スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ダチョウ力☆『ダチョウの卵で、人類を救います』MERS感染】予防薬、京都府大グループが大量精製




共同で研究を進めている米国陸軍感染症医学研究所で検証中だが、すでに韓国、米国に配布、
スプレー剤として大量生産を開始した。
抗体によって覆われたウイルスは人の細胞に侵入できなくなり、感染予防に大きな効果があるという。
カイコの細胞で作製したコロナウイルス(ベータ・コロナウイルス)の表面タンパクの一部
を抗原としてダチョウに投与。体内で生成された抗体をダチョウが産んだ卵から取り出し精製した。

コロナウイルスはこのタンパクによって人の細胞に取り付くが、塚本教授は
「この抗体で、人の細胞に侵入しようとするウイルスをマスキング(覆う)することにより、
感染を防ぐことが期待できる」と説明する。

■この方ダチョウ博士ですね、2013年の記事です☆
世界最大の鳥・ダチョウがつくり出した
インフルエンザ・花粉症を撃退する“夢の抗体”

 従来、インフルエンザの抗体はニワトリやウサギ、マウスなどからつくられてきました。
しかし、とても高い。1gあたり数億円もします。

対して、ダチョウの卵から取れる抗体はわずか10万円ですみます。

抗体が取れるまでの期間も2週間。
もし、人から人へ感染する新型のインフルエンザが発生しても、ダチョウの卵を使えば安価なワクチンを、
素早く、大量に生産できます。「パンデミック(感染症の爆発的流行)」の切り札になり得る!


 そのつくり方ですが、まずダチョウに無害化した抗原を注射します。

ダチョウの体内には大量に抗体ができ、抗体は卵の中にも移っていきます。
その状態で産卵。あとは、卵を割り遠心分離機を使って、黄身の中から抗体を取り出すだけ。
抗体は体外に出されても効力を失わないという特性をもっています。
ワクチンとして人間の身体に入っても、効力を発揮するのはそのためで、
マスクに染み込ませても同じです。

下の図を見てください。ダチョウマスクの断面図ですが、緑色をしたYの形をしたものが
ダチョウ抗体で、近づいた異物に取りついているのがわかりますよね。

抗体に取りつかれた異物は不活性化して感染力がなくなります。
私たちの実験では、普通のインフルエンザなら10分間で99.9%以上抑制できることが
わかっています(鳥インフルエンザ=H5N1型も同様)。花粉だったら1時間で85%以上の抑制率。

これだけすごい効果があるのに、抗体を大量に安価につくれるから値段も安い! 

ダチョウマスクが、注目を集める理由がわかっていただけたでしょうか。

とりあえずこちらを備えておきたいです^^;;
ダチョウ抗体マスク プリーツタイプ レギュラーサイズ 50枚入/CROSSEED



¥8,100

Amazon.co.jp


ダチョウの卵で、人類を救います! : アトピー、新型インフルエンザ、HIVも撃墜する夢の抗体発見秘/小学館



¥1,404

Amazon.co.jp


とても愛すべき楽しそうな方です☆
ダチョウ力 愛する鳥を「救世主」に変えた博士の愉快な研究生活/朝日新聞出版



¥1,404

Amazon.co.jp

スポンサーサイト
2015-06-19 23:48 : 感染症 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。