スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

間違いを認めない国☆主体性もなく同盟国と言う名のまやかしにいまだ服従

全て反対派を在日と言う言葉で貶めることに嫌悪感感じます。
リベラル層を蹴散らそうと言う目論見でしょう。

同じ日本に暮らす人間同士、今後移民増大にどう共存していくのでしょう。

この奥田愛基さんもさかんに在日と言われ大学まで偏差値がどうのこうと批判。
他方改憲側に導くハーメルンの笛吹き男と言われてます。
そうならそうならないよう、大人がこの国の危機に立ち上がればいいのです。

行動もせず批判だけして過去の反省もしない国。

奥田さんが朝生に登場☆私も未視聴
まだ学生、こういう集団の中に登場し発言する事さえ勇気がいります。

偏差値が高い片山さんだってこういう思考☆イラク戦争は正しかったと言う主張が話題です。
イラク戦争の総括反省ができてない。はっきり米国に異は唱えられないと言えばいいのです。
同盟国と言う名の服従だと。




片山さんは発言ショートバージョン☆



編集バージョン☆



フルバージョン☆



この方も凄い顔つきになってきましたが見事にこういう方に

新しい歴史教科書をつくる会にも携わってます。日本会議に所属?






そしてわたしもこの見た目綺麗目な三浦さんの方が怖いと感じてました、







日本のリベラル勢力を完全に抹殺するためにアメリカから「ニューリベラル」として育てられた人材だ
と言う記事が参考になります。




■朝まで生テレビ! 2015年9月26日(土) 1:25 ~ 4:25

◇番組内容
安全保障法案をめぐり大揺れした国会。毎日、国会前には法案に反対する若者、
母親たちなどが誰に動員をかけられるわけでもなく自発的に集まった。
賛成派の若者たちもまた行動した。
「悟り世代」といわれる若者たちの行動、ネットの時代の政治行動、戦後70年の安全保障
と民主主義の新しい形について徹底討論する。

■パネリスト政治家☆片山さつき(自民党・参議院議員)
大塚耕平(民主党・参議院議員)

パネリスト2☆伊藤真(弁護士、伊藤塾塾長)
今井一(ジャーナリスト)
潮匡人(評論家、元航空自衛官)
江川紹子(ジャーナリスト)
奥田愛基(SEALDs、明治学院大学在籍)
ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士)
小林よしのり(漫画家)
諏訪原健(SEALDs、筑波大学大学院在籍)
津田大介(メディア・アクティビスト、ジャーナリスト)

この方は番組の案内には当初記載されてませんでした・・・

三浦瑠麗(国際政治学者、東京大学政策ビジョン研究センター客員研究員)


三浦さんは櫻井よしこさんの後を担う、ソフトなイメージ戦略でしょうか。。。。。
スポンサーサイト
2015-09-27 09:59 : 米国 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。