スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

積極的平和主義というまやかしのいくつく先を危惧する女性たち★



総理のいう積極的平和主義とは戦争できる状態が平和を守ると言う、その準備も
加速しています。

青森県六ヶ所村にある使用済み核燃料再処理工場
当初1997年に稼働が見込まれていたにもかかわらず、20回以上の失敗を繰り返し続けてきた
この工場。

実は核兵器に使用するプルトニウム製造だけを唯一の狙いとして建造されました。
核兵器転用できるこれが隠れた大きな目的だと。
その目的の秘匿性・危険性と再稼働阻止の必要性について小出先生が解説します。


(news23)安倍総理の「積極的平和主義」は間違い。平和学の権威”ヨハン ガルトゥング博士... 投稿者 kotetsu1111

本家本元の積極的平和主義の権威が間違いと指摘。


ヨハン・ガルトゥング博士 「日本政府が使っている“積極的平和主義”は、我々が主張する“積極的平和”とは正反対です」

日本政府が使っている“積極的平和主義”は、我々が主張する“積極的平和”とは正反対です。
“積極的平和”の要(かなめ)は、互いが紛争を解決できる形で関係を築くことです。



ガルトゥング博士の“積極的平和”とは


武力に頼らず、戦争の原因である「貧困」や「差別」「抑圧」などの問題を根本から解決する現実的取組み。

安保法案は“非・安保法案”で、真逆の効果です。

アメリカは日本に肩を並べて戦ってくれる仲間になってほしいのです。

アメリカは何故それを求めているのでしょうか?
それは、ドイツとフランスが、アメリカが望む形での協力を躊躇しているからです。

アメリカは今「イスラム国」と戦っています。その戦いで日本に協力してほしいのです。

“慰安婦”については多くの違う報告が出ています。“南京”“強制労働”についても、
国際的な事実調査委員会に託し、アジア太平洋地域の問題解決を支援するのです。

軍備増強では何も解決しません。軍備競争が進むだけです。

中国 朝鮮半島 日本 極東ロシアなどが強力して共同体を作るのです。

どこに北東アジア共同体の本部を置くべきでしょうか? それは沖縄です。

戦争が起きたら沖縄のリスクは高まります。

本部になることで平和の傘を広げられます。


そして今女性が声を上げ始めてます。
それは総理の国民のためという言葉の裏側にあるものに不安と危機を感じているからだと思います。

そもそも総研で女性がデモに行くことを取り上げました。

祖母が戦前の昭和14年のころ銀座で買い物してる写真があります。
満州事変はもう起こり、戦争賛美の風潮はありましたがまだ華やかさもあります。
ざわざわした風潮は今と似てると祖母が話してました。

そして数年後モンペです、服装まで管理され女性は森村先生が話されたように
美しさなど考えることさえ非国民に・・・

女性は危険ゾーンに突入を本能的に感じるんだと思います。



SEALDs橋本紅子さん★

「語弊を恐れずに言うと戦争になってしまうような状況に本当になり始めてしまったら
それこそ休みの日に買い物に行く余裕もなくなってしまうかもしれないし
きっとテロが起きる場所って例えば新宿とか渋谷とかきっと人が集まる所なわけじゃないですか
新宿、渋谷、いつも私達が買い物に行く場所はどこかといったら、そういう場所であって
いつ起きるか分からないことを『関係ない』とは絶対言えないですし
そうならないために今ちょっと遊びに行く時間を我慢してでもやらないと
長期的にみてそれこそ自分の生活が自由じゃなくなってきちゃうと思います」

福田和香子さん★

「経済的徴兵制って何回も今言われててうち等大学生の中でも奨学金を借りて
事実上の多額の借金を抱えて就職決まんなくて自衛隊って考えてる人は周りに一杯いる」

自衛隊貸費学生:防衛省より学資金が貸費卒業後自衛隊に勤務すれば学資金の
全額又は一部の返還が免除

橋本紅子さん
「あくまで政府側はそれを経済的徴兵制とは絶対に呼ばないと思いますけど
強制はしないけど、でも行かざるを得ないような状況が着々と出来ていってるので
はないかと。

徴兵制とかそういう話が出た時だけ『憲法で禁止されてるからない』と言ってる政府
が実際に解釈改憲で改憲の手続きをしないでもう変えてしまってる現状が
あるわけでじゃ『徴兵制は苦役に当たりません』って政府が判断したら
それはまた解釈の仕方でそこに該当しないっていうことになって
いくらでも通してしまうことは可能だと思います。

デモをやったから総理の意思がコロッと変わりましたなんてそんな安直な
ことを考えては誰も参加してなくて本当にちょっとずつちょっとずつ
『あっ、反対してる人がいるんだ』『反対してる若い子がいるんだ』っていう認識
が知れてることでもデモをやってる意味はあると思うから
ちょっとずつそういう認識が広まってくことが目的かなっていう」

中村華子さん:安保関連法案に反対するママの会@墨田

「きっかけとなったのは、安保関連法案のニュースで聞いた
『海外での武力行使を可能にする』この言葉です。
日本人が海外で誰かを傷つけることをすれば
日本人は全員、報復の対象になってしまいます。

こうして今たくさんの人がここに集まって声を上げたり署名を集めたりできる。
これは70年前、声を上げることすら許されなく涙を流すことすら許されなかった
多くのママが残してくれたかけがえのない大切な民主主義という権利だと
思っています。

やらなきゃいけないからしょうがなくやるのであって今だと反対の声を上げなければ
もう可決しちゃうじゃないですか。黙ってるのも賛成と同じだから。

どんなに子供の健康を気にしていいご飯を作ったり一生懸命仕事して子供達が欲しいもの、
学べるようにとかってしても命が絶たれちゃったら何の意味もないじゃないですか。
健康とかも命がなかったら意味がない。

海外で日本人が武力を行使したらもう日本人全部が憎しみの対象になるじゃないですか。
報復される対象になる。
そうなれば日本での生活はもちろん脅かされるし
今、愛されている日本なのに愛されなくなってしまう。
子供達も海外に行った時にどんな扱いを受けるか分からない。
海外に行けるようにならないかもしれないし。

今の政府が、『絶対徴兵はしない』とかって言ってるのもそんなことをさせないための法案
だって言ってることも知っているけれどあんな無知なやり方で可決させて、
今だって憲法違反じゃないですかね、この法案自体が。

憲法違反の法案を、憲法を変えるのが大変だから憲法解釈を変えるってい
うやり方でねじ込んじゃおうってしてる政府の言うことが正しいとは到底思えない」
スポンサーサイト
2015-09-04 20:57 : 戦争 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。