スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

沖縄戦全記録データ化、 全貌が明らかに☆南の島を悲劇の戦場に変えた“軍民一体”の地上戦の実態

¥?

この世の地獄が戦場です、戦場に後方支も前方もありません。
1億総玉砕、捕虜になる前に自決せよと言う教え、住民さえ投降は許されませんでした。
防衛召集と言う名の下で14歳以上の住民は兵士に、しかも十分な武器もなく
すぐ実戦・・・危険地帯に送り込まれました。

再放送は16日(火)深夜0時10分です。






太平洋戦争中、住民を巻き込んで日米両軍が繰り広げた国内最大の地上戦「沖縄戦」。
膨大な戦死者の記録やアメリカ軍の秘蔵フィルムから、衝撃的な沖縄戦の全貌に迫る。




この特攻隊のことは放送には出てきませんでした、
太平洋戦争末期の沖縄戦で、「ふじ学徒隊」として傷病兵の看護活動に動員された
積徳高­等女学校の生徒たちの姿を記録したドキュメンタリー。
同校学徒看護隊の野戦病院実録「­血と涙の記録」を基に、犠牲者を3名にとどめ激しい
戦火を生き抜いた彼女たちの戦争体­験をつづる。

「捕虜になるなら死を選べ」という教育のもと多くの学徒看護隊が命を落と­した中、
彼女たちに「必ず生きて親元へ帰れ」と言い残した上官の言葉に、
戦争の悲惨な­実態や平和の大切さを伝える意味を考えさせられる。

こちらの映像は以前のNHKのものです。戦争の悲劇は語りつくせません・・・

沖縄「捨て石」作戦と「本土決戦」の準備とは

日本軍は沖縄戦を、本土進攻までの“時間稼ぎ”と考えていた。
しかし戦争も末期、兵力不足は深刻で、女性や子どもまでも戦場に動員。
軍民が“一体”となった状態で持久戦を行った結果、住民の犠牲が激増していた。

一方、沖縄戦を短期間で決着させようとしていたアメリカ軍。
住民の犠牲を極力避ける方針を掲げていたにもかかわらず、実際に戦闘が始まると、
ゲリラ的戦いを繰り広げる日本軍に手を焼き、攻撃は無差別に。地形が変わるほど
の砲弾の雨を降らせ、日本兵と住民が混在する洞窟を焼き尽くすなど、
戦いは凄惨なものになっていった。


今の辺野古の反対運動が根強いのもそういう歴史から培われてきたのです。
国はいつも沖縄の人たちを犠牲にです・・・・・・・

追記動画☆もう昨日の動画がアップされました、再放送まで待てない方はどうぞ・・・
本土防衛の最前線となり、あらゆる地獄を集めたと言われる戦場に・・・・


NHKスペシャル「沖縄戦 全記録」20150614 投稿者 gomizeromirai
スポンサーサイト
2015-06-14 23:37 : 戦争 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。