スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

とにかく知力が足りないんです。あるのはやまいだれの方の『痴力』。それと情念☆安倍首相も自民党に投票した人もまず自分が戦地に行きなさい」と一喝!

この記事は前記事に続いてます、よければそちらもお読みください★

今日もこの国の平和を守ろうと頑張ってます、この平和を未来に託すために☆



何しろこんな説明で国民に分からせようとする総理、ニコニコの放送でこんな発言を☆
首相は、友人のスガさんの家に強盗が入ったと仮定し、
「電話で『安倍さん助けて。うちに来て一緒に戦ってよ』と言われても、
私は家まで行って助けることはできない」と指摘。

これは、日本の存立が脅かされる「存立危機事態」には当たらないというわけだ。

 一方で「『安倍は生意気なやつだから今度殴ってやる』という不良がいる。
友達のアソウさんと一緒に帰り、3人ぐらい不良が出てきて、いきなりアソウさんに殴りかかった。
私もアソウさんを守る。これは今度の平和安全法制で私たちができる(ことだ)」と語った。
不良には名前を付けなかった



今多くの著名人が反対の声を上げてます。


ジブリが無料で配布している小冊子「熱風」の8月号で、ある人物が舌鋒鋭く安倍首相をこき下ろしている
ことは、まだあまり知られていないだろう。

 その人物とは、ジブリ作品にも声優として参加している、あの、美輪明宏だ。「熱風」で
始まったジャーナリスト・青木理氏によるインタビュー連載で、第一回のゲストとして登場。
「戦後70年」をキーワードにするこの対談のなかで、美輪は安倍首相らにこんな提言をしている。

「(人間は)失敗を繰り返してばかりいる。安倍さんや、石破(茂)さんや、麻生(太郎)さんにしても、
みなさん、言い出しっぺの責任を取っていただいて、徴兵制になるならば、まずご自分が、
年齢に関係なく、鉄砲を担いで、鉄兜をかぶって、まず第一線に出ていただく。

それから、お子さんも、孫も、きょうだいも、それから娘さんのボーイフレンドも、
全部一緒に連れ立って第一線に、まず最初に出ていただく。もちろん一兵卒でね」

 それほど戦争がしたいのならば、首相自ら親族も含めてお手本を見せてもらいましょう──
記事を通読すれば、これは冗談でも皮肉でもなく、美輪の本気だということがわかる。

ある年代より下の人たちからしてみると、あの紅花色の髪色と『オーラの泉』などでの“
スピリチュアル”イメージが強いだろうが、今年80歳になった美輪は、長崎で原爆にも被爆している
戦争体験者である。

青木氏との対談のなかでは、むしろ冷徹なまでの口調で安倍政権の本質をえぐり、
安保法制について、自身の戦争体験談を交えながら分析する。

「私は笑ってますね。学習能力がないということでしょう。第二次大戦と同じ。歴史に学んでいないんです。
 日本は、実は戦争ができない国、不可能な国です。大正10(1921)年に暗殺された
原敬が言っていたように、日本には何の資源もない。石油も鉄もニッケルも、何も採れない。
食料自給率もいまや40%を切って、ほとんど輸入に頼っている」
「とにかく知力が足りないんです。あるのはやまいだれの方の『痴力』。それと情念。それだけ」
スポンサーサイト
2015-07-14 19:40 : 戦争 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。