スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

悲惨で希望の見えない厳しくも 悲しい現実☆

小出先生の講演☆

2015/04/28 に公開

首都圏を放棄することもあり得た。また偏西風に乗って太平洋を渡り、
ハワイ、アメリカ­西海岸エリアも放射性物質による汚染の事実がある。

2015年現在の福島第一(F1)原発事故による放射能汚染が広がり続けている事と、
­今後の解決策などがあるのだろうかという、悲惨で希望の見えない厳しくも
悲しい現実を­小出先生が的確な言葉で酷い状況であることをそのまま話してくれました。

この世には、人が想像をしても現実にならないことがあります。それは「放射性物質」で­す。

私自身も3.11の地震の際に被害に遭いましたし、福島第一原発事故による
放射性物質­の除去や、地震・津波の被害による壊滅的状況の復興、
またそれに携わる仕事をしに外部­から来た方々の理不尽な扱いなども直接関わって来ました。

正直、どうにもならない、どうにも出来ない、一度手に負えなくなった放射性物質
に関し­ては、解決など有り得ないと言うことも早期の段階で確信しておりました。

ここに全てを文字にするのは出来ないので、当時から一貫して事実や今後の
展望について­語り続けている小出先生の会見を見て頂ければと思います。
小出裕章・元京都大学原子炉実験所助教>動画の説明より。




松本移住されてますが講演会も時折開催、こちらは昨日@朝霞 で行われた動画☆
まだわたしも未視聴です。



結局こんなチェルノブイリを超える大事故を経ても小出先生が警告し続けていた
時代からなにも変わってない体質、これが未来への希望を阻みます。

メディアがほとんど報道しなかったフクイチの最終報告が提出されたIAEA総会



ツイート先にリンクされてる木下黄太さんの記事から☆

9月16日の毎日新聞ですらベタ記事だ、以下が、そのベタ記事の全文である。

 「国際原子力機関(IAEA)の総会が14日、ウィーンで始まり、
東京電力福島第一原発事故を総括する最終報告書が提出された。天野之
弥事務局長は演説で、世界の原発の安全強化に向け各国政府や電力会社
に『事故の教訓に学び、対策を取り続けてほしい』と訴えた。日本の原
子力委員会の岡芳明委員長は『報告書の内容を真摯に受け止める』と述
べた」

(たったこれだけです・・・・)

全文はリンク先でどうぞ★
スポンサーサイト
2015-09-27 19:50 : 原発 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。