スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

もしもの時の 『デジタル遺品』☆

iphoneが故障たので今日は不便でした^^;;
どのくらい歩いたのかというヘルスケアアプリもあるし、新聞も読めません。
音楽も聴けない・・・・・
ほとんどツイッターで気になるツイートやニュースアプリからコピペ下書きで
記事を短時間で書けて助かってます。

帰りに故障を直しに行ったのですがこれまた混んでて、1時間半も待たされ、今このぐらい普通のよう
です。

こういうネットに頼る社会になると、記録がネットに残ります。
災害国日本、今どこでどうなるかわからない時代、ネットの中の自分
の痕跡がどうなるか、家族さえパスワードは知らないと思います。

以前もしもノート☆と言う記事書きました。

高齢者も最近デジタル社会に興味を覚えた多くの方がパソコン使用してるようです。
多死社会なる造語もつくったNHKが(被ばく社会とは言いません^^;;)
どうする? “デジタル遺品”で取り上げてました。

最近はさらにネットだけの口座もあり、株の取り引きもあり、fxなど家族には
秘密の取引もあり大きな損失を及ぼすこともあるそうです。
わたしもメルマガ購読してますが、こういうネット上の有料のサービスを利用している時は
本人が亡くなった後も、サービスを解約しないと料金が口座から引き落とされ続ける可能性
もありえます。

「大切なのはこちらです。
“データのありかをわかるようにしておくこと”。

そして“託された家族などは持ち主がいなくなったパソコンやデータを放置しない”ということだと。

持ち主が亡くなっても、その人が持っていたデータはそのまま残り続けます。
それがパソコンだけではなくてインターネット上にも残る時代ですから、
ますます処理は複雑で難しくなっているんです。」

「そんな中で、いざというときのためにやっておくべきこととは、どんなことなんでしょうか?」

「まずは、日頃からデジタル遺品の処理に関して家族などとよく話して、
どんなサービスを利用しているのか、またどんな処理を望んでいるのかを共有しておくことが必要です。


いずれにしても、データをそのまま放置せずに、きちんと引き継げない場合は
パソコンを破壊するなど、しっかりとした対応が必要だと感じました。」
破壊しても有料サービスは引き継がれるのではないかと思いますが
クレカや預金引き落としは死亡時にもう降ろせない?と思うのですが・・・

口座や株取引はご家族に話しておいた方がいいですが、メルアドのパスワードとか
パソコンの世界はその人のいわば心の世界に近いものあるので亡くなられて
それを見られるのも困ると言う人もいるのでは・・・・・

デジタルエンディングノートアプリなんていうのもできそうですね^^;;
スポンサーサイト
2015-06-24 23:45 : ネット社会☆ :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。