸気管圧力検出器検出配管との支持構造物共用部を介し、当該検出器検出配管に伝わったため、当該検出器が作動し、「主蒸気隔離弁閉」により原子炉自動停止。
安全系関係事故

1985/8/31
福島1-1号
定期検査中、ケーブルダクト屋外部のカバー継目部より雨水が侵入し、ダクト内のケーブル端子接続部周辺で短絡が起こったため、アーク熱の発生により、ケーブルが焼損。
安全系関係事故

1985/9/12
島根1号
定格出力運転中、落雷により送電線がトリップし、これにより原子炉自動停止。
外部電源喪失事故

1986/3/15
福島1-6号
定格出力運転中再循環流量制御系の不調により再循環ポンプ(A)の流量が低下したため、出力低下。
再循環ポンプ関連事故

1986/7/7
大飯1号
定格出力運転中、野外の開閉所と発電所保護継電器室の間のケーブル点検作業において、誤って主変圧器保護用のケーブルを損傷させたため、発電機保護装置の一つが作動し、発電機が自動停止したことにより、引続き原子炉自動停止。
内部電源・電気回路関連事故

1986/9/11
大飯1号
定期検査中、第2低圧タービンの開放点検において、第7段動翼及びシュラウドの一部に損傷発見。
安全系関係事故

1987/2/20
福島1-5号
定格出力運転中、A原子炉再循環ポンプの軸封部の温度にわずかな上昇傾向が見られたので点検のため原子炉手動停止。点検の結果温度上昇の原因は軸封部の摺動面に微細な傷が発生し、再循環水の一部が軸封部に流入したため。
再循環ポンプ関連事故

1987/4/23
福島1-1・3・5号
定格出力運転中、地震により原子炉自動停止。ボイド消滅が原因か。
反応度事故

1987/4/24
福島1-5号
出力上昇中発電機保護装置用の計器用変流器の導線の腐食断線により、当該保護装置が動作して発電機が自動停止し、引続き原子炉自動停止。
内部電源・電気回路関連事故

1987/8/12
島根1号
定格出力運転中、送電線への落雷により、タービン自動停止。引続き、原子炉自動停止。
外部電源喪失事故

1987/8/28
浜岡1号
定格出力運転中、原子炉保護系電源系統の電磁式スイッチの焼損と原子炉再循環ポンプ停止装置補助リレーの端子のゆるみにより、
原子炉再循環ポンプ2台が停止したため、原子炉水位が上昇し、タービンが自動停止、引続き原子炉自動停止。
内部電源・電気回路関連事故

1987/10/1
敦賀1号
定期検査中、タービン関係試験が終了し、出力降下後の圧力調整中、調査弁の操作が若干速かったため、
中間領域中性子束検出器の「中性子束高高」の信号により原子炉自動停止。
反応度事故

1988/2/2
浜岡1号
定格出力運転中、無停電電源装置の電磁式スイッチの損傷により、原子炉再循環ポンプ駆動装置の潤滑油温度検出器の
電源が喪失したため、「潤滑油温度高」の信号が発生して原子炉再循環ポンプ2台が停止し、
出力が低下。スイッチ損傷の原因調査のため原子炉手動停止。
再循環ポンプ関連事故

1988/3/7
敦賀1号
定格出力運転中、原子炉再循環ポンプ(A)が自動停止。原因調査のため原子炉を手動停止。ポンプ停止の原因は、
再循環ポンプ駆動装置の自動電圧調整装置の制御用半導体の不調のため。
再循環ポンプ関連事故

1988/3/18
福島2-1号
定格出力運転中、再循環ポンプ電動器(B)の上部軸受け部温度にわずかな上昇がみられたため、
点検のため原子炉手動停止。当該軸受け部温度上昇の原因は、潤滑油油面検出配管の
溶接部から潤滑油がにじみ出し潤滑不足となったため。
再循環ポンプ関連事故

1988/8/12
浜岡2号
運転中、原子炉格納容器内にある床ドレンサンプ及び機器ドレンサンプへの流入水の増加が認められた
ため原子炉手動停止。原因は原子炉再循環ポンプ(B)の冷却器用フレキシブルチューブからの漏洩のため。
再循環ポンプ関連事故

1988/9/17
浜岡1号
定期検査中、炉内計装装置を収納している管(インコアモニタハウジングの1本)の原子炉圧力容器底部への
取り付け部分付近にわずかなにじみを発見。原因は応力腐食割れが発生、進展したため。
安全系関係事故

1988/12/3
福島2-3号
定格出力運転中、「中性子束高」の信号により原子炉自動停止。原因は、原子炉再循環流量の変動幅が
一時的に増加したため。
反応度事故

1988/12/6
高浜3号
定格出力運転中、「出力領域中性子束変化率高(急減)」の信号により原子炉自動停止。原因は、
制御棒駆動装置の制御用カードの不具合のため。
制御棒関連事故

1988/12/12
福島2-3号
運転中、主蒸気系(B)9の弁に作動不具合が発生したため、原子炉手動停止。原因は、当該弁の弁棒が折損したため。
安全系関係事故

1988/12/20
東海
定期検査開始のための停止操作中、「原子炉出力チャネル高」の信号により原子炉自動停止。原因は、制御棒操作が不適切であったため。
制御棒関連事故

1989/1/6
福島2-3号
運転中、原子炉再循環ポンプ(B)の振動が大きくなったため、出力降下。当該ポンプの分解点検の結果、水中軸受リングおよび羽根車等の損傷(実際には激しい破壊があった)を発見。原因は、水中軸受リングの溶接部に溶け込み不足があったため(実際には設計ミスがあった)。
再循環ポンプ関連事故

1989/2/27
福島1-5号
運転中、原子炉再循環ポンプ(A)駆動用電動機の電気回路の保護リレーが動作し同ぽんぷが停止したため、原子炉手動停止。原因は、計器用変流器の内部端子の接触不良。
再循環ポンプ関連事故

1989/2/27
福島1-5号
運転中、原子炉再循環ポンプ(A)駆動用電動機の電気回路の保護リレーが動作し、同ポンプが停止したため、
原子炉手動停止、原因は、計器用変流器の内部端子の接触不良のため。
再循環ポンプ関連事故

1989/3/8
大飯2号
定格出力運転中、「一次系冷却材ポンプ母線電圧低」の信号により原子炉自動停止。原因は、
発電機の電圧を調整する制御用カード不良のため。
内部電源・電気回路関連事故

1989/4/10
島根2号
定格出力運転中、原子炉再循環ポンプ(A)の回転数が低下したため原子炉手動停止。
原因は、原子炉再循環流量制御系の一つのリレーに接触不良が生じたため。
再循環ポンプ関連事故

1989/6/21
美浜1号
発電再開準備中、「蒸気発生器水位異常低」の信号により原子炉自動停止。
原因は、主給水系統の動作確認の際、電器回路の一部を短絡させたことにより、電動主給水ポンプが停止したため。
内部電源・電気回路関連事故

1989/9/6
島根1号
定格出力運転中、原子炉再循環ポンプ(B)の振動大の警報が発生したため、原子炉手動停止。
原因は、振動検出器の動作部に異物が付着し検出感度が変化して誤動作したため。
再循環ポンプ関連事故

1989/10/1
浜岡2号
定期検査中、高圧注入系の機能試験において、高圧注入ポンプの振動が通常より大であったため、
点検を行ったところ、軸封部に接触跡を確認。原因はポンプ羽根車に作業用テープが挟まり、回転軸の振動が大きくなったため。
安全系関係事故

1989/10/20
玄海2号
定期検査中、非常用ディーゼル発電機の機能試験において、1台の発電機が自動停止。
点検の結果、固定子捲線の一部に焼損を発見。原因は、固定子の渡り線の固定が不十分であったため、
運転中の振動により絶縁が劣化したため。
内部電源・電気回路関連事故

1990/1/2
福島2-1号
調整運転中、原子炉再循環ポンプ電動機下部軸受の油面高を示す警報が発生したため原子炉手動停止。
原因は、油面検出器が誤動作したため。
再循環ポンプ関連事故

1990/1/5
敦賀1号
定格出力運転中、高圧注水系の機能試験において、高圧注水系ポンプ駆動用ディーゼル機関が自動停止。
点検の結果、ディーゼル機関との高圧注水系ポンプを接続している増速機に損傷が認められたため、
原子炉手動停止。原因は、軸受けが脱落し、歯車のかみ合いがはずれたため。
安全系関係事故

1990/5/27
福島1-2号
定期検査中、非常用ディーゼル発電機の機能試験をしたところ、異音が認められたため、当該発電機を停止。点検の結果、
ディーゼル機関の一部の気筒に損傷を発見。
原因は、ピストンと今回の定期検査に交換した新品のシリンダライナのなじみが不足していたため。
安全系関係事故

1990/9/9
福島1-3号
定格出力運転中、「中性子束高」の信号により原子炉停止。原因は、1台の主蒸気隔離弁の弁体
と弁棒との接合部に使用している回止めピンの取り付けが不十分であったため、蒸気の振動
によちピンが折損し、弁体が主蒸気管を閉塞したため。
反応度事故

1990/11/19
島根2号
定格出力運転中、「原子炉再循環ポンプ(B)電動機潤滑油位低」の警報が発生したため原子炉手動停止。
原因は当該電動機下部軸受部の排気風量設計より多かったため、排気に伴って移送される
潤滑油量が多くなり、油面が警報設定値まで低下したため。
再循環ポンプ関連事故

1991/2/9
美浜2号
定格出力運転中、「加圧器圧力低」の信号による原子炉自動停止するとともに、「加圧器圧力低と加圧器水位低の一致」
の信号により非常用炉心冷却装置(ECCS)が動作。(原因は、蒸気発生器細管の切断)
安全系関係事故

1991/4/4
浜岡3号
定格出力運転中、原子炉給水流量が低下し、「原子炉水位低」の信号により、原子炉自動停止。
原因は、流量制御板に使われてるコンデンサーの故障により、タービン駆動給水ポンプ駆動用
タービンの蒸気加減弁が急閉したため。
安全系関係事故

1991/4/4
浜岡3号
定格出力運転中、原子炉給水流量が低下し「原子炉水位低」の信号により、原子炉自動停止。
原因は、流量制御板に使われているコンデンサの故障により、タービン駆動給水ポンプ駆動用タービン
の蒸気加減弁が急閉したため。
内部電源・電気回路関連事故

1991/4/17
大飯2号
定期検査中、下部炉心板上に制御棒クラスター案内管支持ピンナットの回止めピンを発見。原因は、
回止めピンがとめ金に片寄って取り付けられていたため。
制御棒関連事故

1991/5/10
東海
計画出力中、1本の制御棒が挿入され出力が低下したため、調査のため原子炉手動停止。
原因は、制御棒固定機構に使用されている止めピンが折損したため。
制御棒関連事故

1991/7/17
川内1号
定格出力運転中、「原子炉トリップパーシャル作動」の信号が発生したため、調査のため原子炉自動停止。
原因は、出力領域中性子束検出装置の1個が短絡を起こしたため。
安全系関係事故

1991/9/6
美浜1号
出力5.1万キロワットで運転中、「B-蒸気発生器水位異常低」の信号により原子炉自動停止。原因は、
B-蒸気発生器の主給水バイパス弁の駆動用空気を制御するプースタリレーの感度調整用絞り弁
に異物(シールテープ屑)が残留していたことにより、制御系の特性が変化したため。
安全系関係事故

1992/2/20
島根1号
定格出力運転中、「中性子束異常高」の誤信号により原子炉自動停止。原因は、
落雷の影響により中性子束を計測する電気回路に誤信号が発生したため。
反応度事故

1992/5/27
柏崎2号
運転中、送電線への落雷の影響により出力低下した後の出力上昇中、復水器真空度の低下のため
原子炉自動停止。原因は、気体廃棄物処理系の排水器が付着物の影響で動きが悪くなり
、ドレンが十分に排出されてなかったため。
安全系関係事故

1992/6/29
福島1-1号
定期検査中、原子炉を起動し、発電再開に向けてタービン保安装置の動作確認試験中、
「原子炉圧力高」の信号により原子炉自動停止。原因は、タービン保安装置の動作確認試験中、
タービン制御油圧力の低下が発生し、この油圧低下に伴い自動起動する補助油ポンプが
リレー不具合により起動しなかったことから、油圧がさらに低下しタービンバイパス弁が閉となり
、原子炉圧力が上昇したため。
安全系関係事故

1992/7/26
福島1-6号
定期検査中、調整運転準備中のところ、(B)タービン駆動給水ポンプに不具合が認められたため手動停止。原因は、給水ポンプ運転中に摺動傷が生じたシーリングと軸が給水ポンプ停止に伴い接触し、この状態で健全性確認の
調査が手回しという低速回転下で行われたので、軸とシーリングが固着したため。
安全系関係事故

1992/8/31
女川1号
運転中、「タービンバイパス弁開」、「チャンネル(A)(B)主蒸気管圧力低」の警報が発生、主蒸気隔離弁が全開し、これに伴い原子炉自動停止。原因は、主蒸気圧力の変動等により、主蒸気圧力検出器のブルドン管に疲労による亀裂が発生し、実際の圧力より高い誤信号が発生し、実際の圧力より高い誤信号が発生したため。
安全系関係事故

1992/9/26
東海
計画出力運転中、制御棒の駆動用電源喪失により制御棒1本が挿入され出力が低下し、調査のため原子炉手動停止。原因は、制御棒駆動用電源回路のヒューズホルダーの端子金具ボルトが折損したため。
制御棒関連事故

1992/9/29
福島1-2号
定格運転中、「原子炉水位低」の信号により原子炉自動停止するとともに原子炉高圧注水系(ECCS)が作動した。
調査の結果、原子炉水位の低下は、待機中の高圧復水ポンプC号機の電源盤内の遮断機の点検作業を行った際、
復旧復水ポンプおよびタービン駆動原子炉給水ポンプが全台停止し、全給水流量が喪失したことによるものと判明。
安全系関係事故

1993/8/18
高浜1号
定格出力で調整運転中、格納容器床ドレンサンプの水位が上昇傾向を示したため、原子炉手動停止。
原因は、一次冷却材ポンプ(B)計測用配管取り替え工事に伴い配管支持状態が変化したこと、
また当該配管の固有振動数とポンプ振動数がほぼ一致していたことから、振動による応力が増大し、
配管溶接部に亀裂が発生したため。
安全系関係事故

1993/8/18
美浜1号
定期検査中、タービン回転上昇試験を実施したところ、タービン軸受油圧が通常値より低かったため、
原子炉手動停止。原因は、軸受油圧系統に異物(油等ふきとり紙)が詰まっていたため。
安全系関係事故

1993/11/27
女川1号
定格出力で運転中、「中性子束高高」の発信により原子炉自動停止。
原因は、地震に伴い炉心内のボイド(蒸気泡)の状態が変化し、中性子束が増加したため。
反応度事故

1993/12/2
女川1号
起動中、原子炉給水ポンプ(C)を起動したところ、停止中の原子炉給水ポンプ(B)の逆回転が認められたため、原子炉手動停止
。原因は、原子炉給水ポンプ(B)吐出逆止弁の弁体のロックナットの締め付けが不十分であったことから
、給水の脈動の影響により当該締め付け部が摩耗し、弁体の着座がずれたため。
安全系関係事故

1993/12/22
女川1号
定格出力運転中、原子炉格納容器内の格納容器冷却材ドレン量に増加が認められたため、原子炉手動停止。
原因は、原子炉再循環ポンプの回転に伴う振動数と非常用復水器系(A系)の差圧検出
取り出し配管の固有振動数がほぼ一致していたことから共振により当該配管の溶接部が割れたため。
再循環ポンプ関連事故

1994/4/12
敦賀1号
タービン弁ステムフリーテストの実施のため、定格出力から出力降下中、A-主給水制御弁に動作不良が認められたため、
原子炉手動停止。原因は、当該弁のピストンリングガシートリングに引っかかり、動作不良を起こしたため。
安全系関係事故

1994/5/29
福島2-3号
中間停止後の出力上昇中、ジェットポンプ流量に変動が認められたため、原子炉手動停止。
原因は、過去にジェットポンプの分解を実施し、再度取り付けた際、押え金具(ビーム)に位置ずれが生じ、
ビーム端部に過大な応力が発生し、運転中の高温水に溶存する酸素が作用したため。
再循環ポンプ関連事故

1994/6/29
福島1-2号
定期検査中、原子炉圧力容器内部構造物の点検を実施したところ、シュラウドの中間部リング内表面の溶接部近傍にひび割れを発見。
原因は、シュラウドの制作時に溶接した際の入熱により当該部が鋭敏化するとともに、
高い応力が残留し、応力腐食割れが発生したため。
安全系関係事故

1994/8/26
志賀1号
定格出力で運転中、原子炉冷却材際循環ポンプ(B)が停止し、出力が31.9キロワットに低下した後、原子炉手動停止。
原因は、原子炉冷却材再循環ポンプの可変周波数電源装置の配線と接地線が近接していたため、
両線間で放電現象が発生し、絶縁不良に至ったため。
再循環ポンプ関連事故

1994/12/11
女川2号
臨界後の試運転中、原子炉核計装系の定期検査を行ったところ、安全保護系が動作して原子炉自動停止。
原因は、当該試験の手順書の一部に不備があったことから、原子炉自動停止に至る信号が発生したため。
安全系関係事故

1995/1/3
高浜2号
定格出力で運転中、主給水管ドレン弁付近から蒸気の漏洩が認められたため、原子炉手動停止。
原因は、過去に実施した主給水隔離弁の電動化工事のため、当該ドレン管がグレーチングに
接触した状態で、その後のプラントの起動停止に伴う主給水管の熱による変移により、
過大な応力が繰り返し作用したため亀裂が運転中の微振動にによる応力により進展したため。
安全系関係事故

1995/1/5
柏崎4号
定格出力運転中、主変圧器比率作動リレーの動作により、発動機、タービンがトリップし、原子炉自動停止。
原因は、落雷により主変圧器に加わった異常な電圧の周波数が、主変圧器の一部の
捲線部の固有の周波数と一致し、当該捲線部で高い電圧が発生したため絶縁が低下し、捲線が損傷したため。
内部電源・電気回路関連事故

1995/1/30
島根2号
定格出力で運転中、「スクラム排出容器水位異常高」の発信により、原子炉自動停止。原因は、復水スラッジ分離水の移送作業の際、トーラス水受け入れタンク出口切り替え弁の一つが閉状態のままであったため、当該分離水がスクラム排出容器内に逆流、スクラム排出容器の水位が上昇したため。
安全系関係事故

1995/2/25
大飯2号
定格出力で運転中、高感度型水蒸気モニタ等の指示値が上昇したため、原子炉手動停止。原因は、蒸気発生器細管と小径Uベント部の加工に伴う残留応力と運転時の作用応力の重量により、応力腐食割れが発生したため。
安全系関係事故

1995/7/13
柏崎5号
定格出力にて調整運転中、タービンバイパス弁の電気油圧式制御装置からの油の漏洩が発生したため、原子炉手動停止。
原因は、当該弁用の制御油蓄圧槽と配管を接続しているフランジ部の取り付け不良によるパッキン
(Oリング)が損傷していたため。
安全系関係事故

1995/7/30
福島1-5号
定格出力にて運転中、復水器に海水を送る潤滑水ポンプ3台のうち1台のポンプの潤滑水に流量低下が発生。
原因は、ポンプ軸封部に付着・滞留した小さな貝類が成長し、潤滑水が供給されにくくなったため。
安全系関係事故

1995/10/13
美浜3号
定格出力にて運転中、原子炉格納容器サンプに流入するドレン流量に増加傾向が認められたため、原子炉を手動停止した。
原因は、原子炉水位計ハウジングのキャノピーシール部に、制作段階で腐食が発生していたことにより、
その後のプラント起動時等の水質環境下で、腐食が進展し、当該部が損傷に至ったため。
安全系関係事故

1995/10/24
東海
出力14.4万キロワットで調整運転中、制御棒1本が炉内に挿入され出力が低下したため、原子炉を手動停止。
原因は、当該制御棒駆動装置内のロープカッタのピストンが正規の位置に取り付けら
れていなかったことにより、制御棒駆動用ロープが摩耗して切れたため。
制御棒関連事故

1996/1/6
高浜1号
計画出力で運転中、主給水制御弁の弁開度に増加傾向が認められたため、原子炉を手動停止した。
原因は、当該弁の製造時に弁棒ネジ部が十分に弁体に接合されていなかったことにより、
運転中の振動によるネジ部の摩耗及び応力によって、弁体と弁棒下端との溶接部近傍で疲労破断したため。
安全系関係事故

1996/1/14
伊方3号
定期検査のため出力降下中、湿分分離加熱器の逃し弁のうちの一部に損傷が認められたため、
原子炉手動停止。原因は、当該逃し弁母管ドレントラップに設計外のものが設置されていたため。
安全系関係事故

1996/2/23
柏崎6号
出力27.9万kWで試運転中、10台ある冷却材再循環ポンプのうち1台の電源装置に異常が認められたため、原子炉を手動停止した。
原因は、当該ポンプに2系列ある電源装置制御回路のうち動作中であった制御回路に異常が発生し、
他方の制御回路に切替わった際、電源回路のコンデンサが十分放電されていなかった
ことにより過電流が流れ電源装置の保護回路が動作したため。
再循環ポンプ関連事故





今福一のライブカメラが時折危険な状態移しますが何も公表されてません。

こちらで時折チェックなさるといいです、すぐには国は何も言いませんから。


なおツイッターで発信されてるcmk2wl様の情報はチェックなさってください★

メルマガの情報共有できるは現代のノアの箱舟に乗船したようです・・・・

今後再稼働され事故が起きても、爆発のように見えるもの以外、事故がわからないものならすぐには
公表しないでしょう・・・・・・

2015-06-19 13:39 : 原発 :

命がけの平和へのスピーチ★表向きは平和だが、すぐ後ろの方に軍靴の音が続々と聞こえている、そういう危険な感じがする

こちらの瀬戸内寂聴さんの記事の関連記事です★

東京新聞は一面で伝えました。
祖母もほぼ同じ年齢、ほとんどもう一人ではなにもできませんが、戦争に関しては
瀬戸内さんと同じことを申してました。

満州で紛争が起きてても日本は平和で和やかだったそうです、あっという間に
軍靴の音が近づき、気が付いたときはすぐ憲兵がやってきて市民を連行、
怖くて何も言えない時代だったと。






死を覚悟した訴えが、国会前に響きわたった-。
十八日夜、東京・永田町の国会議事堂近くで繰り広げられた安全保障関連法案
に反対する抗議行動に、作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(93)が参加した。
すぐれない体調と高齢を押して駆け付けた「命懸け」のスピーチは、
主催者発表で二千人以上集まった参加者の心に深く刻み込まれた。
 
 「どうせ死ぬならここに来て、『このままでは日本はだめだよ』と申し上げて死にたかった」。
法衣姿の寂聴さんが車いすから立ち上がり、国会議事堂裏の歩道で語り始めると、
抗議行動に集まった人たちからどよめきが上がった。
 背骨の圧迫骨折や胆のうがんなどで昨年五月から療養生活に入り、
ほとんど寝たきりだった。今年四月には法話を再開したが、完治にはほど遠い。

 一九二二年に生まれ、太平洋戦争末期の空襲では母親と祖父を亡くした。]
自著で「戦争の生き残り老人は、嫌われてもののしられても、戦争反対を
言い続けなければならない」と記すなど、戦争を憎む思いは人一倍強い
。九一年の湾岸戦争、二〇〇一年の米アフガニスタン攻撃の際には断食も決行した。

 「良い戦争は絶対ない。すべて人殺しだ」。
この日も、反戦を訴える舌ぽうは衰えをみせなかった。約五分のスピーチを終えると
、参加者たちは「ありがとう」と声を上げた。


 抗議行動への参加を決意したのは二日前の十六日。
スピーチ後、会見した寂聴さんは「年寄りを集めて国会前に座りたかった
必ず冷えて三人や四人は死ぬ。あなた方(報道陣)はほっとけないから大騒ぎする」
と冗談めかして振り返った。

 今の状況は開戦に向かっていた当時の日本の雰囲気に似ているという
「表向きは平和だが、すぐ後ろの方に軍靴の音が続々と聞こえている。そういう危険な感じがする」

 療養中も法案をめぐる国会論議に注目していた。
「このまま安倍晋三首相の思想で政治が続けば、戦争になる。それを防がなければならないし
、私も最後の力を出して反対行動を起こしたい」と決意を語った。

 参加者からは感激の声が相次いだ。
「あの年齢で、命を懸けて来てくださるなんて。すごく勇気をもらった」と声を弾ませた。

◆国会前スピーチ要旨

 
瀬戸内寂聴です。満九十三歳になりました。きょうたくさんの方が集まっていらっしゃったが、
私よりお年寄りの方はいらっしゃらないのではないか。

去年一年病気をして、ほとんど寝たきりだった。
完全に治ったわけではないが、最近のこの状態には寝ていられない
。病気で死ぬか、けがをして死ぬか分からないが、どうせ死ぬならばこちらへ来て、
みなさんに「このままでは日本はだめだよ、日本はどんどん怖いことになっているぞ」
ということを申し上げて死にたいと思った。

私はどこにも属していない。ただ自分一人でやってきた。
もし私が死んでもあくまでも自己責任だ、そういう気持ちで来た。
だから怖いものなしです。何でも言って良いと思う。

 私は一九二二年、大正十一年の生まれだから、戦争の真っただ中に青春を過ごした。
前の戦争が実にひどくって大変かということを身にしみて感じている。
私は終戦を北京で迎え、負けたと知ったときは殺されると思った。
帰ってきたらふるさとの徳島は焼け野原だった。
それまでの教育でこの戦争は天皇陛下のため、日本の将来のため、東洋平和のため、と教えられたが、
戦争に良い戦争は絶対にない。すべて人殺しです。

殺さなければ殺される。それは人間の一番悪いことだ。二度と起こしちゃならない。

 しかし、最近の日本の状況を見ていると、なんだか怖い戦争にどんどん近づいていくような気がいたします。

せめて死ぬ前にここへきてそういう気持ちを訴えたいと思った。
どうか、ここに集まった方は私と同じような気持ちだと思うが、その気持ちを他の人たちにも伝えて、
特に若い人たちに伝えて、若い人の将来が幸せになるような方向に進んでほしいと思います。


以前から原発にも反対、子供たちの未来を憂えてらしてました・・・



日本は戦争どころではありません、溶けた核燃料はいずこよの世界、見通しさえ立ってません。


2015-06-19 09:16 : 戦争 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。