スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

常識は覆る☆本当に悪いものは~

牛乳はすっかり悪者に^^;;給食にも合わないと言われだしたのは危険性認識?


米国で禁止
ケーキやパン、クッキーなどを食べ過ぎると記憶障害が起きる可能性、トランス酸脂肪の影響(米研究

米国で禁止のトランス脂肪酸 国内ワーストマーガリンは日本生協連、ファストフードのワーストはマクドナルド
米国で全面禁止のトランス脂肪酸 マーガリン使用上位は雪印と明治、コンビニはファミマだけNG、
マックは嘘を公言 (2015年最新情報


コレステロールは悪玉から脱却?^^;;


ツイートのリンク先から☆
最近、「食品に含まれるコレステロールは気にしなくていい」
「卵は控えなくても大丈夫」などの話題をよく耳にしませんか? 米国でも、この話題が
盛んに議論されています。

 この議論の火付け役は、今年の2月に発表された「アメリカ人のための食生活指針」草案です。
これまで米国では、コレステロールの摂取量として1日300mg以下が推奨されてきましたが、
新しい指針においては、その摂取制限が撤廃されました。「日本人の食事摂取基準(2015年版)」
においても、コレステロールの摂取量は控えめに抑えることが好ましいとありますが、
以前のような目標値は撤廃されています。

参考URL:http://www.health.gov/dietaryguidelines/

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000041824.html

 この発表の直後、米国ではたくさんのメディアを通じて、「卵が戻ってきた!(Eggs are back)」
といったニュースで大騒ぎになりました。

参考URL:http://www.theatlantic.com/health/archive/2015/02/the-new-best-way-to-eat/385659/

 卵は人気の食品ですよね。
ただし、血液中のコレステロールの増加は血管の壁に付着して動脈硬化を引き起こし、
脳卒中や虚血性心疾患などの原因になります。

そのため、コレステロールを多く含む卵などの摂取を控えることが広く推奨されてきまし
た。

 ところが、さまざまな研究によって、食品中のコレステロール量は、そのまま血液中の
コレステロール値に反映されるわけではないことが報告されました。

例えば、米コネティカット大学のマリア・ルツ・フェルナンデス教授の論文によると、
コレステロールを多く含む食品を取っても、70%の人は、血中コレステロール値がほとんど変化なし、
もしくは軽度の増加のみという報告がなされています。


実は、コレステロールを含む食品を摂取しなくても私たちの肝臓でコレステロールを合成しているのです。

参考URL:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16340654

 そして、前出の「アメリカ人のための食生活指針」において、食品のコレステロールの摂取制限
に関する文言が削除されました。ついに卵が汚名返上し、健康に良い食品として、
私たちの食卓に復帰する日がやってきたのです。

すべての人が気をつけるべき脂肪とは?

 ただし、これらの研究の対象は健常者です。日本動脈硬化学会において、
「高LDL(悪玉)コレステロール血症患者については当てはまらない」とし、
食品中のコレステロール量に留意を促しています。

参考URL:http://www.j-athero.org/outline/cholesterol_150501.html

 また、糖尿病患者の方も注意が必要です。2013年の中国の華中科技大学同済医学院と
ハーバード大学の研究者らの報告によると、健常者において、1日1個までなら卵の摂取と
冠状動脈性心臓病や脳卒中のリスクに関連は見られませんでした。

ところが糖尿病患者さんは、卵の摂取が多いと出血性脳卒中のリスクは低下するものの、
冠状動脈性心臓疾患のリスクが高まりました。

参考URL:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10217054

 それでは健常者を含め、すべての人が気をつけなければならない脂肪は何でしょうか?

 それは、トランス脂肪酸と飽和脂肪酸です。トランス脂肪酸は、LDL(悪玉)コレステロールを増やし、
HDL(善玉)コレステロールを減らします。

そして飽和脂肪酸は、LDLコレステロールとHDLコレステロールの両方を増加させます。

参考URL:http://www.hsph.harvard.edu/magazine-features/is-butter-really-back/

日本人も取り入れたい食生活指針

 実は「アメリカ人のための食生活指針」は500ページ以上にも及び、食品中のコレステロール
の話題のみを強調しているわけではありません。

そこで2015年のガイドラインは、結局何を言いたいのか考えてみましょう。

中略ー
これだけの莫大(ばくだい)な時間と労力が費やされるガイドラインは、毎日の消費者
の食品の選択に大きな影響を与えます。
食品業界にも大きな圧力が加わり、学校給食の基準や食品の栄養表示も変更されます。

推奨される食品とされない食品は?

以下が、今回のガイドラインのまとめになりますので、ぜひみなさんの食生活に取り入れてください。

○推奨される食品


1)野菜や果物:さまざまなビタミン、ミネラルや食物繊維を含み、高血圧、心臓病や脳卒中などの
リスクを下げます。

2)全粒穀物:全粒穀物とは、玄米、全粒小麦、雑穀など、未精製の穀物のことです。
精製の過程で失われるビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素を豊富に含みます。

3)豆類、ナッツ:豆類、ナッツなど植物性たんぱく質を多く含む食品は、食物繊維、
ビタミンやミネラルなどの栄養素も豊富です。

4)魚:魚は飽和脂肪酸が低く、オメガ3脂肪酸のような多価不飽和脂肪酸を多く含む質の
良い動物性たんぱく質です。さらに、ビタミンやミネラルなども豊富です。

5)適量の乳製品:牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品は、カルシウムを多く含みます。
ただし、乳製品の取り過ぎは飽和脂肪酸の過剰になりますので、低脂肪や無脂肪を推奨します。
バターやアイスクリームなど脂肪の多い乳製品は注意が必要です。

6)適量の卵:上述の理由により、摂取の制限は撤廃されました。
卵=コレステロール単独の栄養素ではありません。
卵は、高たんぱくで不飽和脂肪酸、ビタミン(D、A、B2、B12、葉酸など)、ミネラル(カルシウムや鉄など)
も豊富です。適量を上手に取ってください。

○推奨されない食品

1)糖:糖の摂取は、総カロリー摂取量の10%以下に抑えてください。
例えば、1日に2000カロリーを摂取する場合、糖は200カロリー以上(糖1g=4カロリーなので、1日50g以上)
を摂取すべきではないことを意味します。

ちなみに、10%の糖が入った清涼飲料水は、500mlのペットボトルで約50gの糖を含みます。

2)精製された炭水化物:白米、白パン、小麦粉などの精製された炭水化物は血糖値を
急激に増加させるので、過剰な摂取に注意が必要です。

3)赤身肉、加工肉:赤身肉や加工肉は飽和脂肪酸を多く含みます。
飽和脂肪酸から摂取するカロリーは総カロリー摂取量の10%以下に抑えてください。

4)塩:ナトリウムの摂取は、1日2300mg(食塩約5.8g)未満が推奨されています。
検討委員会は、塩をハーブやスパイスに置き換えること、食品メーカーに塩分の使用を
減らすことを助言します。

 以上をまとめると、推奨される食品は、野菜や果物、全粒穀物、魚介類、豆類やナッツです。

赤身肉や加工肉は控えめに、砂糖入りの飲み物などや精製された炭水化物の摂取は注意しましょう、
ということになります。

また、アルコールを利用される方は適量に、コーヒーの好きな方は、1日3〜5杯(カフェインは400mg)まで
お楽しみください。

最近、コーヒーが、2型糖尿病や心臓病のリスクを下げるという報告もあります。
不健康な食品を健康な食品に置き換えましょう

 また、重要な点として、ガイドラインでは特別な栄養素のみではなく、植物性の
自然な食品そのものから、さまざまな栄養を摂取することに焦点を当てています。

環境にやさしい食品を使用した持続可能なダイエットです。

 さらに、体重コントロールのために、カロリーのバランスが重要とされます。
不健康な食品を減らすことだけではなく、健康的な食品に置き換えることに注意しましょう。
例えば、動物性たんぱく質は、飽和脂肪酸の多い赤身肉の代わりに、
多価不飽和脂肪酸の多い魚を摂取してください。

精製された炭水化物を全粒穀物に、甘い飲み物を水やお茶などに置き換えるなど、
ぜひ、ご自身の食事のバランスを見直してみてくださいね!

大西睦子氏内科医☆
カロリーゼロにだまされるな―――本当は怖い人工甘味料の裏側/ダイヤモンド社



¥1,512

Amazon.co.jp




ハーバード大学で研究した医師の警告 健康でいたければ 「それ」は食べるな/朝日新聞出版



¥1,404

Amazon.co.jp


スポンサーサイト
2015-07-08 23:51 : 健康 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。