スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

地震国の宿命☆警戒せよ!もう大地震は想定内です

大雨の被害にあわれたばかりなのに・・・・・
【大雨被害に遭われた方へ】避難や生活情報、支援に関する情報まとめ

今朝関東地方は地震に襲われました。

東京都は9月1日から防災マニュアルを配布しています。
都民でなくてもネットで閲覧できます。東京防災BOOK

20150902223258maa.jpg

地震マニュアル☆

まさに未明の戦慄でした~緊急地震速報も直下型は間に合わないそうです。
いつもと違う揺れの鋭さ、3,11の時ほど長くはありませんでしたが怖い揺れでした。
東京都調布市で震度5弱埼玉、千葉、神奈川各県で震度4を記録し、宮城県から岐阜県まで
の広い範囲揺れを観測した。震源地は東京湾で、震源の深さは約57キロ。


下の弟がなんと予言のように直前の朝4時ごろ、
上の兄に電話して「地震が来そうだから気をつけろ」と

なんとなくそういう予感を感じたそうです。
なんでわたしには電話しないのと言ったら、わたしは東京に今朝はいなかったので
大丈夫という予感があったそうです。

我が家は多少霊感はある家系ですが・・・・

予言でなくても以前も記事にしましたが大地震の来る可能性が高いのは警告されてました。。
こちらの記事です☆
今回もあてた村井先生☆








「関東地方の房総半島、三浦半島、伊豆半島そして御前崎…非常に特殊な
動きをしているので危ない…9月10月までは警戒」


この当ると言う事に


予測している「警戒ゾーン」はとても多く、そして予測範囲も広いのです。
この警戒ゾーンは日本でふだんから地震が起きている地域ほとんど全部を
カバーしてしまっています。また地震を予測する期間が長く、そのうえ地震が
起きるまで予測期間を延長していっています。

 これでは何かの地震が起きるのは当たり前になってしまいます。
村井俊治氏が今年出した新書『地震は必ず予測できる!』の帯に「2014年1月以上に
起きた震度5以上の地震をことごとく予測!」とありますが、このやり方だと当たって当たり前なのです。

by島村英紀 地球物理学者。武蔵野学院大学特任教授。
その島村先生も警告はなさってます。


M7級の直下型地震が警戒される中でで起きた地震。
専門家は「同じエリアでより強いM7・3の大地震が起きる危険がある」と注意を呼び掛けている。

夕刊フジで「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」(木曜)を連載する
武蔵野学院大の島村英紀特任教授は、
「2005年7月に東京都心で震度5弱を観測した地震では6万4000台のエレベーター
が止まって大騒ぎになった。この地震の震源と今回の震源は非常に近い。

今回地震を起こしたのはフィリピン海プレートで、このプレートは調布市や立川市の
直下70キロの地点で陸側のプレートの下に潜り込んでいる。そのために震源から離れていても
揺れが大きくなったと思われる」と指摘する。

 今回の地震では大きな人的被害はなかったが、このエリアは今後も警戒が必要だという。

 先の島村氏は、
「首都圏の地下は、かねてから国の防災会議でM7・3の巨大地震の発生のリスクが
指摘されており、規模が小さかったのは不幸中の幸いだった。

このエリアは、陸側の北米プレートと太平洋プレートに、南からフィリピン海プレートが入り込み、
三つどもえになっている。それぞれのプレートが単独で地震を起こしたり、
プレート同士の相互作用によって地震を起こすケースもある。

そのため、巨大地震の発生リスクは非常に高い。今後もリスクは継続されると考えるべきだ」
と警告しています。

両先生やはり大地震のリスクが高いと警告しています。
もう地震はいつ来るかという問題で心の準備と万が一の備えを確認したいです。


スポンサーサイト
2015-09-12 22:30 : 地震 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。