スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

「二度と繰り返してはならない。このために私は行動するのだ」――戦争体験者から受け継いだ「命」と「意思」〜


【スピーチ全文掲載】
「今のあなた方のようにこそ、我々は生きていたかったのだ」


終戦70年前夜、SEALDs奥田愛基さんが涙の朗読──
特攻隊を志した86歳男性から若者らへのメッセージ
若かった我々が、生まれ変わってデモ隊となって立ち並んでいるように感じた。
学生さんたちに心から感謝する。今のあなた方のようにこそ、我々は生きていたかったのだ」ーー。

 終戦の日の前夜、SEALDsの奥田愛基さんが国会前のスピーチで、ある新聞の投稿を朗読した。

 紹介した新聞記事は、京都府に住む86歳の元海軍飛行予科練習生から寄せられたものだ。
特攻隊を志していたというその男性は通信学校で、仲間たちが敵艦に突っ込んでいく時の
最後の叫びを聞いたという。

 人生には心からの笑いや友情、恋があふれ咲いていることを知らずに死んでいった
16歳や18歳の若者たち。若くして命を捧げた仲間たちと国会前の若者たちの姿を重ねた男性は、
最後にSEALDsを指し、「今のあなた方のようにこそ、我々は生きていたかったのだ」と綴っている。

 SEALDsのメンバーたちは毎週金曜日の国会前抗議前に、この記事をよく読むという。

投稿を紹介した奥田さんは、涙を堪えきれぬまま朗読を終え、
「最高責任者は何回も言うけど安倍晋三じゃない。それが1945年8月15日の意味です」
と締めくくり、「戦争反対」のコールを上げた。

全文はリンク先でどうぞ★



【スピーチ全文掲載】「二度と繰り返してはならない。
このために私は行動するのだ」
――戦争体験者から受け継いだ「命」と「意思」
〜SEALDs長棟はなみさん、終戦の日前夜、国会前スピーチ


「先の戦争は間違っていました。
私は日本人として、何より人間として、戦争を繰り返してはならないという意思と責任を、
たくさんの命から受け継いだのです」

 恵泉女学園大学3年生、SEALDsの長棟はなみさん(21)は広島県の隣県、
山口県で育った。広島原爆の日(8月6日)には毎年、遠くから流れてくるサイレンを聞き、
母と一緒に手を合わせたという。

 『火垂るの墓』を観て泣いた。『はだしのゲン』は夢に出るほど読んだ。
学校では憲法を覚えさせられ、授業では戦争の悲惨さを学んだ。戦争経験者からも直接話を聞いた。

 空襲から逃げ惑った人。日本兵として人を刀で斬った人。
自分の母親と弟の首を、自分の手で締めて殺した人。ピカドンを見て片目を失くした人。
慰安婦にされた人――。

 彼らは言った。「二度と繰り返さない。そのために私は語るのだ」。

 はなみさんは「戦争は想像するしかありません。

しかし、知っている。

あの戦争の痛みを、悲しみを、苦しみを、多くの戦争を体験した世代から受け継いだのです」
と述べ、
「私が受けた教育は間違っていなかった。今ここで、声を上げる私を作りました」と胸を張る。

 「二度と繰り返してはならない。このために私は行動するのだ」

全文はリンク先でどうぞ★




■奥田さんが読まれた『学生デモ、特攻の無念重ね涙』というタイトルで新聞に投稿された記事☆

安保法案が衆院を通過し、耐えられない思いでいる。
だが、学生さんたちが反対のデモを始めたと知った時、特攻隊を目指す元予科練
(海軍飛行予科練習生)だった私は、うれしくて涙を流した。体の芯から燃える熱で、
涙が湯になるようだった。

オーイ、特攻で死んでいった先輩、同輩たち。
『今こそ俺たちは生き返ったぞ』とむせび泣きしながら叫んだ。

 山口県・防府の通信学校で、特攻機が敵艦に突っ込んでいく時の『突入信号音』を傍受し
何度も聞いた。

先輩予科練の最後の叫び。人間魚雷の『回天』特攻隊員となった予科練もいた。
私もいずれ死ぬ覚悟だった。

 天皇を神とする軍国で、貧しい思考力しかないままに、死ねと命じられて爆弾もろとも敵艦に
突っ込んでいった特攻隊員たち。

人生には心からの笑いがあり、友情と恋があふれ咲いていることすら知らず
、五体爆裂し肉片となって恨み死にした。16歳、18歳、20歳…。

 若かった我々が、生まれ変わってデモ隊となって立ち並んでいるように感じた。
学生さんたちに心から感謝する。今のあなた方のようにこそ、我々は生きていたかったのだ
スポンサーサイト
2015-08-15 21:36 : 戦争 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。