スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

誰のために続けられた戦争だったのか?☆戦争によって狂わせられる良心



東京新聞で伝えました★
戦前、現在の川崎市多摩区にあって、細菌兵器などの研究開発が行われた
旧陸軍の秘密戦研究機関「登戸研究所」の活動を伝える朗読劇を、川崎市民らでつくる
「登戸研究所保存の会」がつくった。

戦後七十年の節目に際し、保存会は「教科書で教わらない、秘密と軍事が生み出す脅威を
子どもたちに伝えたい」と上演依頼を募っている。 (山本哲正)

詳細はツイート内の東京新聞でどうぞ★

■この映画も制作されてて以前上映してて見逃してましたが、今年も上映中のようです。

8月8日(土)~14日(金) 1週間限定上映

上映時間☆10:30/14:00/17:30~20:45

ユーロスペースで上映中☆詳細はこちらで




誰のために続けられた戦争だったのか?

戦前、極秘に進められていた防諜、謀略、秘密兵器の開発の拠点だった陸軍登戸研究所は、
敗戦を迎え「証拠湮滅」の命令が下されて歴史から消えました。
しかし、今日、当時の関係者が、そこで何が行われ作られていたかをようやく語り始め、
殺人光線、生体実験への道、毒物・爆薬の研究、風船爆弾、生物・化学兵器、ニセ札製
造と多岐にわたる研究の実態が明らかになりました。

その成果は、陸軍中野学校を通じて果たされたものも多くありました。
それぞれに携わった研究員、作業員、風船爆弾の製造の一翼を担った当時の女学生たち、
陸軍中野学校OB、その他今聞いておかなければ抹殺されてしまう歴史を、
勇気ある証言者たちがカメラの前に立ち、語った映像を6年以上の歳月をかけて追い続けた
渾身のドキュメンタリーがこの「陸軍登戸研究所」です。




こちらの人体実験は先日認めました。。。。



反面今でも731の事は封印され、闇の系譜となり関係者は戦後日本の医学界に君臨し指導的立場でした。

こちらのまとめを見るとまさに蜘蛛の糸のように張り巡らせた闇の系譜・・・

関係者にあの竹田宮 Takeda昭和天皇の従兄弟(明治天皇の孫の一人)・関東軍司令部作戦部副長・
石井部隊担当・中佐・戦後は竹田恒徳として日本スケート連盟会長・1962日本オリンピック委員会長 も・・・・・・・


今のJOC会長竹田恒和氏の家系はオリンピック委員長まで世襲のようで驚き・・・

以前はこういう番組も多く作られてましたが・・・・

2010年のNHKの番組で、「(米国への研究データの提供のほかに)原爆調査への協力を
731部隊の免責のカードとして使った」という元陸軍軍医の証言

民法でも報道されてました、これらの動画を見ればどんな猛暑でも心が冷たくなります・・・









石井部隊長の娘さんの証言はじめ貴重な動画です。

戦後731部隊参加について幹部研究者としては唯一反省を公に表明、

「命令に逆らったり解剖をしなかったりしたら、教授に破門されるか軍法会議にかけられる。
だからやむを得ず行った」、しかし「あの時に抵抗すべきだった」と述べた秋元 寿恵夫を取り上げてます・・・
関係者が本を書いてるんです、どう否定しても事実は消えません。。。。

医の倫理を問う―第731部隊での体験から/勁草書房



¥2,700

Amazon.co.jp




資料pdf★京大病理学教室における731部隊の背景

今の日本は・・・・・・・・
先日731部隊の部隊長などをつとめた石井四郎軍医の母校京大でのパネル展示が中止されました。
そのことを報じる京都新聞の記事もすぐに消えました。



スポンサーサイト
2015-08-08 23:37 : 戦争 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。