スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

現在の高齢者は10-20年前に比べて5-10歳は若返っていると想定される☆



また新たな謎お病気が^^;;

これブラブラ病と重なると感じる方多いのでは21時からです。見てみます。

確かに見た目もお若い方が増えてます。吉永小百合さんが70歳だというのですから。

高齢者は「5-10歳は若返っている」-
社会参加できる体制を、老年学会が声明


世界に類を見ない速さで高齢化が進む日本。2025年には、団塊の世代が全員75歳以上を迎える中、
日本老年学会は12日、「現在の高齢者は10-20年前に比べて5-10歳は若返っていると想定される」
とする声明を発表した。

同学会では、今後の超高齢社会を活力あるものにするため、高齢者が
就労やボランティア活動などに参加できる社会をつくることが必要と
指摘している。【敦賀陽平】

 一般的に65歳以上とされる高齢者の定義が揺らぎます。
(なんとなく元気だから年金受給を遅らせ働け♪でしょうか)

内閣府が昨年12月に行った意識調査で、70歳以上を「高齢者」と考える人が多数を占め
「支えられるべき高齢者」では75歳以上が多かったと指摘。

こうした結果は、年齢や性別、健康状態などに影響を受けることが分かったものの、
高齢者の定義については、過去17年間で高齢化の傾向が見られたという。

 また、東大医学部附属病院・老年病科長の秋下雅弘氏は、65-79歳の高齢者で近年、
脳血管疾患や虚血性心疾患など、多くの慢性疾患の受療率が減少し、
要介護認定率や死亡率も同様に低下しているとして、
「5-10歳の生物学的年齢の低下を示唆する」とした。


 さらに、コホート調査の結果、65歳以上の高齢者の歩く速度が
10年間で11歳相当も若返っていたことなどから、
「高齢者の身体・運動機能は明らかに上がっている」と述べた。

 一方、聖学院大大学院・人間福祉学研究科教授の古谷野亘氏は、
高齢者の就業率の低下や単身世帯の増加などの問題点を指摘した上で、
社会的な地位や役割は加齢に伴って変化するため、高齢者の定義が
見直されることで、社会の現状と乖離することに懸念を表明した。

 全文はリンク先でご覧ください。
スポンサーサイト
2015-06-13 21:00 : 生き方 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。