スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

図書館戦争の未来☆

マイナンバーがいよいよ通達されます。

年金や税に便利という触れ込みですが、NHKの受信料はじめどんどん紐づけは
増え銀行口座やクレカ、診療記録など個人のあらゆる情報がとられ一括管理で
国がまさに神のように管理支配できるということです。







多くの国民が不安に思ってます。

図書館履歴もマイナンバーにいずれ含まれるようです。

参院選が終わり、改憲が実現した時、悪夢の時代となります。

なんで図書館履歴がいるのか、国民に思想管理までするのでしょう。

2019年の日本☆人権を侵害する表現を規制するという名目で「メディア良化法」で
いかなるメディアも規制されるという設定の近未来の*図書館戦争のドラマ*
最後の方少しだけ見ました。
あらすじなどはこちらで☆

いかなる時代も自由に本が読めない時代は危険です。
本は考える力、希望と勇気、本の世界との出会いで生きる喜びをえます。

以前見たナチス政権下の実話を基にした映画を思い出しました。

ナチスも思想を警戒、本を焼くシーンが印象的でまさに焚書の坑儒、



両親と離れ里子に出された主人公の少女は導かれるように焚書の中から焼け残った本を隠し読みます。
ヒットラーも共産主義を目の敵です。


町長夫人との出会いで好きな本を読めるようになり、彼女は成長します。

映画の公式サイト☆やさしい本泥棒



民営化の名の下でツタヤが運営する図書館が続々できてきてます。
なんでツタヤに頼るのか、これも謎です、紀伊国屋ではない。

本の分類がめちゃくちゃ、中古の役に立たない在庫処分のような本まで購入、
図書館としての役割を理解してない運営会社、貴重な寄贈された資料も捨て去ったり
問題が多いです。市民の税金投入が不透明。






武雄市図書館の選書でCCCが異例の「反省」 
愛知県小牧市「TSUTAYA図書館」計画は住民投票へ




はだしのゲンを図書館から追放しようとしたことはまさに時代の危機です。

この先戦争をできる法案を平和法案となずけるように、*良書法*のようなものが制定される
未来が浮かびます・・・・・

スポンサーサイト
2015-10-06 00:17 : 法律 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

星月夜☆

Author:星月夜☆
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

FC2カウンター☆

月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。