スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

「良い戦争とか、何かのための戦争はなく、人殺しだ!」(寂聴さん) ☆「だれの子どもも、ころさせない」(安保法案反対のママたち)

この猛暑の中、お母様方もデモを開催~


西郷南海子さん
「…誰かの利益のために使い捨てにされるそんな世の中は
終わりにしましょう」


そしてご高齢の方が懸命に訴える日本の戦後最大の危機。







長崎県美術館で開催中の「瀬戸内寂聴展」に合わせた企画。県民ら約2000人が集まり、
時折、拍手しながら2人のマシンガントークに聞き入った。

 寂聴さんは「良い戦争とか、何かのための戦争はなく、人殺しだ」と強調。
日本の雰囲気が戦前に似てきているとして、「このままでは“あの作家に書かせるな”と
いう世の中になると思う。本当に怖い」と、言論統制が起きかねないとした。


 美輪は長崎市に生まれ、10歳の時に被爆。

出征する子供に「死ぬなよ」とすがりついた母親が憲兵に突き飛ばされたのを目撃した
エピソードを明かし、「それをまた今の政府がやろうとしている」と痛烈に批判した。

 さらに、自民党若手勉強会での報道圧力発言にも触れ「戦時中と同じことが起きている」と懸念。
国会の現状については「一番責任が重いのは選挙民。

目の前の既得権益のために投票していたら、ひどい目に遭う」と指摘した。

 美輪はスポニチ本紙の連載「美輪の色メガネ」(毎月第1土曜掲載)でも、何度も安保関連法案
について触れており「日本の平和が守られてきたのは、日本憲法、とりわけ第9条のおかげ。

(中略)憲法に守られているからこそ、日本は戦争に巻き込まれずに済んだのです。
その“お守り”を自ら捨てようとしている」と、法案成立反対の立場を貫いている。(中略)

スポンサーサイト
2015-07-26 22:10 : 紫陽花革命 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。