スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

戦場に赴くことのない政治家☆戦わなければならない現場に『後方支援』や『非戦闘地域』などない

強行採決も予想されてる戦争国家となる安保法案、


その世論を有利にと言う思惑でしょうかメディア攻勢☆池上さんも特集、(これもひどい番組でしたが)
NHKで安保法案の討論会を放送。太郎さんがなぜ出席しないのか?


高村さん人格破綻してますね、驚きました。リスクが高まるのを否定、自衛隊の活動
「メニューが増えるだけで仕事が増えるわけではないのです」、メニューが増えるだけ?意味不明です。




公明党もこれだけ多くの学者が反対してるのに、一部とは、合憲と言う学者が一部です。


司会はあの懐柔されてる総理の寿司友の島田さん



本当にひどい内容でした。野党は全員リスクは高まるでした、リスクが高まるのは当然です。



爆弾が飛び交う戦場、攻撃する方に線引きはありません。

自衛隊はイラク戦争の時非戦闘地域でしたが、それでも近くに爆弾は落ち、恐怖は
付きまとってたと。

20代 警備担当
“発射したと思われる場所はずいぶん近くに見えた。恐怖感を覚えた。”


帰国後28人が、みずから命を絶っています・・・

迫撃砲やロケット弾による宿営地への攻撃は、13回に及びました。

イラク派遣 10年の真実同じくNHKの去年の番組です。
全文はリンク先でご覧ください。

元派遣隊員
「あそこは戦場に近かった所だったかな。」

「いつテロがある緊張の中で過ごしていましたので、精神的にきつかったのはある。」

まさに戦場に赴くことのない政治家の机上の空論により、命は脅かされます・・・

そして都合の悪いことは隠されます。



上記のプライムニュースに出演なされてた伊勢崎さん☆
堀さんが紹介されてました。

国連PKO元幹部と共に「安保法制を考える」 
横浜デモクラシー道場×伊勢崎賢治《個人と戦争の時代》 
開催




伊勢崎氏はまず、1994年のルワンダの虐殺以来PKO活動のあり方が変わったことなどを例に
集団安全保障や集団的自衛権など安保法制を考える上での基本知識や最新の
国際情勢について解説。

軍法を持たない自衛隊を戦地に送り出す危うさや
「戦わなければならない現場に『後方支援』や『非戦闘地域』などない」
と、安倍政権の説明に対する問題点などを指摘した。
スポンサーサイト
2015-07-05 00:50 : 戦争 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。