スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

マンモグラフィーなどを真面目にやっている国は日本だけ・・・・

日本中が回復を祈る北斗さんの乳がん手術は大きな衝撃を与えました。
乳がん検診される方が倍増したようです。

北斗さんは毎年検査なさってたようですが・・・
毎年検診受けても乳がん発見できず 「異常に進行早かった」北斗晶の無念
乳がんになる要因は食生活の欧米化など様々です。
被曝の影響も言われてます。
ただその一つに検査による警鐘を鳴らす動きも・・・~


国により廃止勧告も。。



>内海 聡先生facebookより★

マンモグラフィーの嘘

昨今話題のマンモグラフィーですがもちろん噓のオンパレードですね。

これは噓がばれてきたためのマーケティング的意味がありますが、
10月に『ピンクリボンデー』があるというのも関係しています

。ピンクリボン=悪魔崇拝病気作り運動ですが、「乳がんの患者がこんなにいるのに」
とかホザク偽善者で、最近は日本もにぎわっているようですね♪。
そして、現在の日本では16人に1人が乳がんに罹患するそうです。

まあ、牛乳と砂糖その他とマンモグラフィーで乳がん増やしてるんだから当たり前ですが、
マンモグラフィーが無効どころか有害というデータは数多いです。

カナダで行われた研究では定期的なマンモグラフィー検診で、乳癌の死亡率を減少させる
ことはなく、22%が過剰診断=癌ではないのに癌と診断があった。

スイスでも医療委員会が「マンモグラフィー健診は乳がんによる全死亡率を低下させない」
と結論付けて廃止を勧告しているそうです。

医学者が大好きなコクランとかニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディシンなんて
インチキのオンパレードなんですが、そのような権威雑誌でも無駄が報告されています♪。

それに比して触診は無症状の受診者において、死亡率を減少させる可能性がある、
と指摘されています。

ほかにも6万人のスウェーデンの研究では、マンモグラフィーで検出された
腫瘍の70%は癌ではなかったというものもあります。

国立癌研究所(NCI)も、女性の年齢40から49の間で40%において、
偽のガンが診断されてしまうことを指摘しています。

アメリカのローレンスバークレー国立研究所(米国政府の施設)の研究では、
放射線リスクがガンを上昇させていることを指摘しています。

ジョンズホプキンス大学による研究では、乳がんが増加したのはマンモグラフィーを
初めて体とも指摘されています。

ラッセル・ブレイロックの研究では、毎年のマンモグラフィーで2%年までに乳癌のリスク
を増加させると言います。

つまりマンモグラフィーは早期に診断する能力を持たないうえに、
放射線リスクは誤診によって癌医療界に、カモを引っ張ってくるための餌だということが
言えるでしょう。

マンモグラフィーなどを真面目にやっている国は日本だけ、メディアで大体的にとりあげられ、
危険性や無効性を取り上げないのも日本だけ、それらはすべて日本が奴隷国家で
あることの証明であり、製薬業界や医療界の利益のために行われているロビー活動なのです♪。

支え合ういのちじゃなくて奪い合ういのち♪。
大切な女性を乳がんに導くピンクリボン運動です♪。



■医療被曝のことはアメプロの「ブロッギン・エッセイ~自由への散策~様」の記事参照に。



日本は1億総被爆の国です・・・・・

スポンサーサイト
2015-09-30 14:31 : 医学 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。